北京の新聞スタンドで食品販売を禁止へ

北京の新聞スタンド 【北京 ニュース ブログ】

 中国・北京市の中心部にある新聞スタンド 「報刊亭」 (バオカンティン、新聞・雑誌スタンド) でこのほど、一斉に食品販売を禁止する措置がとられているようです。

 地元紙 「北京青年報」 によれば、これは昨年、改正された都市管理規定 「城市道路公共服務設施設置与管理規範」 で定められた新しいルール。

 市内に1600カ所余りある新聞スタンドでは、その販売・経営範囲を超えた物品の販売を禁止するとされ、具体的には冷蔵庫や保温器を設置してドリンク類や軽食などを販売してはならないと定められたのだとか……。
続きを読む >>

アップルが新型の「iPhoneX」など発表、中国ではAIの同時通訳・字幕を実施

優酷の生中継の広告 【スマホ 中国 ブログ】

 アメリカの大手IT企業、アップルは12日午前 (日本時間13日未明)、カリフォルニア州クパチーノ市の新社屋 「アップルパーク」 にある 「スティーブ・ジョブズ・シアター」 で新製品発表イベント (Apple Special Event) を開催し、新型の 「iPhoneX(テン)」 や 「iPhone8」 シリーズ、「Apple Watch3」 「Apple TV 4K」 を発表しました。

 中国では、熱狂的なアップルファンのためにアップルの中国現地法人 「アップル中国」 と動画共有サイトの 「優酷」 「愛奇芸」 「騰訊視頻」 が共同で、この新製品発表イベントを生中継。

 しかも優酷が独自開発したAI (人工知能) による同時通訳と同時字幕を、生中継で実現させたのだとか…… (中国メディア)。
続きを読む >>

中国の731部隊罪証陳列館・新館の来場者、のべ190万人超に

  731部隊罪証陳列館サイト

 【中国 ニュース ブログ】
 中国東北部、黒竜江省ハルビン市の郊外に位置する旧日本軍 「731部隊罪証陳列館」 の新館が、2015年8月15日のオープンから2年で、来場者数がのべ190万人を超えたことがこのほど明らかになりました。 新華社など中国メディアが伝えました。

 同館は、戦時中に旧満州 (中国東北部) で密かに細菌兵器を開発し、実戦で使用したとされる 「731部隊」 に関する資料などを公開陳列する施設。

 同館によれば、来場者のうち外国人は約10%を占め、国別では多い順に韓国、日本、ロシア、欧米諸国という結果でした。
 外国からの団体客で最も規模が大きかったのは、日本からの270人余りのグループだったといいます。
続きを読む >>

夜景観光のチンチン電車が開通―北京

「北京旅游集散センター」サイト 【北京 観光 ブログ】

 北京の夜の観光といえば、伝統の京劇鑑賞、中国スタイルのオシャレなバー巡り……などが思い浮かびますが、これまで観光客にとって選択肢は多くありませんでした。

 地元紙によれば、そんな観光の空白を埋める新たなサービスが、このほど市内に登場しました!
 レトロな趣の 「鐺鐺(ダンダン)車」 で巡る 北京市夜景観光ルート が開通したというのです。
続きを読む >>

中国の世界遺産52件、登録数で世界第2位に

映画「ココシリ」 【中国 ニュース ブログ】

 いささか旧聞に属しますが、記録までに……。 (^^;)>

 ポーランドでこのほど開催されたユネスコ (国連教育科学文化機関) の世界遺産委員会で、中国が申請していた世界遺産への登録が新たに2件認められ、計52件となったそうです。

 国別登録数では、イタリアの計53件に続く第2位に。
 第3位はスペイン (46件)。

 日本は今年新たに登録された 「神宿る島・宗像、沖ノ島と関連遺産群」 を含めて第12位 (21件) となりました。
続きを読む >>

京都の黄檗山萬福寺で「黄檗文化芸術展」、7/1〜開催中

  京欣スイカ   インゲン豆

 【京都 展覧 ブログ】
 日中国交正常化45周年、隠元禅師345回忌に当たる今年、これを記念し禅師の遺徳をしのぶ 黄檗文化芸術展 が7月1日、京都の黄檗宗大本山萬福寺 (万福寺) で開幕しました (中国メディア)。

 芸術展では、日本在住の中国人写真家・馮学敏さんの写真展 「福清黄檗の印象」、福建省の漆絵作家・周榕清さんの漆絵作品が展示されているほか、音楽家・陳志強さんらによる江戸時代の明楽譜 『魏氏楽譜』 の復元演奏が行われます。
続きを読む >>

北京の地下鉄、スマホ決済を試験的にスタート

スマホ決済 【北京 スマホ ブログ】

 中国電子商取引の最大手、アリババグループの 「支付宝」 (アリペイ)、ネットサービス大手、騰訊 (テンセント) の 「微信支付」 (ウィーチャットペイ) といったスマホ決済サービスがここ数年、中国で急速に普及しています。

 日本でも2020年東京五輪・パラリンピックを前に、外国人客の急増に対応するため、スマホを利用した便利でスピーディーなキャッシュレス決済を受け入れる店舗が増えてきているようです。

 こうした中、スマホ決済サービスでは日本の先をゆく中国・北京で、地下鉄でもスマホをかざせば乗車できる便利なサービスが、6月26日から試験的にスタートしたそうです (中国新聞網、北京青年報)。
続きを読む >>

5/18 「国際博物館の日」、北京市内の97の博物館が入館無料に!

国際博物館の日_1 【中国 文化 ブログ】

 毎年5月18日は、国際博物館の日

 博物館が社会に果たす役割を広く市民にアピールすることを目的として、ICOM (イコム、国際博物館会議) により、1977年に制定されたものだそうです。

 公益財団法人日本博物館協会によれば、日本でもこれを記念する様々なイベントが行われるようですが、中国でもこの日は、注目の1日となりそう。

 首都北京では5月18日当日か、またはこの日を中心とする期間に、計179館ある博物館のうち半数以上を占める (のべ) 97館入館無料のサービスを行うそうです (各博物館での1イベント・展覧・講座につき1館と計算)。
続きを読む >>

第1回 「忘れられない中国留学エピソード」 大募集! 1等賞10名に中国旅行招待の特典も

  忘れられない中国留学エピソード

 【中国 募集 ブログ】
 今年の日中国交正常化45周年を記念して、中国留学の経験者を対象とした第1回 「忘れられない中国留学エピソード」 の原稿募集が行われます (主催: 日本僑報社)。

 入選45作品が書籍として刊行されるほか、1等賞10名に 「一週間中国旅行」 招待の特典も!
 中国留学 (長期) を経験したことのある方なら、誰でも参加可能。

 以下の募集要項をご確認のうえ、ふるってご応募ください!


日中国交正常化45周年記念 第1回 「忘れられない中国留学エピソード」 大募集!
 ――入選45作品を書籍として刊行、1等賞10名に 「一週間中国旅行」 招待――


続きを読む >>

北京ダックに重慶火鍋…中国ネット民が選んだ「十大ご当地グルメ」とは?

 北京ダック_2 北京ダック_1

 【中国 グルメ ブログ】
 中国のネットユーザーが選んだ 中国十大ご当地グルメ のランキングがこのほど国内サイトで発表され、ちょっとした話題となっています (多彩貴州網)。

 そもそも世界三大料理の1つに数えられる中国料理ですが、悠久の歴史をほこる広い中国のこと。 その味も、使う食材も、作り方も、地方によって大きく異なる発展を遂げてきました。

 例えば、中国を代表する四大料理といえば 「北京料理、上海料理、広東料理、四川料理」 のこと (中国では本来、「山東料理、淮揚料理、広東料理、四川料理」 の4つに分けられる)。
 同様に八大料理 (八大菜系) といえば、中国では 「山東料理、江蘇料理、浙江料理、安徽料理、福建料理、広東料理、湖南料理、四川料理」 の8つに分けられます。
続きを読む >>
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM