衝撃のドキュメンタリー映画「日本鬼子/日中15年戦争・元皇軍兵士の告白」、8/24〜公開へ

「日本鬼子」 チラシ 【日本 映画 ブログ】

 満州事変 (1931年) からの日中15年戦争における中国大陸での旧日本軍の加害行為について、元日本兵士たち14人にインタビューした衝撃のドキュメンタリー映画 日本鬼子/日中15年戦争・元皇軍兵士の告白 が8月24日(土)から、東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムで公開されます。

 2000年に日本で製作され、2001年に初公開された本作は、18年の歳月を経てこのほどデジタルDCP版としてよみがえりました。

 今回はそのデジタル復元を記念しての劇場公開となり、改めて今、わたしたちに 「戦争とは何か」 を問いかけます。
続きを読む >>

中国人の訪日ビザ、電子化拡大へ 9月から上海エリアも

訪日観光客 【日本 ニュース ブログ】

 外務省は先ごろ、観光目的で来日する中国人に発給する査証 (ビザ) の一部について、インターネットでの申請受け付けを始めました。

 中国人訪日客の急増を踏まえた取り組みで、発給業務の効率化や不法入国防止などの水際対策強化がねらい。
続きを読む >>

女優・神田さち子さん渾身の一人芝居「帰ってきたおばあさん」、8/12上演へ

「帰ってきたおばあさん」チラシ 【東京 公演 ブログ】

 終戦の混乱の中、中国に取り残された日本人女性 「中国残留婦人」 の激動の人生を描いた一人芝居 帰ってきたおばあさん が8月12日 (月・休日)、東京・調布市の市文化会館で上演されます。

 演じるのは、自らも旧満州 (現・中国東北部) に生まれ、「残留孤児になりかけた」 という女優、神田さち子さん。

 実際に中国残留婦人に会ったことがきっかけで、「運命に導かれるように」 この作品と出合い、以来23年間にわたり国内外で上演し続けているそうです。 神田さんのライフワークとなる作品の1つです (第55回文化庁芸術祭参加作品)。

 戦争の悲惨さと平和の尊さを伝える 「帰ってきたおばあさん」。
 自国ファースト主義が蔓延し、「戦前回帰」 との見方もある今だからこそ観たい、神田さん渾身の一人芝居です。

続きを読む >>

オダギリジョー、第3回平遥国際映画展に出席へ―ベネチアに続き国際舞台で脚光

  第3回平遥国際映画展のポスター

 【中国 映画 ブログ】
 日本の俳優、オダギリジョーが、10月に中国の内陸部、山西省の平遥古城で開かれる第3回平遥国際映画展に出席することが、このほど明らかになりました(中国新聞網)。

 オダギリジョーは、長編初監督作となる 「ある船頭の話」 が8月末に開幕する第76回ベネチア国際映画祭のベニス・デイズ部門の正式出品作品として上映されることが先ごろ、発表されたばかり。

 また、同映画祭のコンペティション部門に出品される中国の (ロウ・イエ) 監督の新作 「蘭心大劇院」 (サタデー・フィクション) にも出演しており、監督と俳優としてベネチア映画祭に参加することで一躍脚光を浴びています。
続きを読む >>

台湾の清新なLGBT映画 「バオバオ フツウの家族」 9/28〜劇場公開へ

「バオバオ フツウの家族」 【台湾 映画 ブログ】

 台湾では今年5月、同性婚を合法化する法案が可決されました。 アジアで同性婚が認められるのは初めてのことです。

 以来、婚姻届を提出する同性カップルが後を絶たないようですが、この映画は、そんな何歩も先を行く台湾発のLGBT妊活映画

 自分たちの赤ちゃんを切望する、レズとゲイの2組の同性カップルの悲喜こもごものヒューマンドラマです。

 エミー・レイズ、クー・ファンルー、ツァイ・リーユン、ヤン・ズーイをはじめ、台湾で活動する日本人俳優の蔭山征彦らが出演。 監督はシエ・グアンチェンが務めました。
続きを読む >>

【トークイベント】 絵本作家でジョージアに詳しい原田健秀さん迎え、第17回「編集よもやま話」 9/12開催へ

第17回編集よもやま話チラシ 【東京 イベント ブログ】

 生活総合雑誌 「暮しの手帖」 元副編集長で、現在は映画ジャーナリスト、書き文字ライターとして活動する、家人の二井康雄が 「編集よもやま話・暮しの手帖で学んだ40年」 と題したトークイベントを不定期で開催しています。

 毎回、豪華なゲストを迎え、出版や編集をテーマにさまざまな角度でじっくりと語り合うこのイベント。

 第17回のゲストは、絵本作家にしてジョージア (旧称・グルジア) に詳しく、昨年は第1回ジョージア映画祭を企画、開催された原田健秀さん。

 当日は、原田さんのご著書やすてきな絵本の原画の数々を紹介するほか、ジョージアへの熱い思いを縦横に語っていただきます。
 詳細は下記の通り。 皆様、ふるってご参加ください! ^^)/


     ―「編集よもやま話・暮しの手帖で学んだ40年」 連続トーク第17回 ―
続きを読む >>

NHK国際放送などで紹介――中国語交流サロン「漢語角」600回

「NHKワールド JAPAN」の放送より 【東京 イベント ブログ】

 先日、このブログでもご紹介した中国語交流サロン 星期日漢語角 600回記念の催しについてですが、その模様がTBSラジオの番組やNHK国際放送 「NHKワールド JAPAN」 などでも紹介されました。

 「日曜中国語コーナー」 とも訳されるこのサロンは、中国青年報の元記者で日中関係の書籍を出版する日本僑報社 (東京・豊島区) の編集長、段躍中さん (61) が2007年8月、自宅近くの西池袋公園で始めたもの。

 中国語を学ぶ日本人や、日本で学ぶ中国人留学生らが気軽に集まり、日中2カ国語で自由に交流しています。
 スタートから今年で丸12年。 7月14日 (日) にはその記念すべき600回の催しがにぎやかに開かれました。
続きを読む >>

中国語サロン「漢語角」600回記念――NHKなど日中メディアが多数報道

「段躍中日報」より 【東京 イベント ブログ】

 毎週日曜に東京都内の公園で開かれている中国語交流サロン 星期日漢語角 (日曜中国語コーナー) が先ごろ、第600回を迎えました。

 サロンは、中国青年報の元記者で日中関係の書籍を出版する日本僑報社(東京・豊島区)の編集長、段躍中さん (61) が2007年8月、自宅近くの西池袋公園で始めたもの。
続きを読む >>

伝説の監督ヤスミン・アフマド 没後10周年記念特集上映 8/23まで好評開催中!

ヤスミン・アフマド記念上映 【アジア 映画 ブログ】

 2009年7月25日に、51歳という若さで病死したマレーシアの伝説的な女性監督ヤスミン・アフマド

 没後10周年を記念した特集上映が7月20日(土)から8月23日(金)まで、東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムで開催されています。

 ――母方の祖母は日本人。 2003年に監督デビューし、活動期間はわずか6年。 その間に残した長編は6本。

 ベルリン国際映画祭ほか国内外で注目を集める最中、2009年に脳内出血で51歳の若さで急逝したヤスミン・アフマド。

 多民族国家マレーシアの現実を見つめながら、決して微笑みを忘れず、民族や宗教の違いの壁を乗り越えていくヤスミン・ワールドは、今、この時代にこそ見たい傑作揃いです――。
続きを読む >>

チェン・ユーシュン監督の幻の名作!「熱帯魚」「ラブゴーゴー」 デジタルリストア版が8月公開へ

「熱帯魚」「ラブゴーゴー」 【台湾 映画 ブログ】

 1990年代の日本でも熱狂的支持を集めた台湾のチェン・ユーシュン (陳玉勲) 監督の幻の名作 熱帯魚」 「ラブゴーゴー のデジタルリストア版が8月17日(土) より、新宿K's cinema (ケイズシネマ) ほかで公開されます。

 エドワード・ヤンホウ・シャオシェンと、21世紀の台湾青春映画の系譜をつなぐ、90年代の最重要作品!

 先達から受けた影響を随所に感じさせつつ、独自のポップでみずみずしい作風を確立、台湾の若い世代から広い支持を集めた伝説の2作です。
続きを読む >>
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 映画監督の降旗康男さん死去、「20世紀に大反響」 と中国メディアも功績讃える
    しゃおりん (06/10)
  • 映画監督の降旗康男さん死去、「20世紀に大反響」 と中国メディアも功績讃える
    ゴジラ@北京 (06/10)
  • 長編ドキュメンタリー映画「戦後中国残留婦人考」 第2回試写上映&交流会 6/15開催へ
    しゃおりん (06/08)
  • 長編ドキュメンタリー映画「戦後中国残留婦人考」 第2回試写上映&交流会 6/15開催へ
    小林千恵 (06/07)
  • 映画監督の降旗康男さん死去、「20世紀に大反響」 と中国メディアも功績讃える
    しゃおりん (06/07)
  • 映画監督の降旗康男さん死去、「20世紀に大反響」 と中国メディアも功績讃える
    ゴジラ@北京 (06/06)
  • 長編ドキュメンタリー映画「戦後中国残留婦人考」 第2回試写上映&交流会 6/15開催へ
    しゃおりん (06/06)
  • 長編ドキュメンタリー映画「戦後中国残留婦人考」 第2回試写上映&交流会 6/15開催へ
    にこにこのujicyan (06/06)
  • 人生100年時代のリアルな寓話! 土屋貴子さん出演の映画「兄消える」、5/25〜公開へ
    小林さゆり(しゃおりん) (05/25)
  • 人生100年時代のリアルな寓話! 土屋貴子さん出演の映画「兄消える」、5/25〜公開へ
    王志&#24378; (05/25)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM