<< 特典いっぱい! 日中喜劇 「咖啡店的太太」 4/8〜再演 | main | 日中喜劇 「咖啡店的太太」 の再演初日−北京から心込め− >>

ビャクシンなどにご注意を、北京の花粉症

花粉症の特集記事 【北京 ニュース ブログ】
 中国語の病名で 「過敏 (アレルギー) 性鼻炎」 とも 「花粉過敏」 ともいわれる花粉症の患者が、ここ北京でも急増しています。

 北京の総合病院の1つ、北京協和医院では最近、1日で300人以上のアレルギー性患者を診察したとか…… (『新京報』5日付)。

 花粉症の専門科は、日本ではアレルギー科や耳鼻科、皮膚科ですが、同医院には 「変態反応 (変化して過敏になった反応性 =アレルギー) 」 という専門科があるようです。

 専門医の尹佳主任、王良録副主任によれば、北京の花粉の第1次ピークが3月中下旬から5月中下旬まで。 第2次ピークが秋季
 現在、花粉症の主な要因と考えられるのが、ビャクシン (イブキ)、ニレ、フランスアオギリ、コノテガシワ、ヤナギ、エンジュなどの花粉。 日本のような大量のスギ花粉は観測されていませんが、各種樹木の花粉がアレルギー症状の要因となっているようです。
 患者の症状に多いのが、結膜炎、まぶたの腫れ、鼻水、くしゃみ、鼻づまり、鼻のかゆみなど。
 鼻のかゆみ以外は典型的な風邪の症状に似ているため、市販の風邪薬で治そうとする患者もいて、注意が必要とのことです。

 繰り返すようですが、花粉症とは、さほど害のない花粉という異物に対する過剰反応を指しています。
 王良録副主任は、「先進国の日本のように清潔な環境下では、かえってアレルギー反応を引き起こしやすい」 「豊かになった中国でも清潔志向が強まる一方、抵抗力が弱まっている」 と分析。
 その上で、「花粉症の人はこの間、外出時に長袖を着たり、マスクをつけたりして花粉を防ぐこと。 または 宅男、宅女(オタク) のように自宅に引きこもることをおススメします」 と話しています。

 さて、私も数年前から北京で花粉症がぶり返し、くしゃみ・鼻水と闘うつらい春を過ごしています。
 それ以前の北京では花粉症とは無縁でしたので、ここ数年のマイカー急増に伴う大気汚染の悪化も要因なのでは? そう見ていますが、いかがでしょうか?

 いずれにせよ花粉症と大気汚染の関連性は、中国ではまだ公式に認められていないようです。


※ 写真は、『新京報』 が報じた花粉症の特集で、掲載写真はビャクシンの花粉。 見ているだけでムズムズしますぅ〜 (´Д`;)>

※ 関連エントリー
・ 北京でかかった花粉症 (2007年3月29日付)
・ 柳絮抑える荒療法、『国際貿易』 紙コラムで (09年5月8日付)
 


スポンサーサイト

  • 2017.05.23 Tuesday
  • -
  • 13:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
ご無沙汰しております。いつもチェックはしておりますが・・・

私も花粉症で苦しんでいるひとりです。
しかし、「変態反応科」には笑っちゃいました。
日本で、こんな科名を掲げた病院があったら患者さんも引いてしまうのでは?
しかし私も変態反応患者なんですね・・・中国風に言うと。

遅ればせながら、これが日本人だ、購入して読んでます。

  • chichi
  • 2011/04/07 4:28 PM
花粉症の人が北京に来たら治ったって話をよく耳にしましたが、それももう昔の話になりますか…
暖かくなってきたのでそろそろ行楽地にでも行きたいと思いますが、花粉症のリスクを考えると、やはり静かに宅男していたほうがいいかもしれません。
chichiさん: ありがとうございます! いつもチェックしていただいて、その上『これが日本人だ!』のご購読、本当にありがとうございます!! m(_ _)m

> しかし、「変態反応科」には笑っちゃいました。
> 日本で、こんな科名を掲げた病院があったら患者さんも引いてしまうのでは?

chichiさんも花粉症なんですね〜。つらいですよね。
私は日本の市販薬でなんとか抑えているのですが……薬が切れたらどうしよう〜〜です。

「変態反応科」ですが、アレルギー(独)の意味はもともと「異常な抗体反応を起こすこと」「病的な過敏反応のこと」なので、あながち間違いとはいえない……どころか、原語に忠実に訳されているんですよね。ちょっと笑っちゃいますけれど……。^^;

日本でも“シーズン”は5月末くらいまででしょうか。
お互いにガマンの時ですね。がんばりましょう〜〜!!^^:
阿井さん: ありがとうございます。
ですよね〜。私も北京では07年まで、余裕の春だったんですけどね〜〜。^^;

私は市販薬で抑えていますが、その後遺症もつらいです(眠気)。
「宅女」といきたいところですが、激しい睡魔に襲われつつも、ふらふらと外出しているところです。。。

お仕事のご相談

突然のご連絡にて失礼します。

私は日本の編集プロダクションで
海外旅行向けの雑誌やWebサイトを制作しております
PMAトライアングルの吉田と申します。

いま私が携わっている仕事で携帯電話サイトの新規立ち上げを行なっております。
お仕事というのは、日本サイドでピックアップした上海の物件についてWebサイトやお電話で詳細を確認いただき、原稿などを
制作いただく作業です。

お忙しいところ、たいへん恐縮でございますが、ご検討の上、まずご返信頂いてもよろしいでしょうか?
どうぞよろしくお願い致します。

なお、コメント文字数に限りがあるため、内容を省略させて頂いております。直接ご説明できれば幸いでございます。

株式会社 P.M.Aトライアングル
吉田 あき
MAIL(国内部門共通アドレス):kokunai@pma-t.co.jp
  • 吉田
  • 2011/04/07 7:28 PM
変態反応科!!
アレルギーのひどい中国語が出来ない人を連れて行きたいですね(笑)
って言う私もそんな科があるのかとびっくりしました〜

アレルギー多いんですが、花粉症だけは今のところない私…

このままありませんように…と祈るばかりです…

コンタクトがないと大変なので(今はメガネですが)

今年日本はすごいらしいですね…花粉…

しゃおりんさんもお大事に…
吉田あき様: コメントをありがとうございます。

改めてメールを入れさせていただきます。

よろしくお願いいたします。
やーうぇんさん: ありがとうございます。

やーうぇんさんは花粉症、ないんですね。おうらやましい。。。><

私も、薬でなんとかなっているので、そう大騒ぎするほどのものでもないんですが……。
しかし薬がないと、というレベルも困りもの。この季節がぶじに去ってくれることを祈るばかりです(苦笑)。

やーうぇんさんもお仕事、再開されたそうでよかった。くれぐれもお大事になされてくださいね〜〜!!^^
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
美容整形 鼻
鼻の美容整形を行いたいけれど不安や疑問があるため、一歩が踏み出せない、カウンセリングにもまだ行きにくいという場合には、美容外科のホームページのQ
  • 美容整形 鼻
  • 2011/04/08 11:39 AM
今すぐ家庭でできる花粉体質改善
花粉症の根本治療で非花粉症体質を得るために本当に目指すべき体質改善法をあなたにお教えします。食事だけでなく精神と身体のバランスを高める習慣を身につけ、花粉症はもとより人間の潜在的免疫力、治癒システムをフル活用できるようにする方法です。
  • 花粉無反応体質マニュアル
  • 2011/04/09 10:29 AM
「メディアロマ」花粉の季節におすすめのアロマ
花粉の季節におすすめアロマ「メディアロマ」〓「花粉」とひと言でいっても、昼と夜ではその症状が微妙に異なるため、抑えるポイントも異なります。花粉によるツライ症状を極力軽減し、1日を快適に過ごすために、「メディアロマ KAFUN」では、”昼用”と”夜用”の2種
  • 疲れた時はリラックスするのが1番!可愛くて使いやすい癒されるリラックスグッズ紹介します
  • 2011/06/22 9:25 PM
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM