中国の笑い話★最前線 (16)

ハナミズキ 【中国 笑話 ブログ】

 日本の古典落語に影響を与えたとされる、中国の笑い話 笑話

 現代ではどんな笑話が生まれ、語り継がれているのでしょう?

 ホットな世相を映し出す現代笑話をネット上からピックアップし、ご紹介していきます。

 今回は、アトランダムに……。 
続きを読む >>

第1回 「忘れられない中国留学エピソード」 大募集! 1等賞10名に中国旅行招待の特典も

  忘れられない中国留学エピソード

 【中国 募集 ブログ】
 今年の日中国交正常化45周年を記念して、中国留学の経験者を対象とした第1回 「忘れられない中国留学エピソード」 の原稿募集が行われます (主催: 日本僑報社)。

 入選45作品が書籍として刊行されるほか、1等賞10名に 「一週間中国旅行」 招待の特典も!
 中国留学 (長期) を経験したことのある方なら、誰でも参加可能。

 以下の募集要項をご確認のうえ、ふるってご応募ください!


日中国交正常化45周年記念 第1回 「忘れられない中国留学エピソード」 大募集!
 ――入選45作品を書籍として刊行、1等賞10名に 「一週間中国旅行」 招待――


続きを読む >>

エドワード・ヤン×ホウ・シャオシェンの幻の傑作 「台北ストーリー」、5/6〜公開へ

「台北ストーリー」 【台湾 映画 ブログ】

 エドワード・ヤン×ホウ・シャオシェン

 台湾ニューシネマの幻の傑作が、4Kデジタル修復版でついに日本初公開!


 エドワード・ヤン生誕70年・没後10年
 主演・製作・共同脚本: ホウ・シャオシェン (4Kデジタル修復版 監修)


 ――「牯嶺街 (クーリンチェ) 少年殺人事件」 の名匠エドワード・ヤンが、1985年に撮り上げた2作目となる長編監督作品。

 舞台は80年代半ば、急速な経済成長にともない変貌を遂げつつある大都市、台北。
 元野球選手ながら、現在は親の家業である紡績業を継いだアリョン。 恋人のアジンはアメリカへの移住を考えている。
 過去の栄光にとらわれた男と、未来に思いを馳せる女のすれ違い、そして彼らを取り巻く人々の姿が、変わりゆく台北を背景に描かれる――。
続きを読む >>

第35回練馬書道展へ 書家・塚越梦羲さんの作品などを鑑賞

  第35回練馬書道展

塚越梦羲さんと大作 【東京 日常 ブログ】

 4月16日まで、東京の練馬区立・石神井公園ふるさと文化館で開催された第35回練馬書道展 (主催・練馬区書道連盟) を鑑賞しました。

 仕事でお世話になっている、書家の塚越梦羲さんがこちらに “友情出品” されていたからです。

 緑豊かな石神井公園に隣接するモダンな博物館・ふるさと文化館の会場を訪れると、地元の書家やお弟子さんたちによる立派な作品がズラリ。
 塚越さんは地元の方ではありませんが、書家のお仲間に頼まれて、毎年のようにこの書道展に参加されているそうです。

 今年の作品は、盛唐の詩人、王維の五言絶句 「班婕茵 (はんしょうよ) から花間笑語聲 (かかんしょうごのこえ=花かげから楽しげに語り合う笑い声がするではないか) という結びの5文字を書かれたもの。
 天井にもとどきそうな大迫力の2×8尺サイズ (約60×240cm) です。
続きを読む >>

<フォト特集> 桜ファイナル2017

 桜ファイナル2017_1

 【東京 日常 ブログ】
 春らんまんの陽気に誘われて、散りゆく桜をめでようと、自転車圏内の都立・井の頭恩賜公園 (井の頭公園) に出かけました。
 今年5月に開園100周年を迎えるという、桜の名所で知られる緑豊かな公園です。

 平日午後のこの時も、園内はお花見を楽しむ家族連れや若者たちのグループ、外国人客でいっぱい。
 中心部にある井の頭池で、楽しげにボートを漕ぐ人たちののどかな風景を眺めながら、「こうした平和な時がずっと続きますように……」 と願わざるを得ませんでした。
続きを読む >>

北京ダックに重慶火鍋…中国ネット民が選んだ「十大ご当地グルメ」とは?

 北京ダック_2 北京ダック_1

 【中国 グルメ ブログ】
 中国のネットユーザーが選んだ 中国十大ご当地グルメ のランキングがこのほど国内サイトで発表され、ちょっとした話題となっています (多彩貴州網)。

 そもそも世界三大料理の1つに数えられる中国料理ですが、悠久の歴史をほこる広い中国のこと。 その味も、使う食材も、作り方も、地方によって大きく異なる発展を遂げてきました。

 例えば、中国を代表する四大料理といえば 「北京料理、上海料理、広東料理、四川料理」 のこと (中国では本来、「山東料理、淮揚料理、広東料理、四川料理」 の4つに分けられる)。
 同様に八大料理 (八大菜系) といえば、中国では 「山東料理、江蘇料理、浙江料理、安徽料理、福建料理、広東料理、湖南料理、四川料理」 の8つに分けられます。
続きを読む >>

谷村新司さん、6/1 上海で 日中国交45周年公演開催へ

   国交正常化35周年式典   谷村新司さん

 【上海 公演 ブログ】
 歌手の谷村新司さん (68) がこのほど、東京都内で記者会見を開き、今年6月1日(木) に、中国・上海の上海大劇院で今年の日中国交正常化45周年を記念するコンサートを開くことを発表しました。
 中国の多くのメディアがこれまでに、日本メディアの報道を引用する形で伝えました。

 谷村さんは1981年にアリスとして中国で初めてコンサートを開催。
 以来、中国とは縁があり、2004年から上海音楽学院の客員教授を務めたほか、2010年には上海万博の開幕式でヒット曲 「昴 (すばる)」 を披露し絶賛を受けるなど、両国の文化交流イベントに積極的に参加してきました。
 2003年に中国で新型肺炎SARSが流行した際には、チャリティーコンサートを開催。 募った義援金を中国側に寄付したこともあったそうです。
続きを読む >>

<フォト特集> 2017年の春うらら

 2017年の春うらら_1

 【日本 日常 ブログ】
 この季節になると、恒例のニュースではありますが……。 (^^;

 気象庁によれば今年、東京都心の桜 (ソメイヨシノ) の開花は3月21日 (火) で、平年より5日早く、昨年と同日だったそうです。
 その後、昨年同様に花冷えの日が続き、東京都心での満開が発表されたのが4月2日 (日)。 全国で最も早い満開宣言で、平年より1日早く、昨年より2日遅かった、とか……。

 それでも広い東京都のこと。 都下にあるこの辺りなどは、最近ようやく満開を迎えた桜もありますので、今年はかなり長いこと観賞できそう。
 この週末のお天気も気になりますが、皆さんはもう、今年のお花見をじゅうぶんに堪能されたでしょうか?

 というわけで、このブログで不定期ながら続けている、気ままな写真ダイアリー <フォト特集>。 桜のスナップをはじめ、うららかな春のひとときをご紹介します。 (^^;)>

続きを読む >>

中国漫才「相声」が東京にやってくる!?

『過得剛好』 【中国 お笑い ブログ】

 今年の日中国交正常化45周年を記念して、中国の人気漫才師で 「庶民派の代表格」 といわれる郭徳綱 (クオ・トーカン/グオダーガン) さんが6月24日 (土)、東京・有楽町の東京国際フォーラムで中国漫才 相声 (シャンション) の公演をするそうです。

 北京在住の友人、さんに教えていただきました。

 郭さん率いる演芸団体・徳雲社の世界ツアーの一環で、徳雲社のメンバーが日本で公演するのは初めて。
 出演するのは郭さんをはじめベテラン漫才師の于謙さん、そして弟子の若手漫才師たちです。
続きを読む >>

中国著名ブロガーたちの日本体験記 『気になる国 日本』 が出版、来日筆者が日中関係、国際情勢など語る

 出版記念報告会

 『来た!見た!感じた!! ナゾの国 おどろきの国 でも気になる国 日本』 【中国関係図書 ブログ】

 中国の著名ブロガー22人が、来日体験をありのままに綴った 来た!見た!感じた!! ナゾの国 おどろきの国 でも気になる国 日本 がこのほど、日本僑報社 より出版されました。
 
 本書は、笹川平和財団 (笹川陽平名誉会長) の笹川日中友好基金が2011年から2015年までの5年間で14回にわたって招いた中国の著名ブロガーたちが、ネットユーザーに向けて発信した 「100%体験済み」 の日本論をまとめたもの。

 取材テーマは東日本大震災、日中関係、食の安全、農村、お祭り、選挙、オリンピック、NHK、ボランティア、赤十字、右翼、神社、寺……など多岐にわたり、発信された内容はいずれも彼らが実際に来て、見て、感じた、「ありのままの日本」 の姿を捉えています。

 先日の4月4日には、本書の出版を記念して執筆者のうち10人が来日、それぞれが受け止めた 「日本」 について改めて語ってもらう報告会が、東京・虎ノ門の同財団で開かれました。
続きを読む >>
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 台湾発の感動作! 映画「百日告別」 2017年2月より日本で劇場公開へ
    しゃおりん (02/18)
  • 台湾発の感動作! 映画「百日告別」 2017年2月より日本で劇場公開へ
    takoshi (02/17)
  • 山口直樹さん、「北京日本人学術交流会」 報告会を東京で開催へ 11/3
    しゃおりん (02/05)
  • 山口直樹さん、「北京日本人学術交流会」 報告会を東京で開催へ 11/3
    小堀淳 (02/04)
  • シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブが熱く盛り上がる!
    しゃおりん (01/19)
  • シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブが熱く盛り上がる!
    bisq (01/17)
  • 中国の2016年の漢字は大気汚染の「霾」に!個人メディアと大手ポータルが選出
    しゃおりん (01/05)
  • 中国の2016年の漢字は大気汚染の「霾」に!個人メディアと大手ポータルが選出
    にこにこのujicyan (01/05)
  • 話題の中国映画上映へ11/26―「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」で
    しゃおりん (11/20)
  • 話題の中国映画上映へ11/26―「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」で
    にこにこのujicyan (11/19)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM