チェン・ユーシュン監督の幻の名作!「熱帯魚」「ラブゴーゴー」 デジタルリストア版が8月公開へ

「熱帯魚」「ラブゴーゴー」 【台湾 映画 ブログ】

 1990年代の日本でも熱狂的支持を集めた台湾のチェン・ユーシュン (陳玉勲) 監督の幻の名作 熱帯魚」 「ラブゴーゴー のデジタルリストア版が8月17日(土) より、新宿K's cinema (ケイズシネマ) ほかで公開されます。

 エドワード・ヤンホウ・シャオシェンと、21世紀の台湾青春映画の系譜をつなぐ、90年代の最重要作品!

 先達から受けた影響を随所に感じさせつつ、独自のポップでみずみずしい作風を確立、台湾の若い世代から広い支持を集めた伝説の2作です。
続きを読む >>

「台湾巨匠傑作選2019 〜恋する台湾〜」、東京・ユジク阿佐ヶ谷で7/13 〜8/16開催へ

「台湾巨匠傑作選2019〜恋する台湾〜」 【台湾 映画 ブログ】

 台湾ニューシネマから現代にいたる作家・作品を紹介する好評企画 台湾巨匠傑作選2019 〜恋する台湾〜 が東京・新宿の K's cinema (4月20日〜5月10日) などに続いて、東京・阿佐ヶ谷の ユジク阿佐ヶ谷 で、7月13日 (土) から8月16日 (金) まで開催されます。

 ホウ・シャオシェンエドワード・ヤンなど台湾映画の巨匠たちの名作・傑作選をはじめ、青春のきらめきを描くエンターテインメント作品まで多彩なラインナップ。

 とくに特別上映作品として、現代台湾を舞台に男女7人の恋愛事情を描く最新公開作 「台湾セブンラブ」 (チェン・ホンイー監督) が上映されるほか、話題の連作で、劇場初公開作品を含む “台湾発メトロシリーズ” 全7本が一挙公開されます。
続きを読む >>

「台湾巨匠傑作選2019 〜恋する台湾〜」、7月〜東京、名古屋、大阪、神戸、京都で開催へ

「台湾巨匠傑作選2019 〜恋する台湾〜」 【台湾 映画 ブログ】

 台湾ニューシネマから現代にいたる作家・作品を紹介する好評企画 台湾巨匠傑作選2019 〜恋する台湾〜 が東京・新宿の K's cinema (4月20日〜5月10日) に続いて、以下の通り、東京、名古屋、大阪、神戸、京都での公開が決定したそうです。
続きを読む >>

「台湾巨匠傑作選二〇一九 〜恋する台湾〜」 4/20〜5/10開催へ

「台湾巨匠傑作選二〇一九」 【台湾 映画 ブログ】

 台湾映画の過去から現代にいたる作家・作品を紹介する好評企画第4弾!

 台湾巨匠傑作選二〇一九 〜恋する台湾〜 が4月20日 (土) から5月10日 (金) まで、東京・新宿のミニシアター、K's cinema (ケイズシネマ) で開催されます。

 昨年、同シアターで開催された 「台湾巨匠傑作選2018」 は、劇場月間新記録を打ち立てるほどの大盛況を博したそうです。

 その待望の第4弾となる今回は、台湾映画におけるポップでキュートな青春・恋愛映画を特集。
 ホウ・シャオシェンエドワード・ヤンなど台湾映画の巨匠たちの名作・傑作選をはじめ、青春のきらめきを描くエンターテインメント作品まで多彩なラインナップ。
続きを読む >>

現代香港社会を鋭く描いた問題作「誰がための日々」、2/2〜日本公開へ

「誰がための日々」 【香港 映画 ブログ】

 ――会社を辞め、1人で母を介護していたトンは、介護うつを発症、介護中の事故で母を死なせてしまう。 裁判では無罪となるが、躁うつ病で措置入院となる。

 1年後、退院したトンは父ホイの狭い部屋で、一緒に暮らし始める。

 毎日母を思い出しては、家を全く顧みなかった父を恨むトン。 久しぶりに会った病気の息子に、どう向き合っていいかわからない父。

 事件と病気を知った周囲の人々の誤解や偏見、差別にさらされながら、互いの存在を認め、周囲の思いを理解し、過去を許し合って生きていく2人……。
続きを読む >>

製作総指揮ホウ・シャオシェン、女性監督ホアン・シーの長編デビュー作「台北暮色」、絶賛公開中!

映画「台北暮色」 【中華圏 映画 ブログ】

 第18回東京フィルメックス (2017年) のコンペティション部門で上映され、異色の話題作となった台湾の女性監督ホアン・シー (黄熙) の長編第一作 台北暮色 が、東京・渋谷のユーロスペース他を皮切りに、全国順次公開されます (11月24日〜)。

 台湾映画の巨匠ホウ・シャオシェン (侯孝賢) のアシスタントを務めたホアン・シーの記念すべき監督デビュー作で、今作でホウ・シャオシェンは製作総指揮を担当。

 その巨匠に 現在の台北を描いたのは、エドワード・ヤン以来だ といわしめ、台北映画祭で最優秀脚本賞など4部門を受賞、中国語映画のアカデミー賞 「金馬奨」 (ゴールデンホース・アワード) で最優秀新人賞 (リマ・ジタン) を受賞した、次世代監督の注目作です。
続きを読む >>

不死鳥ジャッキー・チェン完全復活!「ポリス・ストーリー REBORN」 11/23〜全国ロードショー

「ポリス・ストーリー REBORN」 【香港 映画 ブログ】
 ジャッキー・チェン完・全・復・活!

 伝説が新たに生まれ変わる!


 ――1985年に製作されたジャッキー・チェン監督・主演の大ヒット・アクション映画 「ポリス・ストーリー 香港国際警察」 から33年!

 「ポリス・ストーリー」 ユニバース10本目を飾る記念作として、ついに日本に上陸するのがこのポリス・ストーリー REBORN です。

 製作総指揮、主演をジャッキー・チェンが務め、自身の代表作である大人気ポリス・アクション・シリーズを受け継ぐ本作。

 再び警察の制服に身を包み、ホンモノの銃+弾丸+火薬を使った街中での大規模な銃撃戦、何台もの高級車を潰すド派手なカー・チェイスなど、黄金期を彷彿とさせるアクションにも果敢に挑戦!
続きを読む >>

アジアの新作・話題作を一挙上映 第19回東京フィルメックス 11/17〜25開催へ

第19回東京フィルメックス 【中国 映画 ブログ】

 アジアの新作・話題作を中心に上映する国際映画祭、第19回東京フィルメックスが11月17日 (土) 〜25日 (日) の9日間、東京・有楽町の有楽町朝日ホールをメイン会場に開催されます。

 主催・NPO法人東京フィルメックス実行委員会。

 上映作品数は、アジアの新進作家の新作の中から最優秀賞などを選ぶコンペティション (10作品)、クラシック映画を含む特別招待作品 (16作品、うち短編1作品)、イランの名匠アミール・ナデリ監督の特集上映 (4作品) を合わせて、全30作品 (10月2日時点)。

 今年は、映画祭の核となるコンペティション部門で、10作品のうち5作品が中国、香港、台湾の映画となり、近年同様に 中国語圏の映画が充実 しているのが特徴。

 コンペティション部門の国際審査委員長を、映画 「スモーク」 「千年の祈り」 などで知られる香港出身のウェイン・ワン監督が務めることも、映画ファンらの注目を集めています。
続きを読む >>

第31回東京国際映画祭10/25〜11/3開催へ、注目の中華圏映画は?

第31回東京国際映画祭チラシ 【中華圏 映画 ブログ】

 東京で開かれる、秋の国際イベントといえばこれ!!

 アジア最大級の国際映画祭、第31回東京国際映画祭 (TIFF)10月25日 (木) 〜 11月3日 (土・祝) の10日間、メイン会場の東京・六本木ヒルズをはじめ、都内各劇場、施設、ホールで開催されます。

 主催・公益財団法人ユニジャパン (第31回東京国際映画祭実行委員会)

 共催・経済産業省(TIFFプラス)、国際交流基金アジアセンター(アジア映画交流事業)、東京都(コンペティション部門、ユース部門)
続きを読む >>

話題の映画 「あの頃、君を追いかけた」 を見た! 台湾オリジナル版アンコール上映も

  「あの頃、君を追いかけた」
 
 【アジア 映画 ブログ】
 大ヒット上映中の青春映画 あの頃、君を追いかけた (長谷川康夫監督) を昨日、東京・西池袋の池袋シネマ・ロサで見てきました〜 (^^)/♪♪

 前回のブログエントリー でご紹介した若き演技派、山田裕貴が主人公を、「乃木坂46」 の齋藤飛鳥がヒロインを演じて話題沸騰中の青春ラブストーリーです。

 台湾のベストセラー作家、九把刀 (ギデンズ・コー) が自伝的小説を自ら監督し、2011年にアジア各地で大ヒットを記録した同名作品のリメイク。
 10月5日の日本公開を前に、オリジナル版を持つ台湾をはじめ中国、香港、韓国、シンガポールなど世界10カ国・地域で “逆輸入” 公開されることが決まったそうですから、早くも大ヒット街道を突き進んでいるようです。
続きを読む >>
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 映画監督の降旗康男さん死去、「20世紀に大反響」 と中国メディアも功績讃える
    しゃおりん (06/10)
  • 映画監督の降旗康男さん死去、「20世紀に大反響」 と中国メディアも功績讃える
    ゴジラ@北京 (06/10)
  • 長編ドキュメンタリー映画「戦後中国残留婦人考」 第2回試写上映&交流会 6/15開催へ
    しゃおりん (06/08)
  • 長編ドキュメンタリー映画「戦後中国残留婦人考」 第2回試写上映&交流会 6/15開催へ
    小林千恵 (06/07)
  • 映画監督の降旗康男さん死去、「20世紀に大反響」 と中国メディアも功績讃える
    しゃおりん (06/07)
  • 映画監督の降旗康男さん死去、「20世紀に大反響」 と中国メディアも功績讃える
    ゴジラ@北京 (06/06)
  • 長編ドキュメンタリー映画「戦後中国残留婦人考」 第2回試写上映&交流会 6/15開催へ
    しゃおりん (06/06)
  • 長編ドキュメンタリー映画「戦後中国残留婦人考」 第2回試写上映&交流会 6/15開催へ
    にこにこのujicyan (06/06)
  • 人生100年時代のリアルな寓話! 土屋貴子さん出演の映画「兄消える」、5/25〜公開へ
    小林さゆり(しゃおりん) (05/25)
  • 人生100年時代のリアルな寓話! 土屋貴子さん出演の映画「兄消える」、5/25〜公開へ
    王志&#24378; (05/25)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM