シンガーソングライターのbisqさん、7/28恵比寿天窓switchでのライブに出演へ

bisqさん 【東京 ライブ ブログ】

 北海道出身のシンガーソングライター、bisq (ビスク) さんより、新しいライブのお知らせをいただきました。

 bisqさんは中国・北京での留学経験があり、中国語の歌詞によるステキなオリジナルソングもあります。
 私は北京滞在中に、その圧倒的表現力のギターとピアノの弾き語りに魅了され、ファンになった1人です。 (*^^*)

 今度のライブのテーマは、シンガーソングライターズ 時を越えた宿題〜23歳の私へ〜」。
続きを読む >>

日本語月刊誌 「人民中国」 創刊65周年記念パーティー、六本木ヒルズで和やかに

 人民中国65周年パーティー1  人民中国65周年パーティー2

人民中国65周年パーティー3 【中国 雑誌 ブログ】

 中国・北京で出版されている日本語総合月刊誌 人民中国創刊65周年記念パーティーが6月20日、東京・港区の六本木ヒルズ・クラブルームで開かれ、日中両国の関係者が和やかにこれを祝いました。

 来賓として、日本側から鳩山由紀夫元首相、中国側から駐日中国大使館の郭燕公使らが出席しました。

 北京から訪れた 「人民中国」 雑誌社の陳文戈社長は、「(創刊60周年記念パーティーを開催した) 5年前の来日では、『中日関係は国交正常化後、最も困難な時期である』 という言葉が多く聞かれました。 しかし今年は李克強総理の訪日が成功を収めたことで、中日関係は再度正常な発展への軌道に乗り、中日平和友好事業は新たな旅立ちの時を迎えました。 私同様、皆様もこの状況を励みに思い、喜びを感じ、両国関係の未来に大きな希望と信頼を寄せておられることと思います」 などと挨拶。
続きを読む >>

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」、中国でアメリカ先行公開、興収約10億元に

  「ジュラシック・ワールド 炎の王国」

 【中国 ニュース ブログ】
 巨大な恐竜がスクリーンで暴れまわる大人気シリーズ待望の最新作 ジュラシック・ワールド 炎の王国 が中国本土で、本国アメリカより1週間先行して公開され、公開5日で興行収入約10億元 (1元は約17円) に上る大ヒットを飛ばしていることが、中国メディアの6月19日付の報道で明らかになりました。

 中国では 「侏羅紀世界2」 として、端午節休暇に合わせて6月15日に劇場公開されました。
 初日に2億元を突破し、5日目に当たる19日には約10億元を記録。
 興行収入はシリーズ前作が14億2000万元で、今作が前作を超えることが早くも期待されています。
続きを読む >>

日本の 「医療費未払い訪日客、再入国拒否」 対策、中国メディアも報道

診察のイラスト 【日中 ニュース ブログ】

 訪日した外国人客が、病院にかかった際に医療費を支払わずに帰国するケースが相次いでいる問題で、日本政府はこのほど、東京五輪・パラリンピックが開催される2020年度までに実施する総合対策をまとめました。

 未払いを繰り返す恐れのある訪日客の再入国を拒否することが重点。 中国の複数のメディアも論評を加えず、このニュースを速報しました。

 厚生労働省の調査 (2016年) によると、訪日客など外国人患者を受け入れた医療機関は全体の80%、1378医療機関。 うち35%が過去1年間に未払いを経験し、未払いなどをリスクと考える医療機関も64%に上りました。
続きを読む >>

「吉田美里ミニライブ」、ウィーン仕込みの豪快かつ繊細な音色に酔いしれる

「吉田美里ミニライブ」で 【東京 音楽 ブログ】

 世界最高峰の音楽大学、ウィーン国立音楽大学の大学院を修了後、ウィーンと日本を拠点に国際的に活躍されているヴァイオリニスト、吉田美里さんのミニライブが6月9日夜、東京・神田神保町の 「ブックカフェ二十世紀」 で開かれました。

 ウィーンと日本を拠点に、コンサート活動などで世界を飛び回っておられる期待の新鋭、吉田さん。
 やはり音楽の都ウィーンで修業されただけあって、ひとたび演奏を始められると、日本人離れしたダイナミックさと繊細さを合わせ持った、縦横無尽の音色が響き渡るのでした。
続きを読む >>

「暮しの手帖」名作エッセイを舞台化! 「すてきなあなたに その2」 7月上演へ

「すてきなあなたに その2」 【日本 演劇 ブログ】

 生活総合雑誌 暮しの手帖 は今年、創刊70周年を迎えたそうです。

 これを記念して、同誌の名作エッセイを舞台化した すてきなあなたに その2 が7月中旬、東京・六本木の麻布区民センターで上演されます。

 タイトルの書き文字を、家人の二井康雄が担当しました。

 「暮しの手帖」 や 「すてきなあなたに」 の存在意義が、臨場感あふれる生のお芝居で、改めて明らかにされます。

 ご案内は以下に。
 どうぞご期待ください!

■演劇集団 「いたわさ」 第13回公演
  「すてきなあなたに その2」

続きを読む >>

中国3都市を舞台にした珠玉の青春オムニバスアニメ 「詩季織々」、8/4公開へ

「詩季織々」 【日本 映画 ブログ】

 「君の名は。」 「秒速5センチメートル」 など新海誠監督作品で知られるアニメーション制作スタジオ、コミックス・ウェーブ・フィルムの最新作。

 日本・中国の3人の若手クリエイターが監督を務め、中国の3都市を舞台にした珠玉の青春オムニバスアニメ 詩季織々 (しきおりおり) が8月4日、いよいよ日本で公開されます。

 ――中国のアニメ業界をリードするブランド 「ハオライナーズ」 の代表を務めるリ・ハオリン監督を総監督に、中国の暮らしのもととなる 「衣食住行」 (衣食住と交通手段) を共通テーマとして、大切な思いを胸に秘めながら大人になった若者たちの過去と現在を紡いでいく。
続きを読む >>

梅雨の季節の贈り物――甘酸っぱい梅ジャムを作りました!

しゃおりん流・梅ジャム 【日本 日常 ブログ】
 今年は例年より季節の移ろいが早いようで……。

 気象庁は6月6日、近畿、東海、関東甲信地方の梅雨入りを発表しました。 いずれも平年より早い梅雨入りなのだそうです。

 梅雨といえば、思い出すのはのこと。 この季節に降る雨が、梅の実を大きく成長させることから 「梅雨」 の語源となったようです。

 ちなみに梅雨の語源には諸説ありますが、一つは中国伝来説。
 梅雨は、中国の長江下流域から朝鮮半島、そして北海道を除く日本列島に見られる雨期のことですが、そういえば中国語では確かに梅雨のことを 梅雨 (メイユィ) と言うのでした。

 日本へは江戸時代に伝わったとされ、日本ではその漢字を、つゆ (「露」 など諸説あり) の当て字にしたといわれています。
 「梅雨」 という言葉一つにも、時空を超えるような “旅” が感じられ、なんだか神秘的ですらあります。
続きを読む >>

<六一児童節> アマゾン中国が児童書ベストセラーランキングを発表

 WEB東方「東京便り」第50回

 【中国 図書 ブログ】
 6月1日は 国際子どもの日 (International Children's Day)。
 子どもの権利を保障し、健やかな成長を祝うことなどを目的とした記念日です。 中国では 「六一児童節」 「児童節」 として、13歳以下の子どもは学校が1日休みになったり、各地でさまざまな記念イベントが行われたりしています。

 もともと中国では赤ちゃんのことを漢語で 「宝貝」 (バオベイ)、「宝宝」 (バオバオ) と呼ぶくらい、子どもを 「宝」 として大事にする習わしがあります。

 ましてや厳格な人口抑制策 「一人っ子政策」 (1979〜2015年) が長く続いたこともあり、子どもを 「小皇帝」 「小公主」 として愛情たっぷり育てる人が多いのも特徴です。 「六一児童節」 も社会や家庭で特別な1日として過ごす習慣があるのでしょう。
続きを読む >>

「劣化する日本の大学に展望は?」 テーマに、第7回北京日本人学術交流会・日本例会 6/9開催へ

第200回学術交流会 【東京 交流会 ブログ】

 北京で活動する学術交流組織 「北京日本人学術交流会」 (中国科学史研究家・山口直樹代表) の第7回日本支部例会が6月9日 (土)、東京都内で開催されます。

 劣化する日本の大学に展望は? ランキング・補助金・研究環境・専任ポスト・内向き学生・“国際化” とのテーマで、横浜国立大学の有江大介名誉教授にお話しいただくそうです。

 最近、日本の大学組織の問題が浮き彫りになるような事件が発生しました。
 また近年は、日本の大学の世界ランキングが振るわないことも問題視されています。

 日本の大学の現状と展望について、経済学博士で社会経済史、社会思想史、社会科学などを研究される有江名誉教授に、わかりやすくお話いただきます。
 ご案内は以下の通り。 皆様、ふるってご参加ください!

           ―第7回北京日本人学術交流会 日本支部例会―

続きを読む >>
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    しゃおりん (06/09)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    田嶋宏昭 (06/09)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    しゃおりん (05/12)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    楊玉環 (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    しゃおりん (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    omachi (05/11)
  • 米国で公開された話題の映画 「PANDAS」、予告編が堪能できる!
    しゃおりん (04/16)
  • 米国で公開された話題の映画 「PANDAS」、予告編が堪能できる!
    ちびぱんだ (04/16)
  • 「じらさないで!」、奈良公園に中国語などで鹿せんべい注意看板が登場
    しゃおりん (04/05)
  • 「じらさないで!」、奈良公園に中国語などで鹿せんべい注意看板が登場
    楊玉環 (04/04)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM