日本語月刊誌 「人民中国」 創刊65周年記念パーティー、六本木ヒルズで和やかに

 人民中国65周年パーティー1  人民中国65周年パーティー2

人民中国65周年パーティー3 【中国 雑誌 ブログ】

 中国・北京で出版されている日本語総合月刊誌 人民中国創刊65周年記念パーティーが6月20日、東京・港区の六本木ヒルズ・クラブルームで開かれ、日中両国の関係者が和やかにこれを祝いました。

 来賓として、日本側から鳩山由紀夫元首相、中国側から駐日中国大使館の郭燕公使らが出席しました。

 北京から訪れた 「人民中国」 雑誌社の陳文戈社長は、「(創刊60周年記念パーティーを開催した) 5年前の来日では、『中日関係は国交正常化後、最も困難な時期である』 という言葉が多く聞かれました。 しかし今年は李克強総理の訪日が成功を収めたことで、中日関係は再度正常な発展への軌道に乗り、中日平和友好事業は新たな旅立ちの時を迎えました。 私同様、皆様もこの状況を励みに思い、喜びを感じ、両国関係の未来に大きな希望と信頼を寄せておられることと思います」 などと挨拶。
続きを読む >>

月刊誌 『人民中国』 が専門家を募集、中国で翻訳力を発揮するチャンス!

『人民中国』 2013年12月号 【中国 雑誌 ブログ】
 中国唯一の日本語総合月刊誌 人民中国 を発行する北京の人民中国雑誌社が、日本人の専門家を募集しています。
 業務内容は、『人民中国』 と同誌ホームページの掲載原稿の日本語訳やリライト、取材執筆など。
 募集人数は2〜3人。

 実は私も、かつて同社に日本人専門家として勤務したことがあります。
 その間は、就業ビザや給与などが保障され、安全で落ち着いた環境で、翻訳やリライトなどの業務に専念することができました。 中国の同僚たちと、翻訳文について何度も推敲を重ねたことも、よい経験となりました。
 まさに、あの貴重なトレーニングの時間があったからこそ、翻訳をなりわいの1つとする今の私がある、といっても過言ではありません。
続きを読む >>

今日発売の「週刊文春」2013年2月21日号に、「殺人スモッグ」対策

「週刊文春」 2月21日号 【北京 雑誌 ブログ】
 日本でも問題視されている、中国から飛来したと見られる大気汚染物質。

 今日14日発売の 週刊文春 (2月21日号) では、中国の風下にあたる日本の人たちにとっても注目の汚染対策が特集されています。

 題して、“N95マスク、観葉植物、雑巾で水拭き… 「中国殺人スモッグ」から身を守る7カ条

 ここに、また私めのコメントが掲載されているそうです。 (^^;)>
続きを読む >>

今日発売の「週刊文春」 2013年2月14日号、「殺人スモッグ」 で

「週刊文春」2013年2月14日号 【北京 雑誌 ブログ】

 お恥ずかしながら、今日6日発売の 週刊文春 (2月14日号) に、私めのコメントが掲載されたそうです。
 日中関係で現在もっぱらの話題といえば、中国海軍艦艇が日本の海上自衛隊艦艇に射撃用レーダーを照射した事件ですが、それに先立つものとしては、日本にも飛来したという中国の深刻な大気汚染の問題……。

 同誌のホームページで目次を見るとこうありました。
 「殺人スモッグ」 PM2・5 襲来!
▼肺ガン急増 奇形児出産リスクも ▼ピークは2月〜5月で防御策は? ▼中国では年間35万人が早死 ▼福岡・近畿・関東は?…最新汚染マップ
 

 コメントは、この中のいずれかに出ているそうなので、よかったらご覧ください。 (^^;)>
続きを読む >>

中国で成人漫画誌が創刊――共同通信リポート

「海外文化通信−中国」 【北京 文化 ブログ】

 日本の共同通信が配信する海外文化事情ミニリポート 「海外文化通信−中国」 の連載を担当しています。
 こちらはしばらく前に、『長崎新聞』 朝刊に掲載していただいたもの。
 
 中国で 「成人漫画誌」 と銘打った隔月刊ムック 現代派 (英語名・モダンパーティー、現代出版社) が創刊され、漫画ファンの注目を集めています。
 成人誌とはいっても、日本で見かけるようなエロチックな作品はありません。 中国では法律上、“エロ” や暴力などを表現する出版物が禁じられており、この雑誌もいたって真面目な内容です。
続きを読む >>

月刊 『東方』 2013年1月号で中国雑誌事情をレポート

   愿貶』2013年1月号

◆愿貶』2013年1月号 【北京 図書 ブログ】

 中国出版文化の月刊総合情報誌 東方 の最新号、2013年1月号 (第383号) で、中国雑誌事情についてレポートしました。

 題して、「人気誌に見た、北京市民に聞いた、中国雑誌事情──全国で約8900誌発行、勇敢な反体制的報道も」。

 中国の人気誌などについて調べましたが、中にはあなたが知る、あの雑誌が含まれるかも……。
続きを読む >>

今日発売の 『週刊新潮』 2012年10月11日号

『週刊新潮』10月11日号 【北京 雑誌 ブログ】

 教えてくださる方あり、今日3日発売の 週刊新潮 (10月11日号) に私めのコメントが掲載されたそうです。
 そう、読売巨人軍の原辰徳監督のスキャンダル報道で話題になっている最新号です (汗)。

 もちろん (!?) 私の場合はスキャンダルではなく、日中関係の悪化に関する話題です。

 [ 【ワイド】 天網恢恢疎にして漏らさず
   ○ 「石川佳純」リオ五輪メダルに黄信号を灯した日中冷戦
 ]

 こちらに出ているそうなので、よろしかったらご笑覧ください。

 よろしくお願いいたします! m(_ _)m

続きを読む >>

『中国語ジャーナル』 2012年秋号に 「演劇入門」 執筆しました!

 愧羚餮譽献磧璽淵襦 2012年秋号 【北京 雑誌 ブログ】

 語学やエンターテインメントなど中国情報満載の季刊誌 中国語ジャーナル 2012年秋号 (アルク刊) に、中国の演劇事情について取材・執筆しています!

 今、北京の舞台が熱い! 中国演劇入門 と題した4ページにわたる特集です。

 「文化強国の実現」 を目指す中国では今、さまざまな文化事業が促進されていますが、中国語で 「話劇」 といわれる演劇もその1つ。

 とくに首都・北京では、国家級から民営まで各劇団が次々と新しい作品を生み出しています。
 伝統的な名作はもちろんのこと、前衛的舞台に不条理劇、ミュージカルなど、ジャンルや表現形態もますます広がり、深まりを見せています。
 映画やドラマに比べて、演劇は (キャパシティーが小さいため) 検閲がそれほど厳しくないという中国の事情にもよるようです。
続きを読む >>

『スーパーシティ・ビジネス』、「80〜90後」 私の目標は?

 「新時代の皇城根儿」第13回  『SUPER CiTY CHiNAビジネス』 2011年秋号

 【北京 雑誌 ブログ】
 中国で発行されている日本語フリーマガジン SUPER CiTY ビジネス (スーパーシティ・ビジネス) で、コラムを連載しています。

 その名も、新時代の皇城根儿―北京の80〜90後―」。 
 「皇城」 (ホワンチェン) とは旧王朝の宮殿・故宮 (紫禁城) のこと。
 「根儿」 (ゲル) とは 「根っこ」。
 「皇城根儿」 とはつまり 「紫禁城下」 を指しています。

 このコラムでは、そんな故宮のお膝元に住んでいる新時代の根っこたち、中でも改革・開放の申し子とも、新人類ともいわれる 80後 (バーリンホウ、1980年代生まれ)、90後 (ジュウリンホウ、90年代生まれ) にスポットを当て、彼らの夢や悩みを追っています。
続きを読む >>

『スーパーシティ・ビジネス』 で連載、震災復興への私の支援

「新時代の皇城根儿」第12回  『SUPER CiTY CHiNAビジネス』 2011年夏号

 【北京 雑誌 ブログ】
 中国で発行されている日本語フリーマガジン SUPER CiTY Business (スーパーシティ・ビジネス) で、コラムを連載しています。

 その名も、新時代の皇城根儿―北京の80〜90後―
 「皇城」 (ホワンチェン) とは旧王朝の宮殿・故宮 (紫禁城) のこと。
 「根儿」 (ゲル) とは 「根っこ」。
 「皇城根儿」 とはつまり 「紫禁城下」 を指しています。

 このコラムでは、そんな故宮のお膝元に住んでいる新時代の根っこたち、中でも改革・開放の申し子とも、新人類ともいわれる 80後 (バーリンホウ、1980年代生まれ)、90後 (ジュウリンホウ、90年代生まれ) にスポットを当て、彼らの夢や悩みを追っています。

 いずれも明日の中国を担う若い世代。 彼らの意識や動向を探ることは、今後の中国を占うことにもなるのでは? と淡い期待と大きな疑問を抱きながら、北京の80後、90後に積極的にアクセスしたいと思っています。

 毎回テーマを決めて、彼らの意識に迫ろうとするこのコラム。 最新2011年夏号、第12回のテーマは、がんばれ日本!―― 東日本大震災への私の支援」。
続きを読む >>
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    しゃおりん (08/14)
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    にこにこのujicyan (08/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    しゃおりん (07/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    阿井 (07/13)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    しゃおりん (06/09)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    田嶋宏昭 (06/09)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    しゃおりん (05/12)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    楊玉環 (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    しゃおりん (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    omachi (05/11)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM