2019中国大学入試は1000万人が受験、大学ランキングは?

北京大学 【中国 大学 ブログ】

 中国では6月7、8、9の3日間、高考 (ガオカオ) と呼ばれる年に一度の全国大学統一入試が行われました。

 しくみは大分異なりますが、日本の大学入試センター試験に当たるものといえるでしょう。

 今年は、前年を上回る約1031万人の志願者が、中国全土で約2900校あるとされる大学や専科大学 (2〜3年制) を受験したそうです (中国メディア)。
続きを読む >>

6月1日「世界こどもの日」、中国の子どもが親に言われたくない言葉は?

「世界こどもの日」 【中国 ニュース ブログ】

 今日6月1日は、国連が定めた 世界こどもの日

 中国では、「国際児童節」 (国際児童デー)、「六一児童節」 「児童節」 などと呼ばれ、13歳以下の子どもが1日休みとなります (今年は土曜休みと重なりましたが……)。

 ところで、中国で 「00後」 (2000年代生まれ)、「10後」 (2010年代生まれ) と呼ばれる青少年たちは、生まれたころからインターネットの影響が大きいデジタルネイティブだと言われています。

 「世界こども日」 を前に、中国のシンクタンクである社会科学院の新聞・伝播研究所が発表した 「青少年藍皮書」 (青少年青書) によれば、2018年12月までに中国のオンラインゲーム利用者は約4億8400万人、スマートフォンでのオンラインゲーム利用者は約4億5900万人に達し、「未成年者の生活に、オンラインゲームがだんだん浸透している」 とのこと (中国新聞網)。
続きを読む >>

北京に初の“自転車高速”が開通へ  通勤族の混雑緩和に

北京初の自転車専用道路1 【北京 ニュース ブログ】

 中国の首都北京に5月31日、初めての自転車専用道路が開通します (中国メディア)。

 北京市西郊を東西につなぐルートで、東は昌平区・回龍観から、西は海淀区・後廠村路までの全長6.5キロ。 最高時速は15キロで、全長を約26分でつなぐことができるそうです。

 これにより、市の東西郊外を∩字型に結ぶ地下鉄13号線の混雑を緩和し、数万人もの通勤族に恩恵をもたらすとされています。 とくに回龍観地域に住むビジネスパーソンたちが、北京のシリコンバレーといわれる中関村に通勤するのに便利になるのだとか……。

続きを読む >>

映画監督の降旗康男さん死去、「20世紀に大反響」 と中国メディアも功績讃える

「千里走単騎」ポスター 【中国 ニュース ブログ】

 映画 「駅 STATION」 「鉄道員 (ぽっぽや)」 など高倉健さんと組んで数々の名作を生み出した映画監督の降旗康男 (ふるはた・やすお) さんが5月20日午前、肺炎のため東京都内で亡くなったことが26日、わかりました。 84歳でした。

 映像を通じた中国とのかかわりも深く、複数の中国メディアがこの訃報を大きく伝えています。

 降旗監督は1980年代に中国でテレビ放送され、大ブームを巻き起こした山口百恵・三浦友和のドラマ初共演作 赤い疑惑 (中国語題 「血疑」) の演出担当の1人でした。

続きを読む >>

中国で紙幣・硬貨を刷新へ 8月末からお目見え

2019年版50元札 【中国 ニュース ブログ】

 日本では2024年度前半に千円、5千円、1万円の各紙幣 (日本銀行券) が刷新されることが話題ですが、中国でも一部の紙幣と硬貨リニューアルされることがこのほど、明らかになりました (中国メディア)。

 中央銀行の中国人民銀行が発表したもので、新しい人民元は今年8月30日から発行されます。
 偽造防止技術と流通寿命の向上などを目的としており、刷新されるのは第5版人民幣 (人民元) の50元、20元、10元、1元の各紙幣と、1元、5角、1角の各硬貨。

 紙幣の50元、20元、10元は2005年の、1元は1999年の刷新以来。
 硬貨の1角は2005年の、1元、5角は1999年の刷新以来となります。
続きを読む >>

2019北京世界園芸博覧会4/29開幕へ 日本など最多110カ国が参加

2019年中国北京世界園芸博覧会 【北京 ニュース ブログ】

 「緑色生活、美麗家園」 (緑の生活、より良い生活) をテーマとする世界最大級の園芸博覧会 2019年中国北京世界園芸博覧会 が4月29日(月)から10月7日(月)までの162日間、北京市北西郊外の延景区 (2022年北京冬季五輪の三大会場の一つ) で開催されます。

 国際園芸家協会 (AIPH)、国際博覧会協会 (BIE) に認定された最大級の世界園芸博。
 中国で開かれた同規模 (A1クラス) の園芸博としては1999年の昆明世界園芸博覧会 (昆明花博) に次ぐものであり、国際博の開催としては2010年の上海万博に次ぐものとなります。

 過去最大となる約960ヘクタールもの広大な会場 (展示エリア=503ヘクタール) には、過去最多となる約110カ国・国際機関が参加。

続きを読む >>

中国で働く外国人にとって、最も魅力的な中国の都市は?

   上海の街角_1(2010年6月)    上海の街角_2(2010年6月)

 【中国 ニュース ブログ】
 中国で働く外国人にとって、最も魅力的な中国の都市は?
 2018年に在中国の外国人を対象に行われた投票の結果がこのほど、明らかになりました (経済日報など)。

 中国科学技術省の外国人材研究センターが主催・実施し、4月14日、広東省深圳で開かれた第17回中国国際人材交流大会・深圳フォーラムで発表されたもの。
続きを読む >>

新元号の発表まもなく、中国が羨望の念を抱く!?

新元号発表 【中国 ニュース ブログ】

 平成に代わる新しい元号が明日4月1日に決定・発表されますが、これを前に中国側も高い関心を寄せています。

 劉洪才・元党中央対外連絡部副部長は中国メディアの取材を受けて、
 「日本が新元号を発表することは、日本が新時代に入ることを意味している。 (これを受けて) 日本が対中関係や国際社会によりよい影響を及ぼすことを期待している」 (環球網) などと新時代における両国関係の改善に期待を表明しました。

 また、日本の元号が 「四書五経」 など漢籍を典拠とする場合が多いことについて、中国メディアは 「この事実を知らない (日本の) 若者も多く、意外性を持って受け止められている」 などと紹介。
続きを読む >>

中国の省別可処分所得―上海・北京6万元超、東西に依然格差が

中国の省別可処分所得1 【中国 ニュース ブログ】

 中国国家統計局は先ごろ、2018年における省 (直轄市・自治区) 別の一人当たり可処分所得を発表しました (中国メディア)。

 それによると、トップ3は順に上海市、北京市、浙江省で、上海と北京はそれぞれ6万元 (1元は約17円) を突破、浙江は4万5840元。 いずれも前年比8.8〜9%の増加でした。

 可処分所得とは、給与やボーナスなどの個人所得から、税金や社会保険料などの非消費支出を差し引いた残りの手取り収入のこと。 つまり、個人が自由に使える収入のことを指しています。
続きを読む >>

中国内陸部でも教育格差は超シビアだった!

上野公園・不忍池 【中国 教育 ブログ】

 先日、中国内陸部のある地方都市に住む日本の友人が一時帰国したので、お会いしました。

 中国人の奥さんとの間に小学生のお子さんがいる、バリバリの 育メンパパ です。

 話題になったのはやはり、現在進行形で奮闘しているという、子どもの教育についてです。
 開口一番、「中国での教育は大変です!」 と切り出した彼。

 「今、ぼくの住む都市では……いや、中国の大半の都市では同じような状況にあると思いますが、市民が富裕層と一般層にハッキリ分かれて生活しています。 経済格差が生み出すものは、まず教育格差で、一般市民であれば普通、よい小学校に入れず、そのままよい中学・高校、大学には入れません。 格差とは、例えば小学校だったら方や冷暖房完備の新設校舎、方や暖房設備のないボロボロの校舎、教師のレベルも天と地の差があるといった具合で、あからさまです」

続きを読む >>
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 映画監督の降旗康男さん死去、「20世紀に大反響」 と中国メディアも功績讃える
    しゃおりん (06/10)
  • 映画監督の降旗康男さん死去、「20世紀に大反響」 と中国メディアも功績讃える
    ゴジラ@北京 (06/10)
  • 長編ドキュメンタリー映画「戦後中国残留婦人考」 第2回試写上映&交流会 6/15開催へ
    しゃおりん (06/08)
  • 長編ドキュメンタリー映画「戦後中国残留婦人考」 第2回試写上映&交流会 6/15開催へ
    小林千恵 (06/07)
  • 映画監督の降旗康男さん死去、「20世紀に大反響」 と中国メディアも功績讃える
    しゃおりん (06/07)
  • 映画監督の降旗康男さん死去、「20世紀に大反響」 と中国メディアも功績讃える
    ゴジラ@北京 (06/06)
  • 長編ドキュメンタリー映画「戦後中国残留婦人考」 第2回試写上映&交流会 6/15開催へ
    しゃおりん (06/06)
  • 長編ドキュメンタリー映画「戦後中国残留婦人考」 第2回試写上映&交流会 6/15開催へ
    にこにこのujicyan (06/06)
  • 人生100年時代のリアルな寓話! 土屋貴子さん出演の映画「兄消える」、5/25〜公開へ
    小林さゆり(しゃおりん) (05/25)
  • 人生100年時代のリアルな寓話! 土屋貴子さん出演の映画「兄消える」、5/25〜公開へ
    王志&#24378; (05/25)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM