第21回東京フィルメックス開幕直前! 話題の中華圏映画をピックアップ

第21回東京フィルメックス 【アジア 映画 ブログ】

 アジアの新作・話題作を中心に上映する国際映画祭、第21回東京フィルメックスが10月30日 (金)〜11月7日 (土) の9日間、東京・有楽町の有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ シャンテほかで開催されます。

 今年はコロナ禍の影響により、例年より時期を2週間前倒しし、日本を代表する映画祭 「第33回東京国際映画祭」 とほぼ時期を同じくして実施されることになりました。

 いくらか変則的ではありますが、今年も 「アジアを中心とした素晴らしい作品を取り揃えました」 (公式サイト) とのこと。

 ここではとくに、中国、香港、台湾映画のホットな勢いが感じられる “中華圏映画” をピックアップします (参考・公式サイト)。

続きを読む >>

コロナ禍の秋の収穫

 実家の柿畑で_1

 【日本 日常 ブログ】

 先週末から数日間、信州に帰省しました。
 度々、高齢の母の世話をするために帰っていますが、コロナ禍の影響もあり、3カ月ぶりのふるさとです。

 もちろん、こうしたご時勢ですから、マスク着用やこまめな手洗い、うがい、体温測定など、個人的にもできうる限りの感染拡大防止策を講じているつもりです。

 それに10月からは東京都も 「Go To トラベル」 の対象となり、県を越えての移動がしやすくなりましたし、私の場合は、実家の家族の理解があればこそ帰省できたわけですが……。
続きを読む >>

中国で大ヒット!実話をもとにした社会派エンタテインメント「薬の神じゃない!」、10/16公開へ

「薬の神じゃない!」 【中国 映画 ブログ】

 中国で、500億円の驚異的な大ヒットを記録!

 医薬業界を揺るがした実話のニセ薬事件をもとにした社会派エンタテインメント、ついに日本上陸!


【ストーリー】

 上海で、男性向けの回春薬を売る小さな店の主人・程勇 (チョン・ヨン) は、店の家賃が払えず、妻にも見放され、人生の目標を見失っていた。

 ある日、「血液のがん」 といわれる慢性骨髄性白血病患者、呂受益 (リュ・ショウイー) が店に訪れる。

 国内で認可されている治療薬は高価で手が出ないので、安くて成分が同じインドのジェネリック薬を購入してほしいという依頼だった。
続きを読む >>

「日中学術交流の現場から」―山口直樹さんがWeb連載スタート

宝田明さんと山口直樹さん 【日中 学問 ブログ】

 日本では、国内の科学者を代表する機関 「日本学術会議」 の候補者任命問題が物議を醸していますが……。

 こちらは、中国・北京を拠点とする民間の学術交流組織 「北京日本人学術交流会」 に関する話題です。 いうまでもなく、前述の日本学術会議とは直接の関係はありませんので、あしからず……(汗)。

 2009年の創設から11年、前身の 「北京大学日本人留学生学術交流会」 の活動を含めると12年。
 私も北京で何度かお世話になりましたが、これまでに350回を超える会合を開いてきたという責任者の山口直樹さん (中国科学史研究家) がこのほど、NPO法人市民科学研究室の公式サイトで新連載 日中学術交流の現場から をスタートされました。
続きを読む >>

ガンダムの安彦良和氏の著書に、な、なんと、私が出てきて驚いた件!

『原点 THE ORIGIN』_1 【図書 アニメ ブログ】

 教えてくれる人があり、『機動戦士ガンダム』 のキャラクターデザイナーである漫画家の安彦良和 (やすひこ・よしかず) 氏と、東奥日報記者・斉藤光政 (さいとう・みつまさ) 氏の共著となる 原点 THE ORIGIN―戦争を描く、人間を描く (岩波書店、2017年) になんと! 私めの文章が引用されているというので、ぶったまげました!!

 驚きのあまり、つい、はしたない言葉遣いをしてしまいましたが…… (汗)。

 なんでも安彦氏は、弘前大学全共闘の元リーダー。 学生運動の闘士からサブカルチャーのアイコンへ、異色の転身を遂げた人物なのだそうです。

 本書は、そんな安彦氏の数奇な半生に迫り、「原点」 にある世界観や人間観をひもといたアニメ・漫画ファンのバイブルともいえる一冊。

続きを読む >>

「2020中国語による国際理解講座」 11/7開催へ ―大ヒット中国ドラマの世界を中国語で楽しもう!― 川崎市国際交流協会

 2020中国語による国際理解講座_1

 2020中国語による国際理解講座_2

 【川崎 講座 ブログ】
 神奈川県川崎市で、市民レベルの国際交流活動を推進する 公益財団法人 川崎市国際交流協会 が本年度も 中国語による国際理解講座 を開催します。

 同交流協会よりご案内をいただきました。 ありがとうございます!

 「中国語による国際理解講座」 は、中国語で中国を楽しく学ぶ講座です (中級向け、通訳なし)。 事前に原文による資料が送られるので、中国語のステップアップにもつながるそうです。
続きを読む >>

鬼才ヴァイオリニスト佐藤久成さん 「無伴奏リサイタル」のご案内 10/10

「佐藤久成ヴァイオリン・ソロ・リサイタル」 【日本 音楽 ブログ】

 「一度聴いたら虜になる存在」、21世紀が誇る鬼才ヴァイオリニスト、佐藤久成 (さとう・ひさや) さんの 「無伴奏リサイタル のご案内」 です。

 チラシやポスターにある通り、佐藤さんは 「今世紀ヴァイオリン界の絶滅危惧種」 ともいわれています。

 一瞬ドキッとしますが、そのユーモラスな表現の中にもホンモノの音楽への崇高な思いが感じられます……。

 私も、生まれてこの方、ただの一度も聴いたことがなかった超絶技巧のヴァイオリンと、抒情豊かな音楽世界にすっかり引き込まれてしまった一人。
続きを読む >>

池谷薫監督解説!中国を知るシリーズ 「あくなき欲望を撮る」、10/18(日)夜開催へ

池谷薫監督作品「延安の娘」(DVD) 【日本 ドキュメンタリー ブログ】

 中国残留日本兵の悲劇を描き、戦後75年のこの夏は全国上映ツアーが各地で大反響を呼んだ 「蟻の兵隊」 (2005年)、文化大革命に翻弄された父娘の再会を描き、世界の映画祭で数多くの賞を受賞した 「延安の娘」 (2002年) など、中国を舞台とする多くのドキュメンタリー作品を手がけてきた池谷薫監督

 その数々の作品を通して、近くて遠いイメージの中国や中国に生きる人々について考えてみようとするイベント 「中国を知る」 シリーズ が10月から開催されます (主催: Social Book Cafe ハチドリ舎)。

 第1回の 「あくなき欲望を撮る」 は、10月18日 (日) 午後7時〜9時45分まで。

 池谷監督が演出を務めたNHKスペシャル 「西方に黄金夢あり〜中国脱出・モスクワ新華僑〜」 (1993年・44分)、「黄土の民はいま〜中国革命の聖地・延安〜」 (1994年・49分) の上映に続いて、監督のトークイベントが行われる予定です。
続きを読む >>

手首のしこり 「ガングリオン」、あらわる!

ガングリオン 【東京 日常 ブログ】

 先日、ふと読書でもしようと文庫本だったか、雑誌だったか忘れましたが、本を開いたその瞬間、見慣れぬものが目に入りました。

 なんじゃこりゃ!?

 故松田優作さんによる伝説の殉職シーンのセリフではありませんが、まさに私の目はそれにクギづけになりました。
 左手首にあらわれた謎のしこり!
 え? なにこれ? こんなの今までなかったのに。

 しこりなのか、コブなのか、はたまた軟骨が飛び出した? 
 いやいや、そんな重傷だったら手首が痛くて、動かせないはず。 まさかこれは白昼夢なのであろうか?

 と、頭の中は一瞬にしてパニック状態。
 サッと血の気が引く思いでしたが、冷静になって見てみると、そのアヤシイできものは痛くもかゆくもないのです。  一体これは、何なんでしょう!?

続きを読む >>

中秋国慶双節快楽!

  中秋国慶双節快楽!

   十五的月亮圆又圆,家家户户喜连连,
  喝酒赏月人团圆,日子过得比蜜甜,
  借此吉时送祝愿,盼你身康体又健,
  收获幸福一片片,如意总是围你转。
  中秋国庆双节,愿你合家欢乐,幸福美满!!


 中国では今年、旧暦8月15日の中秋節と、国慶節 (10月1日、中華人民共和国の成立記念日) の二つの祝日がはからずも重なりました。

 中秋節と国慶節をともにお祝いし、皆様ますますのご多幸、ご健勝をお祈り申し上げます!


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM