「チベット ケサル大王伝 最後の語り部たち」 4/12〜アップリンク吉祥寺で公開へ

「最後の語り部たち」 【日本 映画 ブログ】

 ――雪山の下、標高4000メートルのチベット高原。

 夢のお告げの後、語り部になった牧童はとめどもなくラップの如く語り謡う――
 

 ――東チベットに伝わる世界最長の英雄叙事詩 「ケサル大王伝」 の語り部たちを追ったドキュメンタリー。

 11世紀の激動の時代、仏教国の王をモデルに、チベット統一と仏教布教を託して創られたとされる 「ケサル大王伝」。
 物語は戦いと恋に彩られ、そこには東チベットの人々の理想と願いが込められている。

 この物語を代々受け継いできたのは、草原の語り部たち。 もとは文盲だったが、夢のお告げを受けた後、自ずと語り出したという牧童もいる。
 だが、チベットの古語や方言で語られる物語は、中国語が普及したチベットの若者たちには、もはや理解できなくなっているという……。
続きを読む >>

今の日本をどう見た? 作文コンクール最優秀賞の黄安さん訪日記

『中国の若者が見つけた日本の新しい魅力』 【日本 ニュース 図書 ブログ】

 中国で日本語を学ぶ学生を対象にした第14回 「中国人の日本語作文コンクール」 (2018年、日本僑報社・日中交流研究所主催) で、最優秀賞の日本大使賞を受賞した黄安さん (復旦大学4年) が、副賞の 「日本1週間招待」 を受けて2月25日 (月) から3月3日 (日) まで来日、東京都内に滞在し、関係各所を訪問しました。

 黄さんは大学3年生の時、訪れた京都で先進的なバリアフリー文化に接していたく感心し、元体育教師で現在は車椅子で生活する祖母の 「オリンピックを見に行きたい」 というかねてからの夢を東京五輪でかなえてあげたいと強く願うようになりました。

 その願いを 「車椅子で、東京オリンピックに行く!」 と題した作文に綴り、昨年の同コンクールで見事、日本大使賞に輝いたのです。

 来日の期間中は、福田康夫、鳩山友紀夫両元首相、二階俊博自民党幹事長ら関係者をはじめ、旧ドンキホーテホールディングス (現・パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス)、東芝国際交流財団など協賛企業・団体、メディアパートナーの朝日新聞社を表敬訪問したほか、シンポジウムや交流会に出席、NHKラジオの人気番組への生出演も果たしました。

 その多彩な活動のようすや黄さんから届いた訪日の感想がこのほど、同社ホームページに掲載されました。
続きを読む >>

「装いの横浜チャイナタウン―華僑女性の服飾史―」 4/13〜6/30 横浜で開催へ

「装いの横浜チャイナタウン」_1 【横浜 展示会 ブログ】

 美しい刺繍の施されたチャイナドレス (旗袍=チーパオ) やツーピースなど、横浜の華僑女性たちの装いの歴史をたどる展示会 装いの横浜チャイナタウン―華僑女性の服飾史―4月13日 (日) から6月30日 (日) まで約2カ月半にわたり、横浜市中区の 横浜ユーラシア文化館 で開催されます。

 横浜では1859年の開港以来160年にわたり、中国系の人びとの暮らしが営まれてきました。

 この企画展では、そんな港町・横浜で培われてきた旗袍の歴史をひもとくとともに、幕末から現代までの横浜華僑女性の装いの変遷が、その衣装をまとった個々人の横顔にも触れながら紹介されます。

 自らのコレクションの一部を出品され、展示の監修にも関わられた中国服コレクターの広岡今日子さんからご案内いただきました。 6月9日(日)には、広岡さんらによる展示関連講演会も行われます。

 以下、ご本人からのご案内 (抜粋) です。
 さわやかな季節、ぶらり横浜を散策がてら、参観されてみてはいかがでしょうか。 
  ^^)/♪♪

―・―・―・―・―・―・―・―・
続きを読む >>

「モナ・リザ」降臨!? ルネサンス三大巨匠展が重慶で開幕へ 4/26〜8/8

「モナ・リザ」イラスト 【中国 展覧会 ブログ】

 モナ・リザの微笑みが降臨する!?」――。

 最近、そんなニュースに沸いているのが、中国の北京や上海と並ぶ直轄都市の重慶です。

 モナ・リザの微笑みとイタリア・ルネサンス三大巨匠――ベリーニ一族収蔵品展 と題した特別展が4月26日から8月8日までの約3カ月半にわたり、重慶市の重慶美術館で開催されるからなのです(重慶晨報)。
続きを読む >>

「中国建国70周年と日中関係」テーマに朝日新聞の古谷浩一論説委員が講演へ 3/30 滔天会で

滔天会文化講演会ご案内 【東京 講演会 ブログ】

 民間の日中交流の集まり 滔天会 (とうてんかい) の文化講演会3月30日 (土) 午後、東京・西池袋の としま産業振興プラザ (IKE・Biz) で開催されます。

 同会は、アジア解放という大志を抱き、中国の辛亥革命 (1911年) を支えた日本の革命家、宮崎滔天 (1871−1922年) の意志を汲む民間の集まり。
 毎回、さまざまな講師を招き、中国や日中関係などに関する講演会を開かれています (関連エントリー)。

 今回の文化講演会には、朝日新聞の古谷浩一論説委員をお迎えし、中国建国70周年と日中関係 をテーマにご講演いただくそうです。
 滔天会からのご案内は、下記の通り。
 皆様お誘いあわせの上、ご参加ください。

■滔天会文化講演会■
続きを読む >>

中国人のお名前――上海の第1位は張さん!

上海浦東 【中国 ニュース ブログ】

 日本では日本人の名前にフォーカスしたテレビ番組が人気ですが、中国ではどんな名前が多いのでしょう?
 そんな疑問の1つの答えが、このほど明らかになりました。

 「中国人のお名前」 の上海版ランキングの第1位は、 さんだということがわかったのです!

 上海市の公安人口管理部局がこのほど公表した 「2018年姓名レポート」 によるもの。
 地元紙・解放日報によれば、2018年末時点で上海戸籍の人が使用する名字は全1705種ありました。 人数の多い順で並べた上海の名字ランキングの第1位は 姓で、約100万人に上りました。

 上海のトップ10は、張、王、陳、李、徐、朱、周、沈、呉、楊
 さらに同トップ100は、以下の通りでした (簡体字による)。
続きを読む >>

ネット・ラジオ「国弘よう子の映画ナイト」、よろしければお聞きください!

「国弘よう子の映画ナイト」 【映画 ネットラジオ ブログ】

 ネット・ラジオのカルチャー&エンターテイメント放送局、ブルーレディオドットコムの 国弘よう子の映画ナイト に、家人の二井康雄がゲスト出演しました。

 国弘さんは、音楽・映画関連の司会や、映画評論家としても知られるステキな女性。

 放送は、3月1日(金)20時から一週間、お聞きいただけます (計32分余り)。

 今回の話題は、1日に公開されたばかりの、フランス映画 「天国でまた会おう」 と、このほど米アカデミー賞作品賞を受賞して話題の 「グリーンブック」。

 そして、3月4日(月)に、東京・神田神保町のブックカフェ二十世紀で開催されるイベント・ 第14回 「編集よもやま話」舞台「蒲田行進曲」 の題字を担当したことなども、しっかりPR!
続きを読む >>

米朝双方は対話の継続を=中国外交部

   米国旗  北朝鮮国旗

 【中国 ニュース ブログ】
 トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩 (キム・ジョンウン) 朝鮮労働党委員長は2月28日、ベトナムの首都ハノイで2日間の日程で行った首脳会談を終えました。
 両首脳は北朝鮮の非核化と米国の見返り措置で合意に至らず、文書の署名は見送られました。

 一方、トランプ大統領は会見で、「正恩氏との関係を継続する」 と表明。 「正恩氏が今後、核・ミサイル実験をしないことを再確認した」 とも伝えました。
続きを読む >>

中国のネットユーザーが8億人超に、うち携帯接続が98.6%

スマホのイラスト 【中国 ネット ブログ】

 中国インターネット情報センター (CNNIC) が2月28日に発表した第43回 中国インターネット発展状況統計報告 によると、2018年12月時点の中国のインターネットユーザーは8億2900万人で、普及率は59.6%でした。

 同年1年間でインターネットユーザーは5653万人増え、前年比3.8ポイントの増加でした。

 また、携帯電話 (スマートフォン) によるネットユーザーは8億1700万人で、携帯電話でネット接続する割合は98.6%に達しました (中国新聞網)。
続きを読む >>

中国のピアニスト、ラン・ランの最新小品集 「ピアノ・ブック」 が楽しみ♪

ラン・ラン 「ピアノ・ブック」 【中国 クラシック ブログ】

 中国が生んだ世界的ピアニスト、ラン・ラン (郎朗) の最新ピアノ小品集 ピアノ・ブック (CD2枚組、ユニバーサルミュージック) が日本では3月末に発売されます。

 ラン・ランといえば、13歳の時に仙台市で開催された 「若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」 で見事優勝。 その後、世界で数々の大賞を受賞し、近年はボストン交響楽団、ニューヨーク・フィル、ウィーン・フィルなど世界の名だたるオーケストラと共演を続けています。

 2008年北京五輪の開会式で、中国を代表するピアニストとして堂々たる演奏を披露したことを覚えておいでの方も多いのではないでしょうか。

 そんなラン・ランの最新アルバムは、世界のトップ・アーティストがピアノのレッスン者向けに贈る、さらにはピアノを愛する全ての人に捧げる小品集――という画期的なコンセプト。
続きを読む >>
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • CCTV報道、胡錦濤主席が菅直人首相と会談
    金橋良樹 (03/09)
  • シンガーソングライターの bisq さん、年明けライブで熱唱♪ 恒例の書き初めと新曲のニュースも!
    しゃおりん (01/27)
  • シンガーソングライターの bisq さん、年明けライブで熱唱♪ 恒例の書き初めと新曲のニュースも!
    安部好弘 (01/26)
  • シンガーソングライターの bisq さん、年明けライブで熱唱♪ 恒例の書き初めと新曲のニュースも!
    しゃおりん (01/23)
  • シンガーソングライターの bisq さん、年明けライブで熱唱♪ 恒例の書き初めと新曲のニュースも!
    bisq (01/23)
  • 北京雑感2018 (その1) 指紋採取の怪?
    しゃおりん (12/23)
  • 北京雑感2018 (その1) 指紋採取の怪?
    にこにこのujicyan (12/22)
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    しゃおりん (08/14)
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    にこにこのujicyan (08/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    しゃおりん (07/13)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM