古典落語の「青菜」とみりんの関係

「いらすとや」 より 【日本 落語 ブログ】

 青葉の美しいこの季節になると、思い出す落語があります。
 青菜 (あおな) という古典落語の演目の一つです。

 あるご隠居が、一働きした植木屋の労をねぎらおうと、酒肴をふるまうところから始まる滑稽噺……。

 この噺の中に、井戸で冷やした 「柳蔭」 (柳陰、柳影、やなぎかげ) という上方の銘酒が登場するのですが、植木屋がその旨さ、珍しさに感心しながら、いかにもおいしそうにぐびり、ぐびりと飲むところのしぐさや表情は、噺家の腕の見せ所でもあるでしょう。
続きを読む >>

2018年もよろしくお願いいたします!

 2018元旦

 【東京 日常 ブログ】
 旧年中は大変お世話になりました。
 新年のご挨拶を申し上げるべきところ、喪中につき失礼させていただきます。
続きを読む >>

しばらくお休みいたします…。

浅草寺 【日常 ブログ】

 というわけで……
 (どういうわけだ?と自分でツッコミをいれておきます……笑)。

 今日12月9日から、中国に出張するため、しばらくブログをお休みします。

 途中、ブログにアクセスできたらいいのですが……。
続きを読む >>

謝謝你祝我生日快楽!

  吉祥寺駅前

 【東京 日常 ブログ】
 今年もまた、この日がやってきてしまいました (笑)。
 このブログでも、ほぼほぼその都度、触れてきたので、覚えておいでの読者もいらっしゃることでしょう。

 早々にお祝いメールを寄せてくださった方もいて、五十路のこの歳!になっても、本当にありがたいことだと思っております。 m(_ _)m
続きを読む >>

今年の十五夜、十七夜のほうが丸い――中秋節

十五夜お月様 【東京 日常 ブログ】

 きのう10月4日 (水) は、2017年の旧暦8月15日にあたる中秋節でした。
 家族そろって、または恋人などと月餅を食べ、満月を愛でる中国の伝統的なお祭りです。

 中国では、例年ならば中秋節休暇は前後の土日を合わせて3日間の連休になります。
 しかし今年は、国慶節 (建国記念日、10月1日) のゴールデンウィークと重なったため、国慶節休暇が中秋節と合わせて例年より1日多い8日間の連休となりました。

 この大型連休を利用して、私の周りだけでも中国の友人・知人が何人か来日し、日本観光を楽しんでいるようです。

 昨夜あたりは、日本で見た満月も、中国と同じで丸かったことでしょう。 東京では薄曇りの夜空でしたが、時おり雲間からこうこうと輝くお月様が顔を出していました。
 皆さんは、どんな中秋節を過ごされたでしょうか?
続きを読む >>

祝大家 国慶節快楽!

国慶節快楽!
 祝大家 国慶節快楽,愉悦身心!

 今日10月1日は、中華人民共和国の建国68周年となる国慶節 (建国記念日)。

 中国では、今日から大型連休を迎えています。
続きを読む >>

「しゃおりんの何でもウオッチ」、新名称をよろしくお願いいたします!

ブルーベリーの実 【東京 日常 ブログ】

 突然ですが――。

 本日2017年9月1日より、ブログのタイトルを 「北京メディアウオッチ@東京」 から しゃおりんの何でもウオッチ に変更します!

 長年滞在した中国・北京から帰国して早4年。 ブログに北京の名を冠することについて、自分の中でもだんだん違和感を覚えるようになりました。

 それと、メディアを観察するのみならず、もっと視野なり、話題なりを幅広くしたい、と最近では考えるようになりました。

 とはいえこれまで通り、中国ネタを中心として、日々の雑感、気になる出来事などをお届けするというスタンスは変わりません。
続きを読む >>

第35回練馬書道展へ 書家・塚越梦羲さんの作品などを鑑賞

  第35回練馬書道展

塚越梦羲さんと大作 【東京 日常 ブログ】

 4月16日まで、東京の練馬区立・石神井公園ふるさと文化館で開催された第35回練馬書道展 (主催・練馬区書道連盟) を鑑賞しました。

 仕事でお世話になっている、書家の塚越梦羲さんがこちらに “友情出品” されていたからです。

 緑豊かな石神井公園に隣接するモダンな博物館・ふるさと文化館の会場を訪れると、地元の書家やお弟子さんたちによる立派な作品がズラリ。
 塚越さんは地元の方ではありませんが、書家のお仲間に頼まれて、毎年のようにこの書道展に参加されているそうです。

 今年の作品は、盛唐の詩人、王維の五言絶句 「班婕茵 (はんしょうよ) から花間笑語聲 (かかんしょうごのこえ=花かげから楽しげに語り合う笑い声がするではないか) という結びの5文字を書かれたもの。
 天井にもとどきそうな大迫力の2×8尺サイズ (約60×240cm) です。
続きを読む >>

<フォト特集> 桜ファイナル2017

 桜ファイナル2017_1

 【東京 日常 ブログ】
 春らんまんの陽気に誘われて、散りゆく桜をめでようと、自転車圏内の都立・井の頭恩賜公園 (井の頭公園) に出かけました。
 今年5月に開園100周年を迎えるという、桜の名所で知られる緑豊かな公園です。

 平日午後のこの時も、園内はお花見を楽しむ家族連れや若者たちのグループ、外国人客でいっぱい。
 中心部にある井の頭池で、楽しげにボートを漕ぐ人たちののどかな風景を眺めながら、「こうした平和な時がずっと続きますように……」 と願わざるを得ませんでした。
続きを読む >>

謹賀新年2017

  謹賀新年_170101

 【東京 日常 ブログ】

 明けましておめでとうございます!
 旧年中は大変お世話になりました。

 2017年は、日中国交正常化45周年の節目の年に当たります。
 これを機に、日中関係がさらに明るい方向に進みますことを願ってやみません。
続きを読む >>
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    しゃおりん (07/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    阿井 (07/13)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    しゃおりん (06/09)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    田嶋宏昭 (06/09)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    しゃおりん (05/12)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    楊玉環 (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    しゃおりん (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    omachi (05/11)
  • 米国で公開された話題の映画 「PANDAS」、予告編が堪能できる!
    しゃおりん (04/16)
  • 米国で公開された話題の映画 「PANDAS」、予告編が堪能できる!
    ちびぱんだ (04/16)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM