<< 天安門広場の飾り電灯など改修工事スタート、9月まで | main | 北京つれづれ日記――北京名物・炸醤麺の作り方 >>

レポート 『北京が萌える 「日本動漫」』、掲載されました!

  ニッポンドットコム

 【北京 レポート ブログ】
 等身大の日本を世界各国の人々に知ってもらう多言語発信サイトnippon.com」 (ニッポンドットコム、東京・内幸町) にレポート 北京が萌える 「日本動漫」 ―北京の動漫イベントとキャンパス内「メイド喫茶」を訪ねて― が掲載されました。

 この春開かれた、北京の名門大学、人民大学でのアニメ・マンガ同人誌即売会や、清華大学での 「メイド喫茶」 の模様を現地からナマ発信!
 日本のマンガやアニメなどのサブカルが、中国・北京でどのように受け入れられているかに迫りました。
 写真は、フォトグラファーの佐渡多真子さんです。
 皆様、どうぞご覧ください!!


※ 一般財団法人ニッポンドットコム 多言語発信サイト 「nippon.com

※ 『北京が萌える「日本動漫」 ―北京の動漫イベントとキャンパス内「メイド喫茶」を訪ねて―





 ↑ こちらもよろしくお願いします!


スポンサーサイト

  • 2017.12.09 Saturday
  • -
  • 10:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
いろいろ拝読。いやはや、奥深い世界ですなあ。とらやんのような年寄りにはうかがいでけへん現実ですわ。
で、今日の東京、小雨ながら七夕。古来、中国では、天の川を「漢」と言いますが、地震、洪水、津波など、天変地異の今日この頃、くれぐれも謙虚にありたいもの。
テレビでは、ブラックホールの謎に迫る映像が流れてますわ。
年に一回、悠久の宇宙に思いを馳せる。ええもんですなあ。
ほなまた。
  • とらやん
  • 2012/07/07 8:52 PM
とらやん様: ありがとうございます。
アニメやマンガの世界は非常に奥深く……
日本アニメについても。今の中国の若者たちのほうが、私などよりも、よっぽど、ずっと詳しいですよ。 (^^;

今回もいろいろな方々にお話をうかがい、お教えいただきました。
ありがとうございました!!

中国では七夕は旧暦で行われます。今年は遅くて、8月24日です。
7月7日といえば1937年(昭和12年)の盧溝橋事件ですが、今年はあまり“宣伝”されていなかったような気がします(外出していた昨晩は、TVを見ませんでしたけれども…)。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM