ネイティブ講師+通訳なしの「韓国語・中国語による国際理解講座」、9/29〜開催へ 川崎市国際交流センター

 「国際理解講座(2018)」

 【川崎 講座 ブログ】
 神奈川県川崎市で市民レベルの国際交流活動を推進している 川崎市国際交流センター が、今年は9月29日 (土) から恒例の 韓国語・中国語による国際理解講座 を開催します。
 同交流センターよりご案内いただきました。

 受講者は、韓国語または中国語レベルが中級者 (16歳以上) を対象としています。
 講座は3回に分かれていて、韓国語は1回、中国語は全2回のコースとなっています。
続きを読む >>

水墨画と家庭料理の「中国語による国際理解講座」 11/25〜開催へ 川崎市国際交流センター

   国際理解講座(2017)

 【川崎 講座 ブログ】
 神奈川県川崎市で、市民レベルの国際交流活動を推進している 川崎市国際交流センター が、11月25日 (土) から 韓国語・中国語による国際理解講座(2017) を開催します。
  
 同センターより、ご案内をいただきました。

 受講者は、中国語レベルが中級者 (16歳以上) を対象としています。
 講座内容は、上海出身の水墨画家、張東 (チャン・ドン) 先生による 「体験!中国水墨画の世界」 (11月25日)、そして台湾出身で幸福五番本舗代表である蘇芳瑩 (スー・ファーイン) 先生による 「台湾の家庭料理」 (12月16日)。
 ほかに、ソウル出身の韓国語講師で詩人の李泰文 (イ・テムン) 先生による講座 「韓国社会の衣・食・住」 (11月25日) もあります。

続きを読む >>

「中国問題を読み解く」―記者が見た中国・日本 全4回講座、10/26開講へ

記者が見た中国・日本 【中国関係 講座 ブログ】

 ――報道の最前線にいる記者たちが感じた中国、日本とは?

 北京駐在の日本人記者、東京駐在の中国人記者が、日本人記者が見た中国/中国人記者が見た日本 をテーマに、知られざる報道の舞台裏を語ります。

 「中国問題を読み解く」 連続講座の一環で、10月26日 (木) から2018年1月25日 (木) まで全4回、 工学院大学新宿キャンパス で開催されます (主催・工学院大学孔子学院、認定NPO法人東京都日中友好協会)。
続きを読む >>

「10年後への手紙」 開いた卒業生たち―国際交流基金日中交流センターHPでインタビュー公開

「卒業生インタビュー『手紙』」 【日本 学校 ブログ】

 独立行政法人国際交流基金の日中交流センターが推進する 心連心: 中国高校生長期招へい事業

 「心連心」 (心と心をつなぐ) をモットーにしたこのプログラムは、次世代を担う中国の高校生に約1年の日本滞在機会を提供、勉学や生活を通して日本の社会・文化を知ってもらおう、それによって長期的な日中関係発展の礎となる信頼関係を築こう――とするものです。

 このプログラムは2006年にスタートして、今年で11周年を迎えました (9月から12年目に突入)。
続きを読む >>

国際交流基金 日中交流センターの 「留学ドキュメンタリー」 が公開―「新世代の第11期生、不安と期待を胸に日本留学をスタート」

留学ドキュメンタリー 【日本 学校 ブログ】

 独立行政法人国際交流基金の日中交流センターが推進する 心連心: 中国高校生長期招へい事業」。

 「心連心」 (心と心をつなぐ) をモットーにしたこのプログラムは、次世代を担う中国の高校生に約1年の日本滞在機会を提供、勉学や生活を通して日本の社会・文化を知ってもらおう、それによって長期的な日中関係発展の礎となる信頼関係を築こう――とするものです。

 このほど、日本での約1年の留学を始める第11期生の来日歓迎レセプションが東京都内で開かれ、その模様を取材しました。

 そのレポートとなる 「留学ドキュメンタリー」―― 「新世代の第11期生、不安と期待を胸に日本留学をスタート」 が、日中交流センターの公式サイトで公開されました (日本語・中国語版)。

続きを読む >>

「中国語医療通訳養成講座」 日曜クラス 11/27から開講へ、無料説明会も

日曜日クラス開設 【東京 講座 ブログ】

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、日本を訪れる外国人を対象とした医療通訳の需要が高まっています。

 こうした中、 (株)日中観光振興協会 (三好隆盛代表) が (一社)日本医療通訳士会 との共催で 「中国語医療通訳士 (1級) 実践養成講座」 平日夜間クラスを開講したところ、たちまち満員に。

 そこで追加クラス開設のご要望に応え、日曜日クラス11月27日)から開講する運びとなったそうです。 また同日開講までの毎週木曜夜には、無料授業見学会が実施されます。

 この機会に、中国語=日本語の通訳能力をレベルアップさせたい皆さん!
 今から医療通訳士を目指し、実践的な養成講座を受講されてみてはいかがでしょうか。
 日中観光振興協会からのお知らせは、下記の通り。
 よろしくお願いいたします! ^^)/


       ―「中国語医療通訳養成講座」 日曜日クラス開設のお知らせ―

続きを読む >>

国際交流基金 日中交流センターの 「留学ドキュメンタリー」 第11話が公開―「節目の十期生、日中つなぐ一歩を踏み出す」

日中交流センター公式サイトより 【日本 学校 ブログ】

 独立行政法人国際交流基金の日中交流センターが推進する 心連心: 中国高校生長期招へい事業

 「心連心」 (心と心をつなぐ) をモットーにしたこのプログラムは、次世代を担う中国の高校生に約1年の日本滞在機会を提供、勉学や生活を通して日本の社会・文化を知ってもらおう、それによって長期的な日中関係発展の礎となる信頼関係を築こう――とするものです。

 このほど、日本での約1年の留学を終えた第十期生31人帰国前報告会と、彼らがどんな留学生活を送ったのかについて、取材しました。

 そのレポートとなる 「留学ドキュメンタリー」 第11話 ―― 節目の十期生、日中つなぐ一歩を踏み出す が、日中交流センターの公式サイトで公開されました (日本語・中国語版)。
続きを読む >>

「2016中国語による国際理解講座」 9/17〜全3回開催へ、川崎市国際交流協会

川崎市国際交流協会 【川崎 講座 ブログ】

 神奈川県川崎市で、市民レベルの国際交流活動を推進している 公益財団法人 川崎市国際交流協会 は、9月17日 (土) から全3回シリーズの 2016中国語による国際理解講座 を開催します。
  
 同協会より、ご案内をいただきました。 ありがとうございます!

 受講生は、中国語レベルが中級以上 (16歳以上) の人が対象。

 講座内容は、日本映画大学に在学する潘志揚氏による 「映画の発展と中国映画」、台湾出身で、幸福五番本舗代表の蘇芳瑩氏による 「台湾おやつ」、そしてソプラノ歌手の金恵娟氏による 「中国音楽あれこれ」 とバラエティー豊か。

 通訳を入れず、ネイティブの中国語による講義にディスカッションを交えながら、楽しく中華圏文化が学べる絶好のチャンスです!
 学びの秋のひととき、中国語のスキルアップと国際理解を深める 「中国語による国際理解講座」 に参加されてみてはいかがでしょうか。

 以下、川崎市国際交流協会からのご案内です。
 よろしくお願いいたします! ^^)/ 


                ―2016中国語による国際理解講座―
続きを読む >>

「中国語医療通訳士(1級)実践養成講座」10/3開講へ、無料説明会9/15に

  中国語医療通訳士講座

 【東京 講座 ブログ】
 (株)日中観光振興協会 (三好隆盛代表) より、同協会と (一社)日本医療通訳士会との共催による 中国語医療通訳士(1級)実践養成講座 開講のお知らせをいただきました。

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、日本を訪れる外国人らを対象とした医療通訳の需要が高まっています。
 この機会に、中国語=日本語の通訳能力を生かしたいと思われる皆さん!
 今から医療通訳士を目指し、実践的な養成講座を受講されてみてはいかがでしょうか。

 詳細は下記の通り。
 よろしくお願いいたします! ^^)/

              ―中国語医療通訳士(1級)実践養成講座―

続きを読む >>

「藤沢周平の作品を翻訳するのが夢」 と早大大学院2年の王天一さん――国際交流基金サイト 「卒業生インタビュー」

  「卒業生インタビュー」_王天一さん1

「卒業生インタビュー」_王天一さん2 【日本 中国人留学生 ブログ】

 独立行政法人国際交流基金 と、同基金内の日中交流センター が推進する 心連心: 中国高校生長期招へい事業

 「心連心」 (心と心をつなぐ) をモットーにしたこのプロジェクトは、次世代を担う中国の高校生に約1年の日本滞在機会を提供し、勉学や生活を通して日本の社会、文化を知ってもらおう、それによって長期的な日中関係発展の基礎となる信頼関係を築こう――とするものです。

 その1年間のプログラムを終え、帰国した高校生たちの “今” についてレポートする、日中交流センター公式サイト連載 卒業生インタビュー (第31回) がこのほど、公開されました。

 今回インタビューしたのは、早稲田大学大学院の文学研究科日本語日本文学コース修士課程2年の王天一 (おう・てんいつ) さん。

 吉林省出身で、長春外国語学校 (日本語コース) 在学中の2007年9月から約1年、「心連心: 中国高校生長期招へい事業」 の第2期生として日本に留学しました。
続きを読む >>
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    しゃおりん (08/14)
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    にこにこのujicyan (08/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    しゃおりん (07/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    阿井 (07/13)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    しゃおりん (06/09)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    田嶋宏昭 (06/09)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    しゃおりん (05/12)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    楊玉環 (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    しゃおりん (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    omachi (05/11)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM