感動の大ロングラン舞台「友情〜秋桜のバラード〜」、北京公演延期のお知らせ

「友情」 2018年東京公演のチラシ 【日中 舞台 ブログ】

 実話をもとに命の大切さ、心の絆を描いた感動の物語で、初演から連続19年の大ロングラン公演となっている 友情〜秋桜のバラード〜 (主催: 「友情」上演実行委員会)。

 この秋からの2018年公演について、当ブログでも度々お伝えしてきましたが、このほど著作・制作の劇団絵生(えき)より、「期日・内容の一部変更」 のご案内がありました。

 とくに中国・北京公演は、当初予定の9月上旬から12月中旬に変更になるとのこと。

 北京で楽しみにされていた方には大変申し訳ありませんが、12月の公演までお待ちくださるようお願いいたします。 正式な日程が決まり次第、改めてご案内いたします。

 以下、劇団絵生からのお知らせ (抜粋) です。
 よろしくお願いいたします!

■ 「友情〜秋桜のバラード〜」 2018公演 一部変更のご案内
続きを読む >>

大ロングラン舞台 「友情〜秋桜のバラード〜」、北京公演目前! 2018制作発表で渡辺裕之さん 「“命のバトン”の大切さ、気づいてほしい」

 「友情」制作発表_1

 【日中 舞台 ブログ】
 実話をもとに命の大切さ、心の絆を描いた感動の物語で、初演から連続19年の大ロングラン公演となっている 友情〜秋桜のバラード〜 。

 その中国・北京公演 (9月上旬) と日本公演 (9月下旬〜10月、東京・赤坂、埼玉県秩父市、千葉県千葉市) を目前に控えた8月23日、「制作発表&断髪式」 が東京・虎ノ門の中国文化センターで開かれました。

 主演の俳優・渡辺裕之さんは挨拶で、戦争を知る世代である父母の思い出と、劇中の好きなセリフをダブらせながら 「感動的なシーンでは、“命のバトン” の大切さが頭に浮かびます」 などとして、作品の見どころと、そのシーンに寄せる自身の熱い思いを語りました。

 主催: 「友情」上演実行委員会。
 著作・制作: 劇団絵生(えき)。
 推薦: (公財)日本骨髄バンク、全日本教職員連盟(全日教連)、東京都教育研究連盟、東京都PTA連合会。
続きを読む >>

言葉と翻訳をめぐる新作演劇 「トランスレイターズ」、8/5まで座・高円寺で

「トランスレイターズ」 【東京 演劇 ブログ】

 言葉と翻訳をめぐる新作演劇 トランスレイターズ を観てきました。
 舞台企画・製作集団 「wonder × works」 の企画・製作、劇作家・演出家の八鍬健之介氏の作・演出で、日本を拠点に海外でも活躍される俳優・工藤俊作さんの最新出演作です。

 「翻訳家と言葉」 をテーマにした、一冊の戯曲から繰り広げられるヒューマンドラマ。

 言葉を尽くしても、尽くしても、なおコミュニケーションギャップが生じる不条理さが鋭く描かれていて、言葉って究極のところ何なのだろう、言葉って難しい……と今さらながらですが、深く考えさせられました。 (ーー;

 身近な家族や友人とも本当にわかり合えているのか疑問なのに、外国の言葉を完全に理解して訳すことが可能なのか? わかったような気になっているだけなのではないか?
続きを読む >>

チャリティー公演「雲南省少数民族の舞踊と文化展」、8/2東京、8/4名古屋で開催へ

「雲南省少数民族の舞踊と文化展」 【中国 公演 ブログ】

 中国西南部に位置し、ミャンマー、ベトナム、ラオスと国境を接している雲南省には、ナシ族、タイ族、チワン族など、合わせて25の少数民族が暮らしています。

 この雲南省に住む少数民族の教育を支援するためのチャリティー公演 雲南省少数民族の舞踊と文化展 が8月2日(木)、東京・千代田区の有楽町朝日ホールで、続く8月4日(土)、愛知県名古屋市のウイルあいちウイルホールで、それぞれ開催されます。

 主催・雲南省海外交流協会、共催・認定NPO法人日本雲南聯誼協会。
 今年の日中平和友好条約締結40周年の認定事業の1つです。
続きを読む >>

「翻訳家と言葉」 テーマの新作演劇 「トランスレイターズ」、8月初め座・高円寺で

「トランスレイターズ」 【東京 演劇 ブログ】

 中国の演劇人との親交も深い、俳優・工藤俊作さんの最新出演作のご案内です。

 舞台企画・製作集団 「wonder × works」 の企画・製作、そして劇作家・演出家の八鍬健之介氏が作・演出を手がけた最新作 トランスレイターズ

 「翻訳家と言葉」 をテーマにした、一冊の戯曲から繰り広げられるヒューマンドラマです。

 8月1日(水)〜5日(日)まで、東京・杉並区の 「座・高円寺1」 で公演されますので、ご興味のある方はぜひお出かけください!

続きを読む >>

歯科医師の落語家・立川抜志さん 「福泉寺チャリティ寄席」で会場を笑いの渦に

  福泉寺チャリティ寄席2018

 立川抜志さん_1 立川抜志さん_2

 【長野 落語 ブログ】
 「歯科はシカでも、はなし家」 のキャッチフレーズがある!? 歯科医師の落語家、立川抜志 (たてかわ・ばっし) さんが6月24日、わがふるさと長野県の名刹・飯綱山福泉寺で開かれた東日本大震災支援・チャリティ寄席に出演。 落語と “健康高座” を披露され、子どもからお年寄りまで地元の人々でいっぱいとなった会場の本堂は、笑いの渦に包まれました。

 抜志さんの本職は歯科医師で、東京都杉並区で歯科医院の院長を務めておられます。
 2007年に立川談志家元より本業にちなんだ名前 「立川抜志」 を命名され、以来、東京を拠点に全国各地で高座に上がられています。

 今回は、日ごろより私どもが公私にわたりお世話になっている抜志さんを福泉寺さんに紹介させていただき、チャリティ寄席が実現しました。
続きを読む >>

「吉田美里ミニライブ」、ウィーン仕込みの豪快かつ繊細な音色に酔いしれる

「吉田美里ミニライブ」で 【東京 音楽 ブログ】

 世界最高峰の音楽大学、ウィーン国立音楽大学の大学院を修了後、ウィーンと日本を拠点に国際的に活躍されているヴァイオリニスト、吉田美里さんのミニライブが6月9日夜、東京・神田神保町の 「ブックカフェ二十世紀」 で開かれました。

 ウィーンと日本を拠点に、コンサート活動などで世界を飛び回っておられる期待の新鋭、吉田さん。
 やはり音楽の都ウィーンで修業されただけあって、ひとたび演奏を始められると、日本人離れしたダイナミックさと繊細さを合わせ持った、縦横無尽の音色が響き渡るのでした。
続きを読む >>

「暮しの手帖」名作エッセイを舞台化! 「すてきなあなたに その2」 7月上演へ

「すてきなあなたに その2」 【日本 演劇 ブログ】

 生活総合雑誌 暮しの手帖 は今年、創刊70周年を迎えたそうです。

 これを記念して、同誌の名作エッセイを舞台化した すてきなあなたに その2 が7月中旬、東京・六本木の麻布区民センターで上演されます。

 タイトルの書き文字を、家人の二井康雄が担当しました。

 「暮しの手帖」 や 「すてきなあなたに」 の存在意義が、臨場感あふれる生のお芝居で、改めて明らかにされます。

 ご案内は以下に。
 どうぞご期待ください!

■演劇集団 「いたわさ」 第13回公演
  「すてきなあなたに その2」

続きを読む >>

朗読劇 「一銭五厘の旗」 7/21〜全4回公演のご案内

朗読劇 「一銭五厘の旗」【日本 演劇 ブログ】

 伝説の編集者と称された 「暮しの手帖」 初代編集長、花森安治の著作を再構成した “暮らしと民主主義を見直す朗読劇一銭五厘の旗 がこの7月、東京・六本木の麻布区民センターホールで上演されます。

 (銭=正しくは、銭のつくりのみ)

 原作は花森安治、台本・演出は池上研治

 花森安治の著作である 「うけこたえ」 「戦場」 「見よぼくら一銭五厘の旗」 の3篇を再構成した朗読と寸劇です。

 題字を家人の二井康雄が書きました。
続きを読む >>

「赤羽末吉 中国とモンゴルの大地」展 11/9〜開催へ―ちひろ美術館・東京

『スーホ―の白い馬』 < 『スーホ―の白い馬』 (福音館書店)
 大塚勇三・再話、赤羽末吉・画


 【東京 展覧会 ブログ】
 日本の絵本史に残る数多くの傑作で知られ、日本人として初めて国際アンデルセン賞画家賞を受賞した赤羽末吉 (1910−1990)。

 その幅広い仕事のなかから、『スーホの白い馬』 『ほしになったりゅうのきば』 など中国やモンゴルの大地を舞台にした絵本の数々を、多くの資料とともに紹介する 赤羽末吉 中国とモンゴルの大地展が11月9日(水)から2017年1月15日(日)まで、東京・練馬区の 「ちひろ美術館・東京」 で開催されます。
続きを読む >>
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    しゃおりん (08/14)
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    にこにこのujicyan (08/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    しゃおりん (07/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    阿井 (07/13)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    しゃおりん (06/09)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    田嶋宏昭 (06/09)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    しゃおりん (05/12)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    楊玉環 (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    しゃおりん (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    omachi (05/11)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM