2017年の何でもウオッチ

  北京の前門(正陽門)

 【日本 日常 ブログ】
 2017年も、泣いても笑っても、あとわずかとなりました。
 今年は皆様にとって、どんな1年だったでしょうか?

 私は、超プライベートな話題になりますが……。

 今年は身内に不幸があり、深い悲しみに見舞われました。 しかし時が経つにつれ、人の生死や一生をめぐり、いろいろと考えることのできた貴重な機会になったのでは?と、今からなら、そう思えます (関連エントリー)。

 (そのような訳で、新年の年賀状を欠礼させていただきました。 ご了承のほど、よろしくお願いいたします)

 一方で、今年は仕事の関係で2年ぶりに中国・北京を訪れることができ、おつとめを何とか果たすことができたほか、懐かしい友人や中国の恩師に再会することができました。 短期滞在ではありましたが、思い出に残る充実した日々を過ごすことができました (関連エントリー)。

 お世話になりました皆様、改めて心より感謝申し上げます。
続きを読む >>

北京雑感2017 (最終回) 「新時代」 に入った中国 (下)

  天安門広場と青空

 【北京 雑感 ブログ】
 中国の今年の流行語の1つは 習近平新時代 だと、北京滞在中、恩師夫妻が教えてくださいました。

 それにしても、「習近平新時代」 とは何のことを意味するのでしょう?

 政治活動報告をよく読むと、◆国民の生活水準を向上させること ◆今世紀半ばまでに、世界一流の軍隊をつくり上げること ◆1949年の建国から100年を迎える今世紀半ばに 「社会主義現代化強国」 を目指すこと――などが主に挙げられています。

 つまり、中国が経済的・軍事的に強国化した時代、アメリカやロシアをもしのいで世界のトップに躍り出る時代――それが毛沢東による建国の時代でも、小平の改革開放時代でもない、「習近平新時代」 の意味するところではないか、と考えられます。
続きを読む >>

北京雑感2017 (その6) 「新時代」 に入った中国 (上)

スローガン1 【北京 雑感 ブログ】

 このほど、2年ぶりに訪れた北京。
 短期訪問でしたが、それはいわゆる 新時代 に入った中国について、何かと考えさせられる機会でもありました。

 「シャオリン(小林)、私たちが思うに、中国の今年の流行語は 人工智能一帯一路、それに 習近平新時代 よ!」

 北京で再会した中国の恩師夫妻が開口一番、教えてくれたのが、それらの言葉でした。
 出来の悪い生徒でしたが、まじめで責任感の強い恩師夫妻は、いつも私に “生きた中国語” を教えようと心を砕いてくださいます。

 その懸命なお気持ちにどれだけ応えられたか、応えられるかを考えると、胸が痛むばかりですが……。 (ーー;
続きを読む >>

北京雑感2017 (その5) 祝大家聖誕節快楽!

 北京・西単北大街のツリー  北京・崇文門のツリー

 【北京 雑感 ブログ】
 祝大家聖誕節快楽! 
 メリークリスマス!
 これは北京の街を彩る、クリスマスツリーの巨大オブジェです。
続きを読む >>

北京雑感2017 (その4) 北京に青空が戻った? (下)

  北京・前門大街

 【北京 雑感 ブログ】
 先日、2年ぶりに訪れた北京は、思いのほかお天気に恵まれました。
 たまたま運がよかったのかもしれませんが、この 「(珍しい)青空には、理由がある」 という意見を、ほうぼうで耳にしました――。

 ● まず、「この数日間、強風が続いたから、汚染物質を吹き飛ばしたのだ」 という意見。 確かに、滞在2日目 (10日) には、砂塵が舞うほどの強風が吹いていました。

 ● 次に、「中国政府が石炭火力発電所を止めたからだ」 という意見。

続きを読む >>

北京雑感2017 (その3) 北京に青空が戻った? (上)

  快晴の青空と天安門

 【北京 雑感 ブログ】
 先日、2年ぶりに訪れた北京で、新たな気づきや驚きなど、興味深く思ったことを、記録も兼ねて綴っています。

 滞在したのは12月9日(土)〜14日(木)までの5泊6日でしたが、どういうわけか?この間、北京は思いのほかお天気に恵まれました。
続きを読む >>

北京雑感2017 (その2) 現金は使えたけれど・・・(下)

  シェア自転車1

 【北京 雑感 ブログ】
 現金払いでもなんとかなった、今回の北京滞在。
 しかし、スマホ決済機能を自分のスマホに導入していなかったために不便さを感じることも多々ありました。

 まず、安くて便利なシェア自転車が使えなかったこと。
 ここ数年、北京市内でシェア自転車の会社は最大で十数社に増え、現在は 「モバイク」 など大手2、3社に淘汰されたとのことですが、地下鉄駅のそばにはたいてい数十台ものシェア自転車が並んでいました。

 これが (QRコード読み取りのスマホ決済で) 使えれば、駅までと駅からのアクセスがグンと便利になるのは、目に見えています (だから利用できなかった私は、今回もよく歩きました……。orz)。
続きを読む >>

北京雑感2017 (その1) 現金は使えたけれど・・・(上)

北京の台湾料理店で 【北京 雑感 ブログ】

 先日、仕事の関係で、2年ぶりに中国・北京を訪れました。

 わずか5泊6日の短期滞在でしたが、その中でも気がついた街の変化や人々の様子などについて、記録を兼ねてお伝えしたいと思います。

                ◇        ◇        ◇

 中国では、今や珍しくもなんともない生活システムの1つになったスマホ決済ですが、北京訪問を前に日本では登録手続きができなかった私……。

 スマホと中国の銀行口座を連動 (紐づけ) させればよいと聞き、以前の北京滞在中より口座を保持する中国工商銀行の東京支店へ行くも、ものの1分で撃沈された話は、このブログでもすでにご紹介した通りです……orz (関連エントリー)。
続きを読む >>

北京雑感2015――この2年半で変わったこと (最終回つづき)

  北京日本人会図書室と担当の任正平さん

 【北京 雑感 ブログ】
 昨年12月、2年半ぶりに北京を訪れ、その時に気づいたことをメモしています。
 前回、書ききれなかった北京の日本人社会の変化についての続きです――。

【変化の4】 在北京日本人社会をめぐる変化
* 新しくなった 「北京日本人会図書室」

 北京に住む日本人の心のオアシス 北京日本人会図書室 が昨年引っ越し、装いも新たにオープンしました。
 市中心部にある日系ホテル 「長富宮飯店」 のオフィス棟から、隣接する同ホテル棟へと転室したものです。
続きを読む >>

北京雑感2015――この2年半で変わったこと (最終回)

晴天の北京市内(2015年12月) 【北京 雑感 ブログ】
 昨年12月、2年半ぶりに北京を訪れ、その時に気づいたことをメモしています。

 最終回の今回は北京の日本人社会の変化について――。

【変化の4】 在北京日本人社会をめぐる変化
* 「日本人が減っている!?」

 正確な統計はわかりませんが、今回、現地で会った日本人たちが口をそろえて言っていたのが、「この数年、北京に住む日本人が減った」 ということ。

 2012年に発生した尖閣諸島をめぐる日中関係の対立と、それをめぐる 「過去最大」 の反日デモ、さらに大気汚染の深刻化、中国ビジネスの縮小など、いくつかの要因が影響したものと見られますが、日本人在留者の “中国離れ” が進んだことは事実のようです。
続きを読む >>
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    しゃおりん (08/14)
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    にこにこのujicyan (08/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    しゃおりん (07/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    阿井 (07/13)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    しゃおりん (06/09)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    田嶋宏昭 (06/09)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    しゃおりん (05/12)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    楊玉環 (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    しゃおりん (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    omachi (05/11)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM