<< 「がんばろう! 日本」 の声合わせ、第13回OS会開く | main | NW別冊ムック 『世界を変える女たち』、ご覧ください! >>

日中共同喜劇 「咖啡店的太太」 再び、チャリティーも 4/8〜

再演ポスター 【北京 エンタメ ブログ】
 明るい笑いを北京にふりまき、話題となった日中共同喜劇 咖啡店的太太 (青木さん家の奥さん Catch the Beijing Dream!) がこの春、再びやってくる!!

 昨年2月に北京市東城区の蓬蒿劇場で上演され、好評を博した北京在住者有志による日本語芝居 「咖啡店的太太 青木さん家の奥さん Catch the Beijing Dream!」 が “RELOADED” と題して再演されます。
 主役を新たにキャスティングした、新バージョンです。 北京在住者有志による演劇の再演は市内でも初めてとか。

 上演会場を前回より大きな繁星戯劇村内劇場に移し、4月8、9、10の3日間、5ステージを予定。 出演者が日中混合メンバーであることなどから、中国メディアの関心も高まっているそうです。

 再演にあたっては、この度の東北地方太平洋沖地震の被災者支援のためのチャリティーチケットが急きょ設置・販売されることになりました。
 チャリティーチケット (380元、1元は約12円) 収入の半額を、救援や復興活動に寄付するほか、「咖啡店的太太」 公演期間中は、劇場内で被災者に向けての義援金を受け付けるとのこと。
 制作の吉岡真衣子さんは、「日本の同胞が、被災で苦しんでいる中、公演の自粛延期も検討しましたが、むしろ関心を寄せてくれている中国人の観客に向け、日本人が困難に負けず、がんばっていく姿をアピールできたら……」
 「奇しくも芝居の内容は、Beijing Dreamを胸に北京にやってきた主人公が、次々と立ちはだかる困難に負けず、夢に向かって努力する決意をするというもの。 出演者・スタッフ一同、よりクオリティの高い芝居をお届けすべく稽古にまい進していますので、ぜひともご覧ください!」 と呼びかけています。

 詳細は下記の通り。 日本人にはいろいろと大変な時期ではありますが、新生 「咖啡店的太太」 の笑いに、改めて夢と希望を見出したいものです。

                      ―― 公演詳細 ――

 日程: 4月8日(金)、 9日(土)、 10日(日)
 時間: 14:00〜 / 19:30〜  ※8日は19:30〜公演のみ
 場所: 繁星戯劇村伍劇場 (約150席)
      西城区宣武門内大街抄手胡同64号
      地下鉄2号線宣武門駅A2出口すぐ、地図参照のこと
 電話: (010) 6608-1866
 料金: 80 (学生)/ 120 / 200 /380 (チャリティーチケット) 元
      ※200元、120元にはお得なペアチケット (それぞれ360元、200元) もあり
 その他: 中国語字幕有り
 問い合わせ: 158‐1144‐4384 (ヨシオカ)

    繁星戯劇村伍劇場Map

 あらすじ:
 アクション俳優になる夢を抱いて北京にやってきたシンジ。
 かつての劇団の仲間たちは、日本のテレビや映画で大活躍していることもあり、後悔や焦りを感じる中、食料品問屋でアルバイトを始めることになる。
 配達係の先輩たちが語る、憧れの珈琲店の奥さんの話を聞いているうちに、シンジ自身もひと目会ってみたいと思うようになる。 珈琲店の奥さんに会うべく、先輩たちから無理難題を押しつけられながらも、本来自分が北京にやってきた理由である、アクション俳優になる夢を再確認する。

 原作となる南河内万歳一座内藤裕敬氏の作品 「青木さん家の奥さん」 は、1990年の初演以来、今もなお、数々の再演が繰り返されている。 1993年には戯曲として出版。
 北京公演の初演に際し、劇団より許可をもらった上で、北京を舞台にした内容に大幅に改変した。

 ■出品人: 六渡達郎
 ■演  出: 雨晴義郎
 ■原  作: 内藤裕敬 (南河内万歳一座)
 ■出  演: 倉重拓、 于智為、 阿郎、 EIKO、 川邊誠
 ■mascot girl: 黄芬
 ■宣伝統括: 孟志恒
 ■制  作: 吉岡真衣子
 ■後  援: 在中国日本国大使館
 ■舞台美術協力: 朝日啤酒

                                                  以上

※ 写真は、再演ポスター。

※ 関連エントリー
・ 日中共同のコメディー劇、2月24日から上演へ (2010年2月12日付)
・ 日中共同喜劇 「咖啡店的太太」 を千秋楽に見た! (2010年3月3日付)


 

スポンサーサイト

  • 2017.08.18 Friday
  • -
  • 11:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
制作の吉岡真衣子です。

今週末にいよいよ『咖啡店的太太』が上演されます。まだまだチケットもございますので、是非お問い合わせくださいませ。

チケットの半券は、バー・JIPANGUでの朝日生ビール2杯(60元相当)と、Caffe il Soleでの伝説の一品「神奇的杏仁豆腐」(22元相当)の無料券となっているほか、劇場にお越しくださった方には資生堂のシャンプーTSUBAKIやポカリスエット、フラワ―医療センターの割引チケット(歯科ホワイトニング)などなど、うれしい特典が付いてきます!抱腹絶倒の芝居とお得な特典品で、元気になって帰っていただければ幸いです。

メールでの予約も受け付けます。
xrover.stageあっとgmail.com
のあっとを@に直して送って下さい。
  • 吉岡真衣子
  • 2011/04/05 2:13 AM
吉岡真衣子さま: ご案内、ありがとうございます。

うれしい特典がいっぱい♪ですね!

私も楽しみにしています〜!^^
しゃおりん様、ご無沙汰しております。この度はブログで『咖啡店的太太』を取り上げて頂き有難うございます。とても詳しく書いて頂いているので、自分のMixi日記にも勝手に参考サイトとして紹介させて頂きました。

この前お会いした時はたしかワンフージンでしたね。あの時はドタバタしてゆっくりお話もできませんでしたね。ご都合がよかったらぜひネオシンジの奮闘を見にいらして下さい。それでは!
  • たくひこ
  • 2011/04/07 1:55 AM
たくひこさん: ありがとうございます。

>『暑H暑sX的太太』
こちら、文字化けしてしまって、ごめんなさい!(><)

このブログですが、本文は簡体字がOKなのに、コメント欄はなぜかダメなんです。
正しくは「[口加][口非]店的太太」ですね。

Mixi日記でもご紹介いただいたそうで、多謝!
最近、フェイスブックでご紹介してくださる方がいるらしく、アクセス数がとんでもなく伸びている(ことがあります)。(^^;


“ネオシンジ”の奮闘、いよいよですね。楽しみにしています。がんばってくださいね〜〜!!^^
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
これくらい 知ってるよね?
これくらい知ってるよね?何と!春休み
  • 格安 無料 情報
  • 2011/03/29 8:02 PM
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM