映画「空海」公開に合わせチェン・カイコー監督来日、「中国歴史上の“夏”を見て」

「空海−KU-KAI−美しき王妃の謎」 【日中 映画 ブログ】

 中国の巨匠、チェン・カイコー (陳凱歌) 監督の最新作で、日中共同製作映画として史上最大の本格プロジェクトとなった 空海−KU-KAI−美しき王妃の謎 がいよいよ2月24日(土) より、全国東宝系で公開されます (関連エントリー)。

 また、今年の日中平和友好条約締結40周年を記念する映画上映会の第1弾として、チェン監督を迎えての回顧上映 チェン・カイコー特集 が2月23日まで都内で開催されました (主催・文化庁、公益財団法人ユニジャパン、関連エントリー)。

 これに合わせてチェン監督が来日。 特集上映の舞台挨拶で、「『空海』 の舞台は、中国の歴史上、非常に輝かしい時代だった唐の都・長安。 (中国史を四季にたとえれば) まさに “” の時代でした。 この燦爛たる文化を描いた映画を、ぜひご覧ください」 などと晴れやかに語りました。

 ―・―・―・―・―・―・
続きを読む >>

幸せを呼ぶ 「福」 の字、逆さに貼るのは誤解!?

名人が書いた「福」 【中国 ニュース ブログ】 

 中国では、今年の春節 (旧正月) の1週間におよぶ休暇も終わり、今日2月22日は狗年 (戌年) の仕事始め。

 新年の抱負を胸に、はりきって仕事に向かった人も、休みボケしてしぶしぶ出勤した人も、中にはいるかもしれません。

 そんな春節にまつわる話題を1つ。
 中国では一般的に、春節を迎えるにあたり、自宅の門やドア、窓などにおめでたい の字を貼ることが伝統的風習となっています。 新しい1年の幸せを祈願する習わしですが、この 「福」 の字を逆さに貼ることもいわばブームとなっています。
続きを読む >>

外国人に最も知られる中国語は? 中国の最新調査で明らかに

中国語トップ10 【中国 中国語 ブログ】

 アメリカのトランプ大統領が昨年秋に中国を公式訪問した際、孫娘のアラベラちゃん (6歳) が中国語で歌をうたい、「三字経」 を読む動画をタブレットで習近平国家主席に見せたことが話題になりました。

 そんな一幕からもうかがえるように、近年は欧米でも中国語学習熱が高まっているようですが、では一体、どんな中国語が外国人に知られているのでしょう?

 そんなユニークな調査結果がこのほど、CCTV (中国中央テレビ) ニュースチャンネルの番組で明らかになりました。
続きを読む >>

中国映画祭「電影2018」オープニングは「芳華」、中国版「ナミヤ雑貨店の奇蹟」も上映へ

 映画「解憂雑貨店」

 【中国 映画 ブログ】 
 先日、このブログでもお伝えしましたが、最新の中国映画を日本に紹介する中国映画祭 電影2018 が3月8日(木)〜14日(水)まで、東京、大阪、名古屋の3都市で開催されます (関連エントリー)。
 2017年の日中国交正常化45周年記念事業の一環で、主催は公益財団法人ユニジャパン、上海国際影視節中心、独立行政法人国際交流基金。

 ラインナップは、2018年公開予定作を含む最新の中国映画10作品で、すべて日本初公開!

 そのうち、トロント国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞し、中国で大ヒット公開中の馮小剛 (フォン・シャオガン ) 監督の最新作芳華-Youth-がオープニング作品として決まったほか、これまで未定だった3作品が以下の通り決定し、全ラインナップが出そろいました。
続きを読む >>

祝大家春節快楽,万事如意!!

  春節快楽!

 2018年、狗年 (戌年) の春節にあたり、皆様のますますのご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

 改めまして、本年もよろしくお願いいたします! (^人^) (^人^)



田中麗奈×ワン・ポーチエW主演の合作映画「おもてなし」、3/3より日本公開へ

映画「おもてなし」 【日台合作 映画 ブログ】

 この度、台湾東部で発生した地震で、亡くなられた方々に心からお悔やみを申し上げるとともに、被災された全ての皆様にお見舞いを申し上げます。

 今回ご紹介するのは、日本の田中麗奈と台湾出身のワン・ポーチエW主演を務める日台合作映画 おもてなし

 3月3日(土)より、東京・千代田区の有楽町スバル座をはじめ全国で順次公開されます。

 琵琶湖畔にある老舗旅館 「明月館」 を舞台に、旅館を買収した台湾人実業家チャールズが経営立て直しのため送り込んだ息子のジャッキー、そして明月館を切り盛りする美津子、娘の梨花らが、価値観や文化の差を超えてぶつかり合いながら旅館再起のため奮闘する物語……。
続きを読む >>

ウォン・カーワァイ × レスリー・チャンの傑作 「欲望の翼」、13年ぶりに甦る

 映画「欲望の翼」

 【香港 映画 ブログ】
 映画の話題が続きます。

 ――閃光のごとき衝撃と陶酔。 
 レスリー・チャン、マギー・チャン、カリーナ・ラウ、トニー・レオン、アンディ・ラウ、ジャッキー・チュンの豪華競演!


 「恋する惑星」 「ブエノスアイレス」 などで知られる香港の名匠、ウォン・カーワァイ監督の初期の傑作が、13年ぶりにスクリーンに甦りました。
 監督の原点ともいえる作品 欲望の翼デジタルリマスター版が現在、東京・渋谷の 「Bunkamura ル・シネマ」 で絶賛上映中です。
続きを読む >>

チェン・カイコー監督迎え、特集上映会開催へ 2月下旬、文化庁など主催で

映画「梅蘭芳」 【日中 映画 ブログ】

 日中平和友好条約締結40周年の今年、文化庁は日中映画人交流事業の一環として、2月下旬に2つの大きな特集上映会を開催します。

 第1弾は、中国の巨匠、チェン・カイコー監督を迎えての回顧上映 チェン・カイコー特集 を、第2弾は、日中映画交流史に刻まれる名作の数々を上映する 特集 日中の架け橋となった映画たち を開催。

 いずれも一般客を対象に、全作無料で上映するという、またとない嬉しい機会です!
 ご案内は以下の通り。
続きを読む >>

中国の出版トレンド―市場リードするオンライン書店と電子書籍

 「当当雲閲読」

 【中国 図書 ブログ】
 2018年の 「春節」 (旧正月、今年は2月16日) を前に、中国の出版関係においても昨年1年間のさまざまな統計データが発表されています。

 小欄 「東京便り」 では前回、中国の大手オンライン通販 「亜馬遜中国」 (アマゾン中国) の「2017年ベストセラーランキング」 についてレポートしましたが、今回は、その続編ともいえる2017年の中国の出版トレンドについてご紹介します――。
続きを読む >>

中国映画祭「電影2018」、東京、大阪、名古屋で3月開催へ―中国で大ヒット「芳華」など最新10作品が日本初公開!

馮小剛監督「芳華」 【中国 映画 ブログ】

 最新の中国映画を日本に紹介する中国映画祭「電影2018」 が3月8日(木)〜14日(水)まで、東京、大阪、名古屋の3都市で開催されます。

 2017年の日中国交正常化45周年記念事業の一環で、主催は公益財団法人ユニジャパン、上海国際影視節中心、独立行政法人国際交流基金。

 ラインナップは、2018年公開予定作を含む最新の中国映画10作品で、すべて日本初公開となります。

 トロント国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞し、中国で大ヒット公開中の馮小剛 (フォン・シャオガン )監督の最新作 「芳華-Youth-」、忻坤 (シン・ユークン) 監督の 「暴裂无声」 (日本語題未定) など、これまでに7作品の上映が決定!
続きを読む >>
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM