「2016中国語による国際理解講座」 9/17〜全3回開催へ、川崎市国際交流協会

川崎市国際交流協会 【川崎 講座 ブログ】

 神奈川県川崎市で、市民レベルの国際交流活動を推進している 公益財団法人 川崎市国際交流協会 は、9月17日 (土) から全3回シリーズの 2016中国語による国際理解講座 を開催します。
  
 同協会より、ご案内をいただきました。 ありがとうございます!

 受講生は、中国語レベルが中級以上 (16歳以上) の人が対象。

 講座内容は、日本映画大学に在学する潘志揚氏による 「映画の発展と中国映画」、台湾出身で、幸福五番本舗代表の蘇芳瑩氏による 「台湾おやつ」、そしてソプラノ歌手の金恵娟氏による 「中国音楽あれこれ」 とバラエティー豊か。

 通訳を入れず、ネイティブの中国語による講義にディスカッションを交えながら、楽しく中華圏文化が学べる絶好のチャンスです!
 学びの秋のひととき、中国語のスキルアップと国際理解を深める 「中国語による国際理解講座」 に参加されてみてはいかがでしょうか。

 以下、川崎市国際交流協会からのご案内です。
 よろしくお願いいたします! ^^)/ 


                ―2016中国語による国際理解講座―
続きを読む >>

「中国語医療通訳士(1級)実践養成講座」10/3開講へ、無料説明会9/15に

  中国語医療通訳士講座

 【東京 講座 ブログ】
 (株)日中観光振興協会 (三好隆盛代表) より、同協会と (一社)日本医療通訳士会との共催による 中国語医療通訳士(1級)実践養成講座 開講のお知らせをいただきました。

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、日本を訪れる外国人らを対象とした医療通訳の需要が高まっています。
 この機会に、中国語=日本語の通訳能力を生かしたいと思われる皆さん!
 今から医療通訳士を目指し、実践的な養成講座を受講されてみてはいかがでしょうか。

 詳細は下記の通り。
 よろしくお願いいたします! ^^)/

              ―中国語医療通訳士(1級)実践養成講座―

続きを読む >>

『ぼくの花森安治』 出版記念の集まり 2日で90人集い、にぎやかに

  出版記念の集まり_160820

 【東京 イベント ブログ】
 最近、このブログでも度々ご紹介している、個人的な話題ですが……。 (^^;)>

 NHK連続テレビ小説 「とと姉ちゃん」 のモチーフとなった 「暮しの手帖」 の真実を描いた二井康雄ぼくの花森安治 (CCCメディアハウス) の出版記念の集まりを8月19、20の両日、東京・神田神保町の 「ブックカフェ二十世紀」 で開催しました。

 19日は52人、20日は38人の計90人もの人たちが、家人の出版のお祝いに駆けつけてくださいました。
 顔ぶれも幅広く、版元のCCCメディアハウスをはじめ出版関係者、マスコミ、映画監督、映画関係者、落語家、ジャーナリスト、カメラマン、書家、舞台俳優……などなど。

 おかげさまで、話題と祝辞と笑いの絶えない、にぎやかで楽しい会となりました。

 その時のもようを、ホームページ 「二井サイト」 のニュースページ でご紹介しています。
 よろしければぜひ、ご笑覧ください!
続きを読む >>

矢吹晋先生の 「日中のリアルについて語る掘廖宗峅ノ鳥島は岩なのか!?」、8/31開催へ

「日中のリアルについて語る掘 【東京 講座 ブログ】

 横浜市立大学の矢吹晋名誉教授による連続講座 日中のリアルについて語る、その第3回のご案内です。

 今回のテーマは、沖ノ鳥島は岩なのか!?

 日本最南端に位置する沖ノ鳥島 (東京都) について、日本政府は 「国連海洋法条約の要件を満たすと考えている」 との見解を明らかにしています (8月15日、岸田文雄外相の発言)。

 沖ノ鳥島は高潮時に2つの小島以外は水没するため、旧建設省が1987年から周囲をコンクリートで覆う保全工事を実施してきました。

 これに対し中国は 「沖ノ鳥島は 『』 だ」 と主張。
 日本が沖ノ鳥礁を島と分類するのは、排他的経済水域 (EEZ) と 大陸棚の権利を主張するためであり、国連海洋法条約 (UNCLOSI) に違反していると言及しています。
続きを読む >>

中国の新税関ルール理解する 「中国税関対策セミナー」、9/6上海で開催へ

  上海・古北湾大酒店

 【日中 セミナー ブログ】
 中国ビジネスを専門とするコンサルティング会社、(株)TNCソリューションズ の代表取締役、呉明憲さんから、中国で先ごろ改正され施行される新しい税関ルール 「中華人民共和国税関査察条例」 に対し、理解を深めようとする経済セミナーのご案内をいただきました。

 9月6日 (火) 午後、上海市長寧区の古北湾大酒店で開催されます。 

 ご関心のある方は、ぜひご参加ください。
 セミナーの詳細や、お申し込み方法は下記の通り。
 よろしくお願いいたします!

              TNC中国セミナー 「中国税関対策セミナー」
続きを読む >>

北京市内300カ所でWI-Fiが利用可能へ―2017年までに

「MyBeijing」 ロゴ 【北京 ネット ブログ】

 中国の首都北京市はこのほど、同市が目指す 智恵都市 (スマートシティ) 建設を促進するため、2017年までに市内の主要公共スポット300カ所で、無料の無線LANサービス 「Wi-Fi」 を利用できるようにするプロジェクトを明らかにしました。

 北京の地元紙によると、この無線LANサービスが受けられるスポットの名称は MyBeijing。 各行政機関の窓口のあるフロアや、公共交通機関の待合室、文化・スポーツ施設、図書館など、主な公共スポットに設けられます。

 2016年上半期までにすでに120カ所設置されており、2017年までに計300カ所に拡大される予定だとか。
続きを読む >>

TVドキュメンタリー 「ゲンよ、中国へ渡れ」、テレビ朝日系列で8/21ほか放送へ

台北で、坂東弘美さんら 【中華圏図書 ブログ】

 漫画 はだしのゲン 繁体字版を台湾で出版した翻訳者で、フリーアナウンサーの坂東弘美さん (名古屋市在住) がこのほど、中国・北京を訪れました。

 『はだしのゲン』 の台湾での出版は長年の努力の甲斐あって今年5〜6月に実現しましたが、坂東さん自身はその何年も前から、まず中国大陸部での出版をと、奮闘努力されてきました。
 そんな坂東さんの奮闘の模様が、TVドキュメンタリーとして放送されます。

 テレビ朝日系列で、東京では8月21日) 午前4時30分〜、名古屋では8月27日 () 午前5時20分〜、それぞれ放送される予定です (その他の地域での放送予定)。
続きを読む >>

中国映画界、日本ミステリーに熱いまなざし

「夏天十九歳的肖像」ポスター 【中国 図書・映画 ブログ】

 推理作家・島田荘司夏、19歳の肖像東野圭吾容疑者Xの献身 など、日本のミステリー文学への中国映画界のまなざしが熱い。

 『夏、19歳の肖像』 を原作とした中国映画 夏天十九歳的肖像 は、台湾の気鋭の監督・張栄吉 (チャン・ ロンジー) がメガホンを取り、この夏にも大陸部で公開される予定だ。

 また中国でも人気の東野圭吾のベストセラー小説3作品の映画化権を、中国の大手映画会社がそれぞれ獲得し、現在はすでに製作段階に入っているという。

 ここ数年、日本のミステリー文学は中国で次々と翻訳出版され中国ファンを拡大しているが、その 日本ミステリーブーム が映画界にも波及しているかのようだ――。
続きを読む >>

台湾全土で16万人が涙した映画 「湾生回家」、いよいよ日本公開!

「湾生回家」 【台湾 映画 ブログ】

 「湾生」 たちの “望郷の想い” に、台湾全土で16万の人たちが涙した。

 歴史に翻弄された人々の運命を描く傑作ドキュメンタリー映画、いよいよ日本公開!!

 「湾生」 (わんせい=台湾に生まれる) とは、1895年から1945年まで日本統治下にあった台湾で生まれ育った、約20万人の日本人を指す言葉だそうです。

 ――1945年の敗戦によって、軍人・軍属、民間人を含め50万人近い日本人が、台湾から日本に強制送還されました。 そのうち約20万人の 「湾生」 にとって、台湾はかけがえのない生まれ故郷でした。
 しかし、彼らは残酷な歴史の転換によってその土地を追われ、無念の思いを抱えたまま、未知の祖国・日本へと渡りました。
続きを読む >>

ホームページ 「Futai Site」 (二井サイト) を開設しました!

  「Futai Site」

 【日本 サイト ブログ】
 7月28日の発売よりご好評をいただいている ぼくの花森安治 (CCCメディアハウス) の刊行を記念して、著者である二井康雄のホームページを開設しました!

 題して、Futai Site (二井サイト) です。 

 二井康雄は、話題のNHK連続テレビ小説 「とと姉ちゃん」 の登場人物、花山伊佐次のモチーフとなった花森安治を語れる数少ない人物のひとり。

 生活総合誌 「暮しの手帖」 で知られる暮しの手帖社に約41年間勤め、晩年の花森さんに足かけ9年、創業者で 「とと姉ちゃん」 のモチーフである大橋鎭子さんには亡くなる寸前までのほぼ40年仕えました。
続きを読む >>
Check
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM