<< 北京ミニミニ情報 (2月上旬、その2) | main | 「元気な日本」 伝える、国交正常化40周年事業が開幕 >>

中国 バレンタインデーのバラの意味は!?

‐霓誉 【北京 ニュース ブログ】
 2月14日はバレンタインデー。 中国では 情人節 として、主に男性から意中の女性にプレゼントやバラの花束を贈るのが、ここ数年の流行りです。

 でも、贈るバラの種類や数には深い意味があるそうなので、間違えたら大変なことに!?
 ということで、中国で押さえておきたい情人節のバラの意味をご紹介します (慧聡網−新華網)。

・赤いバラ――熱烈な愛、情熱、愛しています
・赤いバラの花のつぼみ――純潔、思っています
・野生のバラ―――――――隠れた愛、秘密の愛
・ピンクのバラ――――――愛の宣誓、永遠の愛
・大型ピンクのバラ――――妊娠する
・黄色いバラ(小型)――――別れを笑う
・黄色いバラ(中型)――――あなたには誠意がない
・紅白のバラ―――――――戦争
・黒いバラ――――――――憎み恨む
・黒いバラのつぼみ――――処女の心
・白いバラ――――――――天真、純潔
・白いバラ(小型)―――――情が薄い、若い
・野生の白いバラ―――――注意する、用心する
・トゲのあるバラ――――――既婚女性
・トゲのないバラ――――――誠意、友情、子どものころの思い出
・トゲのないバラのつぼみ――思春期に入る

⊂霓誉・1本のバラ――あなただけ、ONLY YOU!
・2本のバラ――世界は2人だけ!
・3本のバラ――我愛你、I LOVE YOU!
・4本のバラ――至死不渝、死ぬまで変わらない
・5本のバラ――心から嬉しく思う
・6本のバラ――互敬、互愛、互諒!(互いに思いやる)
・7本のバラ――ひそかに愛していました!
・8本のバラ――お心遣いとご支援、激励に感謝します
・9本のバラ――いつまでも、ALWAYS!
・10本のバラ――十全十美、非の打ちどころがない
・11本のバラ――最愛、あなた一人だけ
・12本のバラ――愛が日増しに強くなる!
・13本のバラ―――――――友情は永遠に!
・14本のバラ―――――――誇りである、誇らしい
・15本のバラ―――――――すまなく思う、I'M SORRY!
・16本のバラ―――――――落ち着かない愛
・17本のバラ―――――――絶望的で挽回できない愛
・18本のバラ―――――――誠意ある告白
・19本のバラ―――――――忍耐と期待
・20本のバラ―――――――真心あるのみ
・21本のバラ―――――――真実の愛
・22本のバラ―――――――幸運をお祈りします!
・25本のバラ―――――――お幸せを祈ります!
・30本のバラ―――――――ご縁を信じます!
・36本のバラ―――――――ロマンチック
・40本のバラ―――――――死ぬまで変わらぬ愛
・50本のバラ―――――――偶然の巡り会い
・66本のバラ―――――――細水常(長)流、 細い水は常に(長く)流れる
・88本のバラ―――――――用心弥补、フォローに気をつける
・99本のバラ―――――――天長地久、FOREVER!
・100本のバラ――――――100%の愛
・101本のバラ――――――最愛
・108本のバラ――――――求婚
・144本のバラ――――――爱你生生世世、何度生まれ変わっても君を愛する
・365本のバラ――――――毎日、君を思う
・999本のバラ――――――天長地久、FOREVER!
・1001本のバラ―――――永遠に

 うーん、中には理解に苦しむものもありますが……。 (^^;
 いずれにせよ日ごろの感謝や思う気持ちが、相手にストレートに伝わるといいですね。

 ではでは、情人節快楽〜! ^^)/


※ 写真は、バレンタインデーの北京の街角 (2007年2月14日)。






※ 一日一善、1日1ポチッ をお願いします! ^^)/


スポンサーサイト

  • 2018.06.17 Sunday
  • -
  • 13:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
バレンタインおめでとうございます!
chongovさん:

祝Ni 情人節快楽!!

よいバレンタインデーを〜〜!!^^
こんなにたくさんの意味覚えられるのかな?送る方も、送られる方も?
  • chichi
  • 2012/02/14 5:42 PM
chichiさん: ありがとうございます。
私もびっくりしました。(^^;

縁起のいい偶数とか、9(永遠の意)の倍数とかでいいんじゃ、なんて、いいかげんな私は思ってしまいますが……(汗)
いつも楽しく読ませていただいております。バラの花の本数にも色々な意味があるんですねえ。
今日は大連でも街のあちこちで花売りがいました。

今日、うちの妻(中国人)に近所の花屋さんで購入したピンクの9本のバラの花束とチョコをプレゼントすると大喜び。そして、本数を数えて「久久ね!」とまたまた大喜び。

今思えば、花屋さんがわざわざピンクのバラ9本の花束を売ってたのは上で紹介されている意味を意識していたんですね(^^)
電羊齋さま: ありがとうございます。

奥様にバラの花束とチョコのプレゼント!
喜ばれたようすが目に浮かびます。よろしかったですね!

中国では、この情人節のバラの数にかかわらず……数に意味を含ませることがありますよね。

偶数と奇数では、偶数が縁起がいいとか、
6は「順留」(さんずいの留、順調である)、8は「発財」(金持ちになる)、9は「久」など。
うーん、奥が深いです。 (^^;
自分の縁起の数(ラッキーナンバー)は5です。

私の誕生日は1987年のクリスマス、
12月2「5」日だ。
誕生時間は1「5」時「5」0分。
小学や大学時代、私の組内番号は「5」だった。
1カ月遅れになりますが、「百万本のバラ」をしゃおりんさんに。
1日1回のぽちっ、ついに中国ランキング5位に。4位とはまだ差があるんで、さらに連日、ぼちっ、させてもらいます。
ほなまた。
  • とらやん
  • 2012/02/15 10:26 AM
chongovさん: ありがとうございます。
「5」にご縁があるんですね。

それに今年は25歳!
おめでとうございます!^^
とらやん様: ありがとうございます。
「百万本のバラ」……壮観でしょうね〜。見てみたいですww

「人気ブログランキング」のほうもありがとうございます!
「百万本のバラ」は、見るものではなく、聴くものです。悪しからず。
ほなまた。
  • とらやん
  • 2012/02/15 11:35 AM
しゃおりんさんへ

そうですね。5x5=25です。
ありがとうございました!
バラの花の意味。すごいですね。はじめて知りました。日本のチョコは菓子製造会社の販促活動が大きく影響していると思いますが、中国のバラも花卉生産業者が関与しているのでしょうか?世の中知らないことが多いと勉強になりました。
  • こころの友
  • 2012/02/15 12:36 PM
とらやんさん: CDのことでしたか。はいわかりましたww

chongovさん: ことしはラッキーイヤーですね!

こころの友さん: ありがとうございます。中国の情人節は、日本や欧米の習慣が混じって、あとから発展したものです。
欧州ではもともと恋人や親しい人に花やプレゼントを贈る習慣があったそうで、それが中国でも踏襲されたのだと思います。

チョコレートを贈る習慣もそもそもは英国で始まったもののようですね。そこに日本の菓子製造会社が飛びついたのだと……。

過剰化するのはどうかと思いますが、男性も女性も気持ちをこめてプレゼントを贈る日、なんてあってもいいと私は思いますけれどね〜〜。^^
懐かしいです(笑)中国のバレンタイン(笑)
送り狼から昨年電話貰い…一人で家で飲んでいた私に「これから私はデートです〜先生寂しいね」と言われました(怒)
私は今年は逆チョコと女性の同僚からチョコ(友チョコ?)貰いました。日本のバレンタインだな〜〜
  • やーうぇん
  • 2012/02/15 2:01 PM
やーうぇんさん: ありがとうございます。
日本のバレンタイン、義理チョコから、逆チョコ、友チョコまで……いろいろあるようですね。(^^;

私も夕べは上海から来訪の友人(男性です!)と国貿でお食事。どこも大混雑、花屋も“異常発生”のお祭りのような夜でした(笑)。
しゃおりんさんの記事を授業で紹介しました。湖南省の片田舎ですから、学生は「へえ〜、そうですか」と言って、知りませんでした。もちろん花屋もバラを特別には売っていませんでした。バラは大都市だけかも。
  • ちうちう
  • 2012/02/16 9:05 PM
ちうちう様: ありがとうございます。
うーん、そうですか。記事中にリンクを貼ったとおり、私が考えた話ではなく、一応、出所は明らかなんですが……。

やっぱり中国は広いですね〜〜(^^;
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
Saint Valentine's Day
今日は「バレンタインデー」。 ここ数日間、街中のチョコレート売り場で、大勢の若い女性がチョコレートを求める姿が見られた。店側も、この時ばかりと特設売り場を設けていると
  • Susumu の心象風景
  • 2012/02/15 6:58 PM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    しゃおりん (06/09)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    田嶋宏昭 (06/09)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    しゃおりん (05/12)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    楊玉環 (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    しゃおりん (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    omachi (05/11)
  • 米国で公開された話題の映画 「PANDAS」、予告編が堪能できる!
    しゃおりん (04/16)
  • 米国で公開された話題の映画 「PANDAS」、予告編が堪能できる!
    ちびぱんだ (04/16)
  • 「じらさないで!」、奈良公園に中国語などで鹿せんべい注意看板が登場
    しゃおりん (04/05)
  • 「じらさないで!」、奈良公園に中国語などで鹿せんべい注意看板が登場
    楊玉環 (04/04)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM