<< 北京ミニミニ情報 (7月下旬、その1) | main | 『悲しみは逆流して河になる』 ― “時代の気分” 写し取る >>

北京ミニミニ情報 (7月下旬、その2)

)無駅前 【北京 ニュース ブログ】
 「北京ミニミニ情報」、前エントリー からのつづきです。
 どんどんいきます! ^^ 

■ 今日の北京は薄曇りのち曇り、気温は25〜33℃の予報。夕べも激しい雷雨がありました。

 今日は雨の予報は出ていませんが、最近のこと、またにわか雨があるかもしれません。
 そして久しぶりの青空もわずか2日で打ち止めとなり、明日あさっても「雷陣雨」(雷を伴うにわか雨)の予報が。雨が続きます。
 (7/27 9:06)

■ 新華網(新華社通信電子版)「"7•23"動車事故遇難者賠償標準確定 每人賠付50万元」。 中国当局は列車事故の賠償額を、死者1人に対し50万元(約600万円)を基準とすると発表しました(26日夜)。http://bit.ly/mZcvjM
 (7/27 13:23)
■ 海岸が草原に!? 青島の海岸に漂着した藻が、やはり凄すぎる件(新華網・写真)http://bit.ly/nItVP4 市民ボランティアはもちろん観光客までかり出され、藻を除去する作業に追われています。落ち着いて「青島ビール祭り」を楽しむ雰囲気ではない…!?
 (7/27 13:36)

■ この藻を「青島海苔」?にするとか有効利用できないですかねw
 (7/27 14:07)

■ [中国高速鉄道事故]26日夜、事故直後に埋めたD301先頭車両や残骸を掘り出してトラックで運ぶところ。「事故車両の処理完了」とのことですが…証拠も熟成されたかな!?(新華網・写真1〜4枚目まで) http://bit.ly/onTPiQ
 (7/27 21:43)

■ 【中国微博から】26日22:41(湖北省)武漢発−十堰着のD5207動車(高速鉄道)が途中の襄陽駅でまたも雷雨に遭い、停電のため停車。500人以上の乗客が8時間近く、窓も扉も開かない車内に閉じ込められる。心臓病で不調を訴える老人に発熱した子どもも。水も食料もなく乗客はうんざり…。
 (7/27 22:20)

■ (続き)閉じ込められた車内からつぶやきを発信した @鼓励米拉 さんは遅れに遅れたのち、目的地の十堰駅に27日午前1時半前にぶじ到着した模様。でも駅には大勢の特警がいたとか。混乱を防ぐための当局の措置?
 (7/27 22:29)

■ CCTVキャスター白岩松さんの「心臓や肝、肺機能が若くても、頭が弱かったら健康といえますか?」発言も鋭かったですね。彼の人気は急上昇ですが、今後が心配(汗)。地方紙は北京から離れれば離れるほど、結構自由な雰囲気あり。やりすぎて叩かれることもありますが。
 (7/27 22:55)

■ 【中国微博から】「高速鉄道事故の犠牲者遺族は、賠償金の受領時に、火葬証明(の提出)を…」とする当局の発言に非難ごうごう。潘石屹ら著名デベロッパーも「なんて非人道的なんだ」と微博で発言。ちなみに潘石屹のフォロワーは578万人!
 (7/27 23:14)

■ 【中国微博から】「温州の事情通によると、今回の列車追突事故の死者は259人、負傷者183人、行方不明者154人……」
 (7/27 23:32)

■ 今日の北京は薄曇り、夜間は雷を伴うにわか雨、気温は26〜32℃の予報。今この時間もどんよりとした厚い雲に覆われています。午後から出かけますが、また今日も傘必携。この梅雨のようなサイクルからはいつ抜け出せるんでしょう〜。でも今日も良い日で!(^^
 (7/28 8:53)

■ 中国の国家級通信社、新華社通信が来週初めから、NYタイムズ・スクエアにLED広告を掲示する予定。契約は6年余り、1カ月の広告料は30〜40万ドルとのこと(法制晩報27日付)。これも社会主義市場経済の一環!? http://bit.ly/pf8SEq
 (7/28 12:49)

■ 帰宅@北京。実はCCTVで行われた某座談会に参加してきました。 @hirochina55 さんもご一緒で、白熱した議論が繰り広げられましたよ。内容についてお話しできないのは残念。帰宅するとCCTV夜7時のニュース「新聞聯播」では、温家宝首相が列車事故現場を見舞うところでした。
 (7/28 20:20)

■ あ!誤解を招いたかもしれませんが番組収録ではなく関連座談会です。私が以前出演したのはバラエティで意見をw
 (7/28 20:43)

■ 楽しかったですよ。そういや以前ラジオにも出ましたがこういうのはアレですね、慣れとか度胸とか面の皮を厚くするとか(いい意味で)が必要。私はまだダメw
 (7/28 20:50)

∪敝簀笋蠑■ 記録として上げておきます。
 「温家宝在“7•23”特大鉄路交通事故現場与記者見面」(新華網28日)温首相の列車事故現場での記者会見、質疑応答の模様。 http://bit.ly/qxItbe
 (7/28 21:36)

■ 「北京全路通信信号研究設計院発“7・23”事故道歉信」―中国列車事故に絡み、信号設備を担当した、同設計院有限公司が27日、ウェブサイト上で発表した犠牲者らへの謝罪声明。
 新華網が報じているのも凄いが、「責任者が厳粛に責任追究をする」と言明。 http://bit.ly/rchtvo
 (7/28 22:15)

■ しかし、信号設備を担当した北京の会社が「国の関係部門と鉄道部の事故調査に積極的に協力」した上で、「責任を負う意志がある」と言明したのは、これはもう、落雷以前に重大なシステム欠陥があったことを認めたようなものですね……(ノ_-;) 新華網 http://bit.ly/rchtvo
 (7/28 22:32)

■ 今日の帰り道、近所にできた新しい果物屋さんでハミ瓜1/4カットを7.4元(約90円)で買って帰った。切り分けて頂くも、皮に近い方がやけに苦い。こんな苦さは初めてだ!スイカだったら皮の方は味が薄くなるはず。これは怪しい…というわけでペッペと吐き出す。注入された甘味薬?だったら怖い。
 (7/28 22:59)

■ 今日買ったハミ瓜の苦味、単に腐りかけだったのかなぁ〜〜とひとりごちてみる。
  (´・ω・`)>
 (7/28 23:06)

■ 【中国微博】温首相記者会見の映像を見たネット民、「素晴らしい総理!」「感動した!」「お疲れ様です」といった高評価とねぎらいのコメントがほとんどだが、中には「ちっとも質問に答えていないよ!すっごく失望した!1つも意義のない答えばかり!」という怒りをブツけるつぶやきも…。
 (7/28 23:30)

■ 【中国微博】人民宰相への声「我們的好総理!」「太感人了」「温爺爺我愛Nin」「敬愛的温総理」「保重!」「不容易,偉大総理」「総理辛苦了!」「温総理一心為民,信不信由Ni,反正我信了!」(総理は一心に人民のために。信じるか否かは自由だが、私は信じる=鉄道部報道官の発言から流行語に)
 (7/28 23:50)

■ 【中国微博】「温総理は優しいけれど、私の心には、もう不信感が根をおろしてしまったの。ごめんなさい。あなたはとてもいい人だけど……」
 (7/29 0:04)

■ 大粒の雨がぽつぽつと降り出しました@北京。暗黒の空、風も強いです。これから大雨になりそうな気配です。
 (7/29 9:39)

■ 【映画情報】米軍に追われる男の逃亡劇。「期待通りの力作、サスペンスたっぷり、予測のつかないサバイバル・シーンが連続」【今週末見るべき映画「エッセンシャル・キリング」】(7月30日〜渋谷シアター・イメージフォーラム他)
 エキサイト http://bit.ly/qAlhpq 見たいのぅ
 (7/29 10:28)

■ 「しゃおりんさんは日本語の上手な中国人だとばかり…」というリプライを最近も頂きました。しゃおりんは「小林」の中国語読みで、私は100%日本人です。誤解されていた方にはすみません!先ほど壁越えしてツイッター本体に入り、プロフィールに「日本人」と入れました。アンフォローもご自由に〜!
 (7/29 10:50)

■ 先ほど戻る@北京。だんだん雨足が強くなり、今は大雨に。ひどくなる前に帰宅できてセーフでした(苦笑)。今宵は日本から4人のお客様をお迎えし、北京組は6人の計10人。話が尽きずこんな時間に。四合院をレストランにした花家怡園四合院店(北新橋)もシックで、素敵なお店でした。創作料理も好!
 (7/30 0:55)

■ 今日の北京は晴れ、気温は22〜33℃の予報。夕べ遅くにまとまった雨があり、今日は4日ぶりの青空が広がっています。すがすがしい朝です。ところで今日は、中国各地で列車事故に絡んだデ○の予告があるようですが、どうなるんでしょう。心配しつつ、見守りたいと思います。
 (7/30 9:05)

■ しかし中国微博の話題のキーワードの1位が「鉄道部」。ネット民の鉄道部への不満が爆発しているが、これがブロックされないあたり、人々の不満をうまく利用しているという説も。つまり胡&温 VS 江&周 という構造の中で、江ら保守派の牙城だった鉄道部を追い落とすための好機だというわけです。
 (7/30 10:07)

■ 【中国微博】「若いママの怒りの声――王勇平(鉄道部報道官)、なぜ死者名簿に私の子どもの名前がないの? 一体他にどれだけの人の名前が載っていないの?」
 (7/30 9:54)

■ @大看天下:【一个年的怒喊】“王勇平,我求了,我一百万,去死!什死亡名上没有我孩子的名字?到底有多少人的名字没有登上去?”7月29日上午11点23分,100天小娃娃王沂的郭瑶在微博中欲哭已无泪… 
 (7/30 10:34)

■ 生後100日で夭折した王沂軒ちゃんのママ郭瑶さんが微博でつぶやいた言葉を @大鹏看天下 さんがRT、それがすでに4万6千以上RTされています。
 (7/30 10:38)

■ 中国の列車事故で、生後100日で夭折した王沂軒ちゃんのママ・郭瑶さんの「騰訊微博」アカウント http://t.qq.com/A1330829305
 (7/30 10:43)

■ 赤ちゃんが犠牲者という郭瑶さんの微博アカは写真の真偽等が確認できないとして削除される。真相不明
 (7/30 14:32)

■ 列車事故→掘って埋めるは伝統! @南方周末:去年5月23日K859次列在江西一偏僻脱(公布是19人死亡),一位参加救援的核心人士告者:“凌晨2点出事,18点通,上次救援更短。用掘机个坑,把出来,到坑里,然后用去拍扁。(続く)
 (7/30 14:42)

■ (続き) 有些没出来的断肢等也一起拍,一起埋掉。十几天后,事故平息,又出来,全部清掉,拉走。”
 (7/30 14:42)

■ 【中国微博】温 首相がお辞儀をして犠牲者に弔意を表している写真――「理深情向遇者鞠躬。官插腰袖手旁」(総理が犠牲者に深々とお辞儀をしている。役人は懐手で〈腰に手をあてて〉傍観している)。まさにその通り! http://weibo.com/zhyj
 (7/30 15:09)

■ 紀元前の秦の時代から焚書坑儒が…
 (7/30 15:13)

■ 【中国微博】21世紀経済報道記者・王思[王景]さんの事故現場取材に基づくコメント―「事情通によれば、パワーショベル、クレーン等の大型重機はいずれも鉄道部が配置したもの。…それによると高速鉄道の周囲数十メートルは鉄道部門の制御(支配)エリアに属し、地方政府には管轄権がない」(続く)
 (7/30 16:45)

■ (続き)「さらに事情通によると数年前、今回の事故と同じ区間の鉄道工事で7、8人の作業員が亡くなった。地方政府が調査に行くと、鉄道部門は『これは鉄道部の事だ。大きなお世話だ(お前たちには資格がない)』と一喝したという」。王さん微博 http://weibo.com/wsj2009
 (7/30 16:46)

■ 【映画情報】ケニアで文字の読めない84歳の老人が小学校に入学する実話を元にした物語。独立戦争で妻子を殺され自身も足を負傷したマルゲ。「忘れてはならないが、前進しなくては」。映画「おじいさんと草原の小学校」は7月30日〜岩波ホール他順次公開 http://bit.ly/otHhZs
 (7/30 17:32)

■ 『新京報』の編集者のコメントは今日微博でRTされまくっていましたね。中国メディア人がんばれ!
 (7/30 20:08)

■ 【微博投票】鉄道省をどう見る?投票約3万5千人、複数回答(%)^心、腐敗、人民の鮮血を実験に(79)腐敗を深く掘り下げ内部改革を進めよ(61)7設に何兆元も使い、人民にもたらしたのは災難(43) 盛光祖(鉄道相)は引責辞職を(40)http://bit.ly/pt3Oha
 (7/30 21:23)

■ 謝!北京はこの夏、例年にない多雨のために、地盤が緩み沈下したところ、アパート土台にヒビが入ったところ、歩道のタイルが凸凹になったところ…様々な被害が出ています(苦笑)。私はなんとか生きておりますw
 (7/30 22:08)

■ 1週間前に列車事故のあった中国・温州市で昨日、工事現場のタワークレーンが突然倒れ、5階建てアパートを直撃。クレーンは20m以上(30m以上との説も)あり、アパートを一部破壊し負傷者2人。事故原因は調査中とのこと。呪われた温州!? 『新京報』http://bit.ly/qL4aBl
 (7/30 22:17)

■ 『新京報』頑張ってますよ!娯楽頁で列車事故のパニック映画を特集、暗に体制批判(29日付3頁分)http://bit.ly/oQs4dj
 (7/30 22:49)

■ 早!今日の北京は薄曇り、気温は24〜35℃の予報。今日も暑くなりそうです。そして早7月も終わりですね。ツイッターを始めて1年になりましたが、情報をより速くインプット&アウトプットしようとするうち、時間もそれだけ速く流れているような…。皆さんは如何でしょうか? ともあれよい日曜を!
 (7/31 7:45)

■ 微博民にはこんな意見も「又把六年前的案子拿来審了,就是譲別的国家対比一下。。羞愧ya。。」。今回は日本評価が見られる
 (7/31 10:33)

■ ブログを更新。思うところあって北京駅を訪ねてみました。いつも通りのにぎわいでしたが…。【高速鉄道事故から1週間が過ぎた北京駅は・・・】 http://bit.ly/q1kD6T
 (7/31 17:12)


※ 写真は上から、
 )無の陸の玄関口、鉄道の北京駅には警察車両が常駐している。
◆ 崙絢崛函 (高速鉄道) の実名制の切符売り場 (いずれも2011年7月末)。




スポンサーサイト

  • 2019.11.17 Sunday
  • -
  • 10:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
拝読なう。
いまさらながら、論語の「民は信なくんば立たず」を思いおこしてますわ。
ま、連日の夜遊びもほどほどに。
ほなまた。
  • とらやん
  • 2011/08/03 6:38 PM
いつも興味深い話題を取り上げて書いていて、大変うれしく思います。私は日本に留学している中国人で、あなたのブログを通じて、中国でいながらも、なかなか知らない、または戸惑うことが知り、勉強になりました。これからもがんばってください。
ちなみに、しゃおりさんのミニブログのでのページを教えていただけないでしょうか。私はその中国語版でも「関注」したいからです。
  • cathy
  • 2011/08/03 10:22 PM
とらやん様: ありがとうございます。
しかし、その孔子様であれ、論語であれ、時代によって評価が振り子のように揺れますからね。

まったく、中国という巨大戦艦の行く末は、誰にもわからないのだと思います。
cathy様: ありがとうございます!
日本に留学されている中国の方なのですね。

拙ブログを目にとめてくださって、本当に嬉しいです。ありがとうございます。

日本におられると、中国関係では、もっとすごい(あるいは辛辣な)情報もたくさんあるかと思われますが……。

しかし現代は情報が洪水のように押し流される時代。
そんな中でも、少しでも有益で、楽しく、または心温まる情報があれば、お届けしたいと思っています。^^

今後ともよろしくお願いいたします!
コメントもお気軽に、どうぞ〜〜!! ^^)/
cathy様:追伸

あ、私の「新浪微博」のアカウントですが……
実は、微博はロムる(見る)のが専門で、ほとんど発言していません。すみません!!

アカウントは、「sayu_xiaolin」ですが、発言していないので、おもしろくないと思います〜〜!!(^^;
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
安心と信頼の調査業協会
探偵業務の御用命は任せて安心の近畿調査業協会会員業者にお気軽にご相談下さい。 業者の品位と資質の向上の為に教育研修会を実施している協会です。 探偵業者とのトラブルでお困りの際等も当協会にご相談下さい。
  • 一般社団法人近畿調査業協会
  • 2011/08/03 12:04 PM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM