アジアの新作・話題作を一挙上映 第19回東京フィルメックス 11/17〜25開催へ

第19回東京フィルメックス 【中国 映画 ブログ】

 アジアの新作・話題作を中心に上映する国際映画祭、第19回東京フィルメックスが11月17日 (土) 〜25日 (日) の9日間、東京・有楽町の有楽町朝日ホールをメイン会場に開催されます。

 主催・NPO法人東京フィルメックス実行委員会。

 上映作品数は、アジアの新進作家の新作の中から最優秀賞などを選ぶコンペティション (10作品)、クラシック映画を含む特別招待作品 (16作品、うち短編1作品)、イランの名匠アミール・ナデリ監督の特集上映 (4作品) を合わせて、全30作品 (10月2日時点)。

 今年は、映画祭の核となるコンペティション部門で、10作品のうち5作品が中国、香港、台湾の映画となり、近年同様に 中国語圏の映画が充実 しているのが特徴。

 コンペティション部門の国際審査委員長を、映画 「スモーク」 「千年の祈り」 などで知られる香港出身のウェイン・ワン監督が務めることも、映画ファンらの注目を集めています。
続きを読む >>

第31回東京国際映画祭10/25〜11/3開催へ、注目の中華圏映画は?

第31回東京国際映画祭チラシ 【中華圏 映画 ブログ】

 東京で開かれる、秋の国際イベントといえばこれ!!

 アジア最大級の国際映画祭、第31回東京国際映画祭 (TIFF)10月25日 (木) 〜 11月3日 (土・祝) の10日間、メイン会場の東京・六本木ヒルズをはじめ、都内各劇場、施設、ホールで開催されます。

 主催・公益財団法人ユニジャパン (第31回東京国際映画祭実行委員会)

 共催・経済産業省(TIFFプラス)、国際交流基金アジアセンター(アジア映画交流事業)、東京都(コンペティション部門、ユース部門)
続きを読む >>

話題の映画 「あの頃、君を追いかけた」 を見た! 台湾オリジナル版アンコール上映も

  「あの頃、君を追いかけた」
 
 【アジア 映画 ブログ】
 大ヒット上映中の青春映画 あの頃、君を追いかけた (長谷川康夫監督) を昨日、東京・西池袋の池袋シネマ・ロサで見てきました〜 (^^)/♪♪

 前回のブログエントリー でご紹介した若き演技派、山田裕貴が主人公を、「乃木坂46」 の齋藤飛鳥がヒロインを演じて話題沸騰中の青春ラブストーリーです。

 台湾のベストセラー作家、九把刀 (ギデンズ・コー) が自伝的小説を自ら監督し、2011年にアジア各地で大ヒットを記録した同名作品のリメイク。
 10月5日の日本公開を前に、オリジナル版を持つ台湾をはじめ中国、香港、韓国、シンガポールなど世界10カ国・地域で “逆輸入” 公開されることが決まったそうですから、早くも大ヒット街道を突き進んでいるようです。
続きを読む >>

「イップ・マン」監督が放つアクション新次元!「SPL 狼たちの処刑台」 絶賛公開中!

「狼たちの処刑台」 【中国・香港 映画 ブログ】

  「イップ・マン」 シリーズ、「インファナル・アフェア」 「レッドクリフ」 のキャスト・スタッフが結集!

 魂を揺さぶる壮大なる 「バイオレンス・オペラ」 が誕生!


 ――「イップ・マン」 シリーズのウィルソン・イップ監督がメガホンを取り、サモ・ハン・キンポーがアクション監督を務めたクライムアクション 「SPL」 シリーズ待望の第3作。

 2017年8月に香港・中国で公開され大ヒットを記録したほか、第37回香港アカデミー賞で主演男優賞、アクション設計賞、音響効果賞の3部門に輝き、大きな話題を集めた。
 香港映画が生んだ 「マーシャル・アーツ」 と 「香港ノワール」 の二大要素を極限まで継承し、その頂点を極めた最高傑作がここに誕生した!――
続きを読む >>

3世代女性のほんとうの愛の物語―シルヴィア・チャン監督・主演最新作 「妻の愛、娘の時」 9/1〜公開へ

「妻の愛、娘の時」 【中華圏 映画 ブログ】

 アジア版アカデミー賞といわれ、今年3月にマカオで開催された第12回アジア・フィルム・アワードで、主演女優賞&生涯貢献賞のW受賞を果たし、それに先立つ昨年11月には第18回東京フィルメックスのオープニングを華々しく飾った、アジアを代表する女優 シルヴィア・チャンの監督・主演最新作 妻の愛、娘の時 がいよいよ9月1日から、日本で劇場公開されます。

 「恋人たちの食卓」 (1994年) など数々の香港・台湾映画に出演してきた名女優シルヴィア・チャン (張艾嘉)。
 監督・主演を務めた最新作は、父の墓をめぐる3世代の女性それぞれの思いを、時にシリアスに、時にユーモラスに描いたヒューマンドラマです。
続きを読む >>

「台湾巨匠傑作選2018」、7/28〜8/31 ユジク阿佐ヶ谷で20本連続上映へ

  「台湾巨匠傑作選2018」

 【台湾 映画 ブログ】
 キン・フー、ホウ・シャオシェン、エドワード・ヤン、ワン・レン、ツァイ・ミンリャンら、台湾映画の巨匠たちの名作・傑作選 全20本を連続上映する 台湾巨匠傑作選2018 が7月28日(土)〜8月31日(金)までの1カ月余り、東京・杉並区のミニシアター 「ユジク阿佐ヶ谷」 で開催されます。
続きを読む >>

「香港電影ナイト」、7/20(金)、21(土)両日、オールナイトで開催へ

「香港電影ナイト」 【香港 映画 ブログ】

 東京・神楽坂にある名画座、飯田橋ギンレイホールで、7月20(金)、21(土)の両日、香港電影ナイト と銘打ったオールナイト上映が行われます。

 上映時間は、両日ともに午後11時から、翌日の午前4時40分まで。

 プログラムは、上映権の関係から日本での劇場公開が今年じつに13年ぶりとなった、香港のウォン・カーウァイ監督の初期の傑作 欲望の翼 (デジタルリマスター版) と、香港映画の数々の傑作で知られるイー・トンシン監督の人情味あふれる恋愛映画 忘れえぬ想い、そして香港ノワールの名匠ジョニー・トー監督の都会派痛快金融サスペンス 奪命金 の豪華3本立てです。
続きを読む >>

アジアで大ヒット!アンディ・ラウ主演のアクション巨編 「ショック ウェイブ」、8/18〜日本公開へ

「ショック ウェイブ」 【中国=香港 映画 ブログ】

 中国・香港・東南アジアで大ヒット!

 香港爆破までタイムリミット48時間! スリルと涙の超爆破アクション巨編!


 ――中華圏が誇る大スター、アンディ・ラウが、テロリストと戦う香港警察爆弾処理班の隊長を演じたアクション巨編 SHOCK WAVE ショック ウェイブ 爆弾処理班 がいよいよこの夏、日本で公開されます!

 中国で興行収入4億元 (約60億円) の大ヒットを記録したほか、香港、マレーシア、シンガポールなどアジア各国でも大フィーバー!

 香港のアカデミー賞と称される、第37回香港電影金像奨 (2018年) では、作品・監督・主演男優・助演男優など7部門にノミネートされ、「激戦 ハート・オブ・ファイト」 でも印象深い演技を見せたフィリップ・キョン最優秀助演男優賞を初受賞するなど、高い評価を受けました。
続きを読む >>

「香港映画90’sゴールデン・エイジ」特集で 「欲望の翼」デジタルリマスター版など上映へ―早稲田松竹

「欲望の翼」 【香港 映画 ブログ】

 名画座の早稲田松竹 (東京・高田馬場) で、7月21日(土)から27日(金)の一週間、香港映画90’sゴールデン・エイジ と銘打った特集上映が行われます。

 プログラムは、上映権の関係から日本での劇場公開が今年じつに13年ぶりとなった、香港のウォン・カーウァイ監督の初期の傑作 欲望の翼 (デジタルリマスター版) と、20年前の香港で、新人監督フルーツ・チャンがメガホンを取り、センセーショナルな話題を呼んだ青春映画の不朽の名作 メイド・イン・ホンコン/香港製造 (4Kレストア・デジタルリマスター版) の豪華2本立て。
続きを読む >>

伝説の金メダリストの壮絶な物語 「最後のランナー」、7/14日本公開へ

「最後のランナー」 【中米 映画 ブログ】

 世界中が胸を熱くした、アカデミー賞受賞の名作 「炎のランナー」。

 伝説の金メダリストの知られざる、壮絶な “その後” の物語。
 
 

 1924年のパリ・オリンピックを題材として描き、アカデミー賞4部門を授賞した 「炎のランナー」。

 モデルとなったのが同オリンピックで金メダルを獲得したエリック・リデルで、本作はリデルのメダル獲得後のエピソードを、実話をもとに描いた知られざるヒューマンドラマです。
続きを読む >>
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    しゃおりん (08/14)
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    にこにこのujicyan (08/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    しゃおりん (07/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    阿井 (07/13)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    しゃおりん (06/09)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    田嶋宏昭 (06/09)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    しゃおりん (05/12)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    楊玉環 (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    しゃおりん (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    omachi (05/11)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM