英雄たちの煌めく時代へ―特別展「三国志」、7/9〜9/16東京国立博物館などで

特別展「三国志」 【東京 特別展 ブログ】

 漢王朝の衰退にともない、魏・蜀・呉の三国が覇を競い合った2〜3世紀の 「三国志」 の時代。

 曹操や劉備、孫権といった各地の武将たちの活躍は、小説や演劇、ドラマ、映画、ゲームなどに形を変えつつ今も世界中のファンを魅了しています。

 この英雄たちの煌めく時代を、実際の文物から最新成果によって読み解こうとする日中文化交流協定締結40周年記念 特別展 「三国志」 が7月9日 (火) から9月16日 (月・祝) まで、東京国立博物館で開催されます (10月1日〜 九州国立博物館で開催)。

 「リアル三国志」 をキャッチフレーズとするこの特別展は、2009年に河南省安陽市で発掘された曹操高陵 (曹操墓) の一級文物を展示するなど、三国志の世界をよりリアルに、迫力を持って感じさせてくれることでしょう。
続きを読む >>

第2回「忘れられない中国滞在エピソード」 作文大募集!5月から

第1回受賞作品集 【中国関係 コンクール ブログ】

 私が仕事でお世話になっている中国関係専門の出版社、日本僑報社 (東京・西池袋) からのお知らせです。

 中国建国70周年の今年、これを記念して、あなただけの 忘れられない中国滞在エピソード をお寄せください!

 <合計70名入選! 入選作は書籍として刊行>

 <最優秀賞・中国大使賞1名に10万円の賞金も!>


 【日本僑報社発】 日本僑報社は2019年、中国に行ったことのある日本人を対象とした第2回「忘れられない中国滞在エピソード」原稿を大募集します!
続きを読む >>

【追悼】 モンキー・パンチさん、北京でイラスト入りサインを気さくに…

モンキー・パンチさん 【追悼 北京 ブログ】

 痛快アクション人気アニメ ルパン三世 の原作者で漫画家のモンキー・パンチさんが4月11日、肺炎のため、亡くなられていたことがわかりました。 81歳でした。

 17日に関係事務所が発表したもの。 葬儀・告別式は近親者で行われ、後日、しのぶ会が開かれる予定だそうです。

 原作漫画は1967年から 「週刊漫画アクション」 (双葉社) に連載された “大人向け” でしたが、71年にテレビアニメ化され子どもたちにも人気が沸騰。 長寿番組になったほか、映画化されたシリーズでも悉くヒットを飛ばし、日本のみならず世界中の幅広い世代を魅了し続けている人気作品です。

 かくいう私も今から15年ほど前 (!) になりますが、滞在中の中国・北京で、モンキー・パンチさんにお目にかかったことがあります。
続きを読む >>

新元号「令和」について、改めて…

新元号「令和」 【日本 ニュース ブログ】

 日本の新元号令和 (れいわ) に決まり、5月1日0時より施行されます。

 皆さんは、どんな印象を持たれたでしょうか? 

 私自身は、ラ行音から始まる元号には慣れておらず、違和感を覚えましたが、ちまたで話題になっていた “あの漢字” が入っていなかったのでホッとした、というのが正直なところです。 ε=(ー。ー)

 ところで、新元号は最初とされる 「大化」 から数えて248番目。
 「令和」 は国書である 『万葉集』 が典拠とされ、今回初めて漢籍ではなく日本の古典から選ばれたことが明らかにされましたが、しかしそのおおもとをたどれば、やはり漢籍だった! と指摘されています。

 既報ではありますが、このブログでも記録しておきたいと思います。

続きを読む >>

日本の 「医療費未払い訪日客、再入国拒否」 対策、中国メディアも報道

診察のイラスト 【日中 ニュース ブログ】

 訪日した外国人客が、病院にかかった際に医療費を支払わずに帰国するケースが相次いでいる問題で、日本政府はこのほど、東京五輪・パラリンピックが開催される2020年度までに実施する総合対策をまとめました。

 未払いを繰り返す恐れのある訪日客の再入国を拒否することが重点。 中国の複数のメディアも論評を加えず、このニュースを速報しました。

 厚生労働省の調査 (2016年) によると、訪日客など外国人患者を受け入れた医療機関は全体の80%、1378医療機関。 うち35%が過去1年間に未払いを経験し、未払いなどをリスクと考える医療機関も64%に上りました。
続きを読む >>

平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート

第1回 「忘れられない中国滞在エピソード」 【日本 コンクール ブログ】

 私がいつも仕事でお世話になっている、中国関係専門の出版社、日本僑報社 (東京・西池袋) さんのお知らせです。

  ◇   ◇   ◇

 ――日本僑報社は、日中平和友好条約締結40周年にあたる今年、これを記念して、中国に滞在したことのある日本人を対象とした第1回 「忘れられない中国滞在エピソード 原稿を6月より募集しています (6月30日まで)。

 これは2017年に同社が開催し、好評を博した 「忘れられない中国留学エピソード」 の拡大版でもあります。

 1972年の日中国交正常化以降、とくに1979年に両国政府が留学生の相互派遣で合意してから、これまでに中国は累計約23万人の日本人留学生を受け入れており、来日した中国人留学生は累計100万人を超えています。
 また、中国に在留する日本人は2016年に12万8千人余り (外務省)。 米国に在留する約42万人に次いで多くの日本人が暮らしています。
続きを読む >>

「じらさないで!」、奈良公園に中国語などで鹿せんべい注意看板が登場

鹿のイラスト 【日本 ニュース ブログ】

 奈良県などは4月3日、日本の天然記念物 奈良のシカ に鹿せんべいを与える訪日外国人らの思わぬけがを防ぐため、英語と中国語、日本語で、正しい鹿せんべいの与え方を説明する看板を、奈良市の奈良公園などに設置したそうです。

 共同通信など日本メディアの報道を引用する形で、中国メディアが同日、伝えました。

 それによると、せんべいを鹿に差し出しながらすぐに与えず、手にかみつかれたり、体を突き飛ばされたりするケースが後を絶たないとか。

 けがの被害は2017年度に過去最多の180件に上り、うち138件が外国人客だったそうです。 ここ数年、外国人の被害が急増しているため、看板を設置することになったもの。
続きを読む >>

羽田孜元首相が死去―日本徐福会名誉会長など務め、中国メディアも速報

秦の始皇帝像 【日本 ニュース ブログ】

 羽田孜 (はた・つとむ) 元総理大臣が8月28日朝、東京都内の自宅で老衰のため亡くなったとの報を知り、驚いています。 82歳でした。

 ――東京都内で生まれ、長野県上田市内で小中学校時代を過ごし、バス会社に勤務したあと、1969 (昭和44) 年に父親の後継として衆議院旧長野2区で自民党から立候補して初当選、2012 (平成24) 年に政界を引退するまで14回連続で当選しました。

 細川 (護煕) 連立政権で副総理兼外務大臣を務め、およそ8カ月で細川内閣が総辞職したのを受けて、1994年4月、第80代・51人目の内閣総理大臣に就任しました。
 しかし、社会党 (現社民党) の政権離脱で少数与党となり、6月に内閣は総辞職。 在任期間は64日で、戦後2番目の短命となりました。

 スーツの上着を半袖に仕立てた 「省エネルック」 でも知られました。
 民進党の羽田雄一郎・元国土交通相は長男――。 (NHKニュースなどより)

続きを読む >>

7月の訪日客、月間最多268万人に! 田舎にも拡大

田舎の野菜 【日本 観光 ブログ】

 観光庁の8月16日の発表によると、7月に日本を訪れた外国人旅行者は、前年同月比16.8%増の推計268万1500人で、月間過去最多を更新したということです。

 格安航空会社(LCC)の増便などで、韓国が44.1%増の64万4000人となったことが後押ししたと見られています。

 7月に国・地域別で最多だったのは中国の78万800人で、韓国が2番目。次いで台湾、香港が続きました。

 政府は、東京五輪・パラリンピック開催年の2020年に外国人旅行者 「年間4000万人」 とする目標を掲げています。 昨年の年間2403万9000人を上回るという、この増加ペースでいけば 「2020年に4000万人」 も、じゅうぶん手の届く範囲にあるようです。

 そういえば首都の東京はさることながら、お盆休みでふるさと信州に帰省した折にも、新幹線車内でリュックを背負った多くの外国人客の姿を見ました。
続きを読む >>

多言語・多分野の翻訳サービスをスタート、日中観光振興協会

  日中観光振興協会

 【日本 ニュース ブログ】
 (株)日中観光振興協会 (三好隆盛代表) より以下の通り、多言語・多分野にわたる新しい翻訳サービスのご案内をいただきました。

 ご関心のある方は、公式サイト でご確認ください。 よろしくお願いいたします! ^^)/

 ■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

 「観光立国日本」 の支援事業として、(株)日中観光振興協会は、2016年11月から外国人訪日客に対応する中国語・日本語をはじめ多言語翻訳サービスの提供を開始しました。
続きを読む >>
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM