「台湾巨匠傑作選2018」、6/15まで好評開催中!

  「台湾巨匠傑作選2018」

 【台湾 映画 ブログ】
 キン・フー、ホウ・シャオシェン、エドワード・ヤン、ワン・レン、ツァイ・ミンリャンら、台湾映画の巨匠たちの名作・傑作選を全28作品上映する 台湾巨匠傑作選2018 が6月15日(金)まで、東京・新宿のミニシアター、K's cinema (ケイズシネマ) で開催されています。
続きを読む >>

社会派ドキュメンタリー「乱世備忘 僕らの雨傘運動」、7/14より日本公開へ

「乱世備忘 僕らの雨傘運動」 【香港 映画 ブログ】

 2014年、香港の若者たちが未来のために立ち上がった 「雨傘運動」。

 79日間の真実の記録!


 ――2014年9月26日から香港の高校生、大学生たちが中心となり、「真の普通選挙」 を求めて行われた雨傘運動。

 1997年香港返還の後に育った若者たちは、基本法 「一国二制度」 で保証された 「高度な自治」 が揺らいでいくのを目の当たりにし、「香港人」 としてのアイデンティティの危機を覚えた。
続きを読む >>

香港で大ヒット!女性映画の新傑作 「29歳問題」、5/19より日本公開へ

映画「29歳問題」 【香港 映画 ブログ】

 香港で7週連続ベストテン入りの大ヒット!

 キャリア組のクリスティと、自由なティンロ。 香港の街角で交錯する2つの生き方。

 新たな女性映画の傑作が誕生!


 ――2017年3月、大阪アジアン映画祭で上映され観客賞を受賞。
 無名の監督によるドラマが「とんでもない傑作」という賛辞がSNSのタイムラインに溢れました。

 その後、中国・香港で公開されるや、興行ベストテンに7週ランクインのサプライズヒットを記録、アジア女性映画の新たな傑作の誕生!と大評判を呼びました。
続きを読む >>

第51回金馬奨受賞!話題の台湾映画 「軍中楽園」、5月より日本公開へ

「軍中楽園」 【台湾 映画 ブログ】

 話題の台湾映画 軍中楽園 が5月より、東京・渋谷のユーロスペース、大阪・西心斎橋のシネマート心斎橋を皮切りに全国順次公開されます。

 「モンガに散る」 などのニウ・チェンザー (鈕承澤) 監督がメガホンを取り、編集にはホウ・シャオシェン (侯孝賢) 監督が協力。

 台湾のアカデミー賞といわれる第51回 金馬奨 (ゴールデン・ホース・アワード、2014年) で最優秀助演男優賞 (チェン・ジェンビン=陳建斌)、最優秀助演女優賞 (レジーナ・ワン=萬茜) をダブル受賞したほか、釜山国際映画祭 (2014年)、ベルリン国際映画祭 (2015年) などにも出品され注目を集めました。
続きを読む >>

デジタルリマスター版で蘇る不朽の名作 「メイド・イン・ホンコン/香港製造」、3/10公開へ

「メイド・イン・ホンコン/香港製造」 【香港 映画 ブログ】

 青春映画の不朽の名作が、20年の歳月を経て、4Kレストア・デジタルリマスター版で蘇る! 

 行き場を失った少年少女の激しくも美しい衝動を、リアルかつスタイリッシュに描いた青春ストーリー。


 ――1997年、中国返還に揺れる香港で、新人監督フルーツ・チャンが撮った1本の映画が、世界を震撼させた。

 20年前の香港で、センセーショナルな話題を呼んだ1本のインディーズ映画が異例のロングランヒットとなり、香港電影金像賞 (アカデミー賞) グランプリを受賞。
 さらには海外の数々の映画祭を席巻した。

 古いフィルムに焼き付けられていたのは、行き場を失った少年少女の眩しいほどの青春の瞬間と、リアルな香港の姿だった。 まさに 「香港映画史を塗り替えた伝説」 が20年の歳月を経て、今、新たに甦る。
続きを読む >>

田中麗奈×ワン・ポーチエW主演の合作映画「おもてなし」、3/3より日本公開へ

映画「おもてなし」 【日台合作 映画 ブログ】

 この度、台湾東部で発生した地震で、亡くなられた方々に心からお悔やみを申し上げるとともに、被災された全ての皆様にお見舞いを申し上げます。

 今回ご紹介するのは、日本の田中麗奈と台湾出身のワン・ポーチエW主演を務める日台合作映画 おもてなし

 3月3日(土)より、東京・千代田区の有楽町スバル座をはじめ全国で順次公開されます。

 琵琶湖畔にある老舗旅館 「明月館」 を舞台に、旅館を買収した台湾人実業家チャールズが経営立て直しのため送り込んだ息子のジャッキー、そして明月館を切り盛りする美津子、娘の梨花らが、価値観や文化の差を超えてぶつかり合いながら旅館再起のため奮闘する物語……。
続きを読む >>

ウォン・カーワァイ × レスリー・チャンの傑作 「欲望の翼」、13年ぶりに甦る

 映画「欲望の翼」

 【香港 映画 ブログ】
 映画の話題が続きます。

 ――閃光のごとき衝撃と陶酔。 
 レスリー・チャン、マギー・チャン、カリーナ・ラウ、トニー・レオン、アンディ・ラウ、ジャッキー・チュンの豪華競演!


 「恋する惑星」 「ブエノスアイレス」 などで知られる香港の名匠、ウォン・カーワァイ監督の初期の傑作が、13年ぶりにスクリーンに甦りました。
 監督の原点ともいえる作品 欲望の翼デジタルリマスター版が現在、東京・渋谷の 「Bunkamura ル・シネマ」 で絶賛上映中です。
続きを読む >>

台湾発・体感型サスペンス・スリラー 「目撃者 闇の中の瞳」、来春日本公開へ!

映画「目撃者」 【台湾 映画 ブログ】
 ――すべてが悪夢!
 知らない方がいい真実もある。
 事故車とは知らずに購入した高級車が、悪夢の連鎖を引き起こす。

 台湾を恐怖に陥れた戦慄の体感型サスペンス・スリラー日本上陸!
 

 ――ジャーナリストの卵が、山道で目撃した高級車2台の衝突死亡事故。
 9年後、やり手の新聞記者となった男は、今乗っている愛車がその時当て逃げされた事故車だったことを知る。
 やがて男の周りで次々起こる悪夢。

 何者かが裏で手を引いているのか、それとも因果応報か? 当て逃げ犯、マスコミ、警察、政治家、修理工、被害者、一番罪深いのは誰だ!?
続きを読む >>

第30回東京国際映画祭10/25〜11/3開催へ、注目の中華圏映画をピックアップ!

第30回東京国際映画祭 【東京 映画 ブログ】

 今年も、芸術の秋、映画の秋がやってきました!

 世界の最新話題作・注目作を一挙上映するアジア最大級の国際映画祭、第30回東京国際映画祭(TIFF)10月25日 (水) 〜 11月3日 (金・祝) の10日間、メイン会場の東京・六本木ヒルズをはじめ、都内の各劇場、施設、ホールで開催されます。

 主催・公益財団法人ユニジャパン (第30回東京国際映画祭実行委員会)。
 共催・国際交流基金アジアセンター(アジア映画交流事業) 、東京都(コンペティション部門、ユース部門)。

 今年は、世界の優れた最新長編映画15本から最優秀賞の 「東京グランプリ」 を決定する 「コンペティション」、アジアの新鋭監督が競い合うコンペティション部門の 「アジアの未来」、海外の有名映画祭での受賞作など日本公開が未決定の新作をピックアップする 「ワールド・フォーカス」 といった多彩な9つの主要部門がさらに充実。

 特別招待作品・オープニングスペシャルとして、監督・チェン・カイコー、原作・夢枕獏、そして豪華俳優陣が夢の競演を果たした日中共同スペクタクル大作空海―KU-KAI― が世界で初めて、特別フッテージ上映 (10分間) されます。
 また、「ワールド・フォーカス」 部門では、中国アニメ史上初のベルリン2017コンペ出品作となった Have a Nice Day が注目を集めています。
続きを読む >>

名匠エドワード・ヤン監督特集――早稲田松竹で10/7〜10/13 上映へ

  エドワード・ヤン監督特集

 【中華圏映画 ブログ】
 伝説の傑作 「牯嶺街 (クーリンチェ) 少年殺人事件」 の名匠エドワード・ヤン (楊昌) の生誕70年、没後10年に当たる今年、「エドワード・ヤン監督特集」 上映が10月7日から13日まで、都内の名画座 「早稲田松竹」 で行われます。
続きを読む >>
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM