<< 「日中は政府レベルの頻繁な対話を」――NHK・BS報道番組で | main | 日本人映像作家、竹田信平氏の作品上映へ 北京 >>

旧正月休暇、旅行者のべ2億人超となる見込み 中国

春節ムード増す北京の街角 【北京 ニュース ブログ】
 中国国家観光局所属の全国暇日 (休日) 旅遊部際協調会議弁公室 (略称: 全国暇日弁) によると、2013年の春節 (旧正月) の連休となる2月9〜15日に、旅行をする人がのべ2億1100万人に達し、前年同期比20%増となる見込みであることがこのほどわかりました (新華網)。

 昨年10月の国慶節 (建国記念日) 休暇にスタートした高速道路の無料化をはじめ、一部観光地での入場料値下げと優遇措置などが、観光ブームに拍車をかけたものと見られています。
 旅行者の増加とともに、同時期の観光収入は1267億元 (1元は約14円)、前年同期比25%増となると予測されています。
 一方で、急速なブームの到来に対し、観光インフラが未整備であることも指摘されています。 全国暇日弁の呉文学執行主任は、「(観光業は) 観光地の受け入れ容量の超過、交通渋滞、Uターンキップの入手困難、交通や安全保障の面などで、空前のプレッシャーに直面している」 などと話しています。
 この時期、旅行する人たち自身も、空前の混雑 を心得ておいたほうが良さそうです。

 なお今年の 「春運」 (春節前後40日間の特別輸送体制) は1月26日〜3月6日
 長距離バスや列車、船舶、飛行機などが増便されるもので、期間中の移動者はのべ約34億人、前年同期比8.6%増で過去最多となると見込まれています。
 人民の大移動のシーズンも、もうすぐです。


※ 写真は、春節ムードも増してきた北京の街角 (2013年1月18日、崇文門)。



スポンサーサイト

  • 2017.09.21 Thursday
  • -
  • 21:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
なつかしの崇文門も、すっかり春節気分ですなあ。北京の人口は、この大移動で、すこしは減るんかいな? 観光で来はる人もいるんで、かえって増えたりしてね。ま、いろいろたいへんなことの多い今日このごろ。どうか、健康にはご留意を。とくに、大気汚染には。
ところで、「セデック・バレ」、この30日から試写スタート、公開はGW。1部2部あわせて276分。長いなあ・・。
長いけれど、長く思わせなかったのが「クラウド アトラス」。2時間52分。カットして公開したら、わけの分からん映画になりまっせ。全部見ても、よく分からなかったのに、カットなんかしたら、ますますわけが分からん。カットせんとけ、と思う。「007 スカイフォール」は、なんぼカットしても、かまわないけどね。
今日見た、タランティーノの「ジャンゴ」も2時間45分。長かったけど、これはおもろかった。主役3人に、それぞれ見せ場たっぷり。うまいもんですわ。もちろん、監督の好みが炸裂、ようでけとります。
明日は「リンカーン」、来週は「ハッシュパピー」を見ると、アカデミー作品賞ノミネート9本、見終わります。さあ、今年はどないなるんでしょうかねえ。
ほなまた。
  • とらやん
  • 2013/01/25 12:06 AM
とらやん様: ありがとうございます。
そうですか。最近、長い映画がはやりなんでしょうかねえ。

それにしても「セデック・バレ」、北京で見ましたが、これも大幅にカットされたようで……。おそらくオリジナルとは異なる趣の映画になっていたと思います(汗)。
1月末からの試写で公開がGWとは、また……。気の抜けたサイダーみたいにならないことを祈っております。

「クラウド アトラス」も「007 スカイフォール」も見に行きたいなあ。

その前に、早く仕事を終わらせよう…。(^^;)>
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM