5/18 「国際博物館の日」、北京市内の97の博物館が入館無料に!

国際博物館の日_1 【中国 文化 ブログ】

 毎年5月18日は、国際博物館の日

 博物館が社会に果たす役割を広く市民にアピールすることを目的として、ICOM (イコム、国際博物館会議) により、1977年に制定されたものだそうです。

 公益財団法人日本博物館協会によれば、日本でもこれを記念する様々なイベントが行われるようですが、中国でもこの日は、注目の1日となりそう。

 首都北京では5月18日当日か、またはこの日を中心とする期間に、計179館ある博物館のうち半数以上を占める (のべ) 97館入館無料のサービスを行うそうです (各博物館での1イベント・展覧・講座につき1館と計算)。
続きを読む >>

第1回 「忘れられない中国留学エピソード」 大募集! 1等賞10名に中国旅行招待の特典も

  忘れられない中国留学エピソード

 【中国 募集 ブログ】
 今年の日中国交正常化45周年を記念して、中国留学の経験者を対象とした第1回 「忘れられない中国留学エピソード」 の原稿募集が行われます (主催: 日本僑報社)。

 入選45作品が書籍として刊行されるほか、1等賞10名に 「一週間中国旅行」 招待の特典も!
 中国留学 (長期) を経験したことのある方なら、誰でも参加可能。

 以下の募集要項をご確認のうえ、ふるってご応募ください!


日中国交正常化45周年記念 第1回 「忘れられない中国留学エピソード」 大募集!
 ――入選45作品を書籍として刊行、1等賞10名に 「一週間中国旅行」 招待――


続きを読む >>

北京ダックに重慶火鍋…中国ネット民が選んだ「十大ご当地グルメ」とは?

 北京ダック_2 北京ダック_1

 【中国 グルメ ブログ】
 中国のネットユーザーが選んだ 中国十大ご当地グルメ のランキングがこのほど国内サイトで発表され、ちょっとした話題となっています (多彩貴州網)。

 そもそも世界三大料理の1つに数えられる中国料理ですが、悠久の歴史をほこる広い中国のこと。 その味も、使う食材も、作り方も、地方によって大きく異なる発展を遂げてきました。

 例えば、中国を代表する四大料理といえば 「北京料理、上海料理、広東料理、四川料理」 のこと (中国では本来、「山東料理、淮揚料理、広東料理、四川料理」 の4つに分けられる)。
 同様に八大料理 (八大菜系) といえば、中国では 「山東料理、江蘇料理、浙江料理、安徽料理、福建料理、広東料理、湖南料理、四川料理」 の8つに分けられます。
続きを読む >>

谷村新司さん、6/1 上海で 日中国交45周年公演開催へ

   国交正常化35周年式典   谷村新司さん

 【上海 公演 ブログ】
 歌手の谷村新司さん (68) がこのほど、東京都内で記者会見を開き、今年6月1日(木) に、中国・上海の上海大劇院で今年の日中国交正常化45周年を記念するコンサートを開くことを発表しました。
 中国の多くのメディアがこれまでに、日本メディアの報道を引用する形で伝えました。

 谷村さんは1981年にアリスとして中国で初めてコンサートを開催。
 以来、中国とは縁があり、2004年から上海音楽学院の客員教授を務めたほか、2010年には上海万博の開幕式でヒット曲 「昴 (すばる)」 を披露し絶賛を受けるなど、両国の文化交流イベントに積極的に参加してきました。
 2003年に中国で新型肺炎SARSが流行した際には、チャリティーコンサートを開催。 募った義援金を中国側に寄付したこともあったそうです。
続きを読む >>

中国の海外旅行者のべ1億2200万人に、高評価の目的国に日本も

 「中国旅遊者点評与幸福指数報告2017」より

 【中国 旅行 ブログ】
 2016年の1年間に中国の国内旅行者はのべ約44億人、海外旅行者はのべ約1億2200万人で、旅行者の高評価の目的地は、国内では杭州、九寨溝、峨眉山など。
 海外の目的国・地域では、ハンガリー、スリランカ、イタリアなどで、日本もトップ15位に入り14位だったことが、このほど中国で発表されたトラベラー・レポートで明らかになりました (中国メディア)。

 このレポートは、中国最大のオンライン旅行会社 「携程旅遊」 (シートリップ) が、同社の予約システムや、プラットフォーム上の2万社余りの旅行会社を利用した顧客 (旅行者) を対象にサンプリング調査を行い、その結果をもとにまとめられた 「中国旅行者の評価と幸福指数レポート2017」。 サンプル数は約100万件に上るとされます。
続きを読む >>

バレンタインデー平均予算、中国大陸と香港がアジア太平洋で1、2位に

北京のバレンタインデー 【アジア ニュース ブログ】

 2月14日はバレンタインデー
 中国の都市部では洋風イベントの 情人節 として、男性から意中の女性にバラの花束を贈ったり、恋人同士で食事をしたりするのが、すっかり定着しています。

 こうした折、香港紙 「星島日報」 電子版が、情人節をめぐる興味深い調査レポートを明らかにしました (中国メディア)。

 クレジットカードの国際ブランド 「マスターカード」 がこのほど発表した、アジア太平洋地域の消費者購買動向調査レポートによると、同地域における消費者のバレンタインデー平均予算は、中国大陸が310ドル (1ドルは約114円、約3万5000円) で第1位、次いで香港が282ドル (約3万2000円) で第2位であったことがわかりました。
続きを読む >>

旧暦の丁酉年、閏6月と立春2回が生じる珍事!?

酉年のイラスト 【中国 ニュース ブログ】

 2017年の干支は、丁酉 (ひのととり) ですが、伝統行事に旧暦を採用している中国で、旧暦の丁酉年に閏 (うるう) 6月と、立春が2回、生じることが話題となっています。

 中国メディアによれば専門家の見解として、旧暦の丁酉年は、2017年1月28日から2018年2月15日までの計384日

 旧暦の1年は354日か355日となっており、新暦の1年365日より10日間ほど短くなるため、数年に1度、閏月が生じます。 今年の旧暦丁酉年は前年より29日間多いことになり、“正6月” (本来の6月) に “閏6月” が加わるということなのです。

続きを読む >>

東大・中文の藤井省三教授、「日経中文網」 コラム連載第5回が公開

「体育之研究」 【中国 コラム ブログ】

 現代中国語圏の文学と映画を専攻される、東京大学の藤井省三教授が、『日本経済新聞』 中国語ネットの 「日経中文網」 に連載されているコラムの第5回がこのほど、公開されました。
 ご本人より連絡をいただきました。

 連載コラムのタイトルは 「老外汉学家的车轱辘话」(老外漢学家の繰り言)で、中国語の 「老外」 (ラオワイ=外国人、外人さん) という語感がなんともユニークです。

 今回は、「现代中国学生与毛泽东的《体育之研究》」(現代中国の学生と毛沢東の「体育之研究」)と題し、 過酷な受験勉強のために運動不足が見え隠れする今どきの中国人学生の様子と、昨年中国で公開された学園青春映画、そして100年前の毛沢東の論文 「体育之研究」 とを絡めて、現代中国事情をわかりやすくご紹介くださいました。
続きを読む >>

中国183都市が春節に大気汚染を観測、「爆竹が原因」 で

  北京の春節1
 【中国 春節 ブログ】
 中国の春節 (旧正月、今年は1月28日) の7連休も今日2月2日で終わりとなりますが、環境保護部 (省庁に当たる) は1日、公式サイトを通じて、今年の春節に全国183都市重度以上の大気汚染を観測したと発表しました (中国メディア)。

 環境保護部では、大気汚染の指標である大気質指数 (AQI) に基づいて、AQIが201〜300で 「重度汚染」、301以上で 「深刻な汚染」 と定めています。

 それによると、今年は旧暦大晦日 (1月27日) から春節の深夜2時までに、183都市で重度以上の汚染を観測。 うち105都市で汚染レベルの最も高い 「深刻な汚染」 を観測し、中でも62都市は一時的にAQI500超を観測しました。
続きを読む >>

トランプ氏の大統領就任、論評抜きで速報、中国

 【中国 ニュース ブログ】

 アメリカの第45代大統領ドナルド・トランプ氏が就任したことを受け、中国各メディアは1月21日未明、国営新華社通信の報道を転載する形で、論評抜きでこれを速報しました。

 ちなみにドナルド・トランプ氏は、中国語で 「唐納徳・特朗普」 と音訳されています。
続きを読む >>
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM