<フォト特集> 2017梅雨のころ・・・

 <フォト特集>2017梅雨_1  <フォト特集>2017梅雨_2

 【日本 日常 ブログ】
 このブログで不定期ながら続けている、気ままな写真ダイアリー <フォト特集>
 いわば私のブログ版インスタグラムです。

 写真共有SNSのインスタグラムに比べれば、撮影から共有 (公開) までのタイムラグも甚だしいのですが……。 自分自身の記録と記憶定着のためと思い、細々と続けています。 (^^;)>

 では、いささかプライベートな内容でお恥ずかしいのですが、近況をご報告します。


※ 写真上から――
1、2) いつもお世話になっている日中関係のある方のお祝いの会で、中国の伝統芸能 快板 (かいばん) のさわりの部分をご披露させていただきました。 日本での記念すべき(?)デビューの日となりました! (^^;
続きを読む >>

朗読劇 「一銭五厘の旗」 7/21〜全4回公演のご案内

朗読劇 「一銭五厘の旗」【日本 演劇 ブログ】

 伝説の編集者と称された 「暮しの手帖」 初代編集長、花森安治の著作を再構成した “暮らしと民主主義を見直す朗読劇一銭五厘の旗 がこの7月、東京・六本木の麻布区民センターホールで上演されます。

 (銭=正しくは、銭のつくりのみ)

 原作は花森安治、台本・演出は池上研治

 花森安治の著作である 「うけこたえ」 「戦場」 「見よぼくら一銭五厘の旗」 の3篇を再構成した朗読と寸劇です。

 題字を家人の二井康雄が書きました。
続きを読む >>

明日は、2017年の夏至

夏の太陽 【日中 暮らし ブログ】

 明日6月21日は、2017年の夏至 (※) に当たります。

 古代中国で考案された季節のめやす 「二十四節気」 の10番目の節気で、中国ではこの日を迎えると、一年で最も暑いシーズンの目前であると考えられています。

 (※) 期間としての意味もあり、その場合、この日から次の節気の小暑 (今年は7月7日) の前日までが夏至となります。

 中国の天文・気象学の書によれば、夏至は 日北至,日長之至,日影短至,故曰夏至。至者,極也。(陳希齢著 『恪遵憲度抄本』) とあります。
続きを読む >>

中国の笑い話★古典編 (5)

仲のいい新婚夫婦 【中国 笑話 ブログ】

 日本の古典落語にも影響を与えたとされる、中国の笑い話 笑話

 古典笑話のなかから、時を超えてグローバルな笑いの神髄を探っていきます。 (^_^;)ゞ

 いずれも現代語訳です。

 今回は、清代の笑話集 『笑林広記』 (遊戯主人・編) の第六巻 「閨風部」 (夫婦・結婚の部) から。

続きを読む >>

国交正常化前の知られざる秘話に学ぶ “国交45周年―李徳全氏勉強会” 7/18開催へ

『李徳全』 【日中 図書 ブログ】

 中国関係の書籍を出版する 日本僑報社 (東京・西池袋) より、以下のご案内をいただきました。 
 
 ご関心のある方は、ぜひご参加ください!
 
  ―・―・―・―・―・―・―・―・

 日中国交正常化45周年の今年、戦後初の中国代表団を率いて訪日し、戦犯とされた約1000人の日本人を無事帰国させた中国人女性、李徳全氏の功績に改めて学ぼうとする記念勉強会 日中国交正常化45周年勉強会―李徳全氏と戦後初の中国代表団の訪日を巡って が7月18日(火)午後12時〜、東京・千代田区永田町の衆議院第一議員会館・大会議室で開催されます。

 主催・『李徳全』日本語版刊行実行委員会、協力・日本僑報社。

続きを読む >>

日販と中国国家図書館が図書寄贈契約を調印、この35年で計31万冊に

中国国家図書館 【日中 図書 ブログ】

 日本の国立国会図書館に当たる中国国家図書館は6月12日、東京都内で、日本出版販売株式会社 (日販) との間において図書寄贈の契約書に調印しました。 中国メディア、中国新聞などが同日、これを報道しました。

 それによると、調印式には中国国家図書館の魏大威副館長、日販の平林彰社長が出席。
 魏副館長は 「(友好事業である) “日本出版物文庫閲覧室” は、1983年に正式開設して以来、一貫して中国の読者に対し、有益で最新の日本の出版物を寄贈してこられた。 双方は継続的な図書寄贈や人的交流を通して、両国の図書出版交流と民間の友好をさらに推進していくことだろう」 とあいさつ。
続きを読む >>

石垣島への台湾移民一家の記憶を辿るドキュメンタリー 「海の彼方」、8月公開へ

「海の彼方」 【台湾・日本 映画 ブログ】

  ――80年を超えて探し求めるアイデンティティー。

 石垣島から、台湾への帰郷。
 人生最後の里帰りの旅。
 

 1930年代、石垣島へ渡った台湾移民。
 台湾人とも日本人とも認められず、時代に翻弄されたある一家の3世代にわたる人生と記憶の軌跡。
続きを読む >>

ドキュメンタリー映画 「日曜日の散歩者 わすれられた台湾詩人たち」、8月日本公開へ

「日曜日の散歩者」 【台湾 映画 ブログ】

 ――1933年、日本統治下の台湾。

 日本語で台湾文学を創造しようとした若き台湾詩人たちは、二二八事件、白色テロ、時代のうねりに巻き込まれていく――。
 

 第53回金馬奨 (2016年)、最優秀ドキュメンタリー賞受賞!

 ――80年以上の時を経て、台湾で注目を集めるモダニズム詩人団体 「風車詩社」。

 日本近代詩の先駆者で、世界的評価の高いモダニスト、西脇順三郎 (1894−1982年) や瀧口修造 (1903−1979年) らとの交流から、日本文学を通してジャン・コクトーなどの西洋モダニズム文学に触れながら、台湾の若きシュルレアリストたちの情熱が育まれていった……。
続きを読む >>

中国イノベーションのミューズ、AI少女の「小氷(シャオビン)」が初の詩集を刊行

小氷著『阳光失了玻璃窗』 【中国 図書 ブログ】

 このところ、スマホ決済や自転車シェアリングなどハイテク産業がめざましく発達している中国。

 国家発展プランである 「第13次5カ年計画」 (2016〜2020年) の政策方針の第1に 創新イノベーション) が掲げられ (※)、具体的にはビッグデータやロボット、バイオ、脳科学、量子通信といった科学技術の重要プロジェクトが、国を挙げて推進されているところだからです。

 (※) 「第13次5カ年計画」 の政策方針は、〜録掘淵ぅ離戞璽轡腑鵝 協調 N仗А淵哀蝓璽鵝 こ放 ザΦ(シェアリング) の5つの柱からなる。

小氷のアイコン こうしたなか、ロボット・脳科学イノベーションの成果の1つともいえる人工知能 (AI) の活躍が、中国で注目を集めています。

 そのAIの名は 小氷 (シャオビン、英語名: XiaoIce、シャオアイス)。 

 米IT大手マイクロソフトの研究機関であるマイクロソフトリサーチ (MSR) が、その最先端ハイテクを駆使して作り上げた中国向けのAI少女です。
続きを読む >>

在日中国人向けの無料法律相談会 6/10(土) 東京・池袋で開催へ

無料法律相談会 【東京 法律 ブログ】

 在日中国人向けに、無料でさまざまな法律相談を受ける会が6月10日(土)、東京・池袋の 「ハロー貸会議室池袋東口」 で開催されます。
 
 在日中国律師 (弁護士) 連合会と日中法律家協会の主催。
 駐日中国大使館領事部、全日本華僑華人連合会、東京華助センターの後援。
 在日華人女性交流会の協力で行われます。
続きを読む >>
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM