<< 再見,北京! | main | 「日中未来の子ども100人の写真展」 開催へ、北京で7/9〜 >>

無事、本帰国しました。

  2013年帰国便から

 【日常 ブログ】
 先日、無事に本帰国いたしました。
 現在は、信州の田舎に帰省し、久しぶりに日本の盛夏を過ごしています。

 この間、多くの皆様から、お気遣いのメールや激励のコメントなどを頂戴しました。
 連日の忙しさにかまけて全てにお答えできていませんが、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
 ありがとうございます!! m(_ _)m
2013年帰国便から 帰国して数日が経ちましたが、今でもなんだかボーッとしています。 自分の住まいがもう北京にはないことが信じられない思いです。

 久しぶりに帰国すると、自然と目や耳にする言葉が日本語であることに、まず新鮮な思いになります。

2013年帰国便から 当たり前のことですが、交通ルールやモラルを守る人々にも感激します。

 横断歩道の赤信号にきっちり歩を止め、電車では降りる人を優先してから慌てることなく乗車します。 「先下後上」 (先に下り、後で乗る) というモラル向上を呼びかける中国語のアナウンスがうるさいくらいに鳴り響くこともありません。

ぅ献礇奪ーの専用機 かたや日本の電車内は異様に静か。 コトリとでも音を出したら周りの人に迷惑をかけそうな雰囲気です。

 北京の地下鉄のように携帯電話で大声で話す人や、友人らのグループで談笑する人たちの姿は、日中はほとんど見受けられませんでした。
 私は思わず息をひそめてしまいました。

 入った日本料理のレストランでは、箸を 「‖」 型に、中国式に縦に置いてしまったり。 店員さんを呼ぶ時には 「服務員」 (フーウーユェン) ではなく、「すみません」 と声をかければよかったんだ、でもなぜいちいち謝るんだろうと、ふと考え込んでしまったり……。

 長年離れていたことで、母国であっても様々なカルチャーショックを受けています。

 そんな “浦島花子” の私ですが、平成の日本にアプローチすることはできるのか?
 前途多難ではありますが……ぼちぼち歩みを進めていきたいと思います。 (--;


※ 写真は、上から
 ゝ国便から見た、北京周辺の雄大な山並。
↓ いいお天気に恵まれ、青空の向こうに地球の丸さがうかがえたような……。
ぁ)無国際空港第2ターミナルで見かけた、ジャッキー・チェンのプライベート・ジェット。

※ 本帰国しましたので、ブログのタイトルを 「北京メディアウオッチ@東京」 と変更しました。
 引き続きまして、よろしくお願いいたします! m(_ _)m


スポンサーサイト

  • 2017.08.18 Friday
  • -
  • 18:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
しゃおりんさん、お帰りなさい。
12年間日本を離れていたら戸惑うこと多々あるのでしょうね。
焦らず、ゆっくり慣れて下さい。
ホントだ、タイトルが変わってますね。
  • 小西
  • 2013/07/07 8:40 PM
小西さま: ありがとうございます。
ただいま、です! ^^)/

そうですね、おっしゃる通り、焦らずゆっくりいきたいと思います。
新タイトルでも、よろしくお願いいたします!^^
お帰りなさい!無事帰国なによりです。
「北京に家が無い」感覚分かる気がします
自分の半身がまだ向こうにあるような、でも帰る場所が無い現実があり。。。少しずつ心を慣らしてくださいね^^
  • kana
  • 2013/07/07 10:35 PM
七夕の日に帰ってくるなんて・・・ロマンチックですね。
  • chichi
  • 2013/07/07 11:32 PM
故郷の国へお帰りなさい。

他の方のブログにあるように日本にいても現地報道、新聞からも中国のメディアウオッチはできると思いますのでこれからも中国の情報をお願いします。

勿論、東京中心の活動ですから東京・日本のメディアウオッチも宜しくお願いします。

しばらくは日本の懐かしい料理や飲み物を堪能して心を癒してください。
  • そうかせんべい
  • 2013/07/08 7:32 AM
お帰りなさい。 ブログタイトル変わりましたね。
12年ですね。顧みれば大変化の12年間、ほんとにいろいろすばらしい体験をなさいました。

落ち着かれましたら歓迎会企画致します。
  • 茶乱歩論氏
  • 2013/07/08 8:28 AM
小林さんは「雨女」の逆ですね。ご帰国を歓迎するように、梅雨が明けました。ふるさとで暫し“リハビリ”に励んで下さい。
  • 丹藤佳紀
  • 2013/07/08 12:00 PM
kanaさん: ありがとうございます。
「♪傘がない」ではなくて、北京に「家がない」ですねw

おっしゃる通り、頭では理解していても……という不思議な感覚。
東京の家が決まれば、少しは落ち着くのでしょうか。。。(^^;)>
chichiさん: ありがとうございます。
「先日」と書きました通り、帰国日は少し前の7月5日でした。
とてもいいお天気でしたよ。

帰国すると、大陸の暑さがやってきたのか、東京も実家も暑くて、いささか閉口しています。(^^;

そうかせんべい様: ありがとうございます。

ブログタイトルの意味としては、「北京を中心に、中国のメディアを東京からウオッチする」くらいに考えています。

まだまだ軌道に乗りませんが、引き続きまして、よろしくお願いいたします。
茶乱歩論氏先生: ありがとうございます。
まずはこちらでのご挨拶で失礼いたします。。。

大変化の12年間なのですが……。
振り返れば、その変化の波に呑み込まれ、振り回されて結局は何もできなかったように思います。

> 落ち着かれましたら歓迎会企画致します。

ありがとうございます。またお目にかかる時を楽しみにしています。
丹藤佳紀先生: ありがとうございます。

帰国日までの数日は、お陰様でいいお天気に恵まれました。
北京でも久しぶりにPM2.5値が低く、空気がきれいなころとなりました。
あんな日がずっと続くといいのですが……。

「リハビリ」、おっしゃる通りです。しばらくは心身ともにリハビリが必要なようです
(苦笑)。
おかえりやす。そして、おつかれさん。北京同様、東京でもなにかとごひいきに。
ほなまた。
  • とらやん
  • 2013/07/08 6:43 PM
辛苦了。
無事、ご帰国お疲れさまでした。
到着ターミナルは、成田ですか羽田でしょうか?
もし、羽田空港なら、自分も2年間D滑走路建設工事に従事したこともあり、
感激ですね。(笑)

現在、東北震災復興に携わっておりますが、折あれば、しゃおりんさんも、東北に足を運んでみてはいかがでしょうか?
被災地では、人と人が出会い、互いを思い、心を通わせることが、生きる力になっています。
・・・被災から2年4ヶ月経過してますが、まだまだ復興の道のりは遠いようです。
・・しゃおりんさんの熱い人生模様。
自分のペースで、今後も進んでくださいね。ある意味、人生の達人かも。(笑)
では、加油!
  • にこにこのujicyan
  • 2013/07/08 7:17 PM
とらやん様: ありがとうございます。

こちらこそ、東京でもよろしくお願いいたします! ^^)/
にこにこのujicyan様: ありがとうございます。
到着ターミナルは、成田でした。残念。(^^;

今度、羽田空港を利用することがあれば、D滑走路建設工事に従事された、にこにこのujicyanさんを思い出すことでしょう。^^

現在も、東北震災復興事業に携われているとのこと。本当におつかれさまです。
思えば、2年前の3月11日の震災を長野の実家で体験したことが……(うちの辺りは被災はありませんでしたが)本帰国を現実問題として考えるきっかけとなりました。

機会があれば、ぜひ東北地方にうかがいたいと思っています。
東北地方の農産物や特産品なども、これから進んで購入したい。

一歩一歩、日本人になるための、これもまた修行ですね。(^^;

> ある意味、人生の達人かも。(笑)

そんなことは全くありません。買いかぶりすぎですよ〜(笑)。
北京の山並みに、長女が見えていますね。おかえりなさいませ。
  • dpll_
  • 2013/07/18 11:23 PM
dpll_さん: ありがとうございます。
最近、何かとバタバタしていて、ご無沙汰しております。ただいま、です。

> 長女が見えていますね。

ま、まさか、心霊写真か!? と一瞬思いましたが、「長城」のことですね(笑)。よく気づかれましたね。さすがです!^^
こんばんは!先程Twitterで拝見いたしましたが、しゃおりんさんもうすでにご帰国されていたのですね!ご挨拶遅れて失礼しました。やはり日本の蒸し暑さは大変だと思いますが、どうかお身体ご自愛ください!よろしければ今後とも何卒よろしくお願い致します。
田中秀巳さま: ありがとうございます。
先ごろ、ブログやTwitterでご挨拶をしたのですが、改めまして北京滞在中はいろいろお世話になりまして、ありがとうございました。
日本の引っ越しも、手続きなどで大変ですね〜(汗)。現在は引っ越しを前にバタバタしているところですが……。

引き続きまして、よろしくお願いいたします!
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM