<< 大型台風26号、中国メディアも注目 | main | 「2013東京・中国映画週間」、10月23日まで開催中 >>

「在日華字紙」 は50紙以上に、その現状と課題は?

池袋の陽光城 【日本 メディア ブログ】
 日本で発行されている華僑、華人向けの中国語新聞は 在日華字紙 と呼ばれ、読者に広く親しまれています。

 その数、全国で50紙以上。 東京だけでも大小合わせて約30紙はあるといわれ、数十万人を数える中華系コミュニティーで大きな威力を発揮しています。

 老舗の華字紙のうち、最も古いものでは今年創刊25年
 20年以上の歴史を誇る華字紙もいくつかありますが、意外とその内容は一般の日本人には知られていません。

 「陽光導報」副編集長の劉怡祥さん  日本僑報社編集長の段躍中さん

在日華字紙の数々 長年滞在した中国・北京から今年7月、本帰国したばかりの筆者は、この在日華字紙に注目しました。

 それらは一体どういう読者層に向けて、どんな報道をしているのか? 

 知られざる在日華字紙の現状や課題に迫りました――。

 続きは、以下のサイトをご覧ください。

※ 東方書店 オフィシャルサイト  
   WEB東方 「東京便り―中国図書情報」 2013年10月号
   「在日華字紙」 は50紙以上に、その現状と課題は? 
    

※ 写真は上から、
 〆瀑華字紙の発行元が集まる東京・池袋。 写真は老舗中国物産店の 「陽光城」。
◆〃遑横伊部を発行するという 「陽光導報」 と、副編集長の劉怡祥さん。
 華字紙事情について詳しい、日本僑報社編集長の段躍中さん。
ぁ/多くの種類が発行されている在日華字紙。


スポンサーサイト

  • 2017.10.17 Tuesday
  • -
  • 12:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
在日中国人向けの新聞はそんな多いですか。その前、自分は「新華僑報」や「中文導報」しか知らない。

でも、「最も古いものでは今年創刊25年」、つまり歴史は長くない、中国本土の新聞事業より遅い。

一方、在中日本人向けの新聞はどのくらいですか。
  • chongov
  • 2013/10/17 1:12 PM
chongovさん: ありがとうございます。
歴史をひもとけば、在日華字紙は戦前からありましたが、今回は特に、現在発行されている新聞に注目しました。
その歴史は、古いもので25年です。改革開放後に、日本に来た華僑・華人によって作られました。
中国語メディア事情については、段躍中さんの研究書などに詳しく報告されています。

一方、在中日本人向けの新聞は多くはありません。
ほとんどは月刊のフリーマガジンの形態で、北京、上海、大連など日本人が多く住む大都市で、それぞれ数冊ずつ発行されているようです。
しゃおりん さんへ

なるほど。ありがとうございました。
在日中国人も増えるけど在中日本人も増えた。
もしも在中日本人向けの新聞も増えば良かった。
  • chongov
  • 2013/10/19 12:14 AM
chongovさん: ありがとうございます。
在日の華僑・華人は(登録者だけで)約60万人、在中の日本人は約14万人。

人口の違いも大きいかと思います。
しゃおりん さんへ

それは悲しいことです。中国の日本人向け雑誌はもっと発行すれば、一部中国人もそんな雑誌を読むかもしれない。

一つの事は確定できるけど。もしも中日関係は矛盾があれば、在日中国人の新聞も在中日本人の新聞も、「両国政府の知恵」を呼ぶ、「問題の平和解決」が欲しいんだろう。相手国に生活する国民は誰より両国関係の平和友好を重視する。
  • chongov
  • 2013/10/21 2:45 PM
これは大変興味深いですね。
中国本土の飛び地に当たるコミュニティでの世論形成というものを考える際、避けて通れないテーマだと思います。
  • dpll_
  • 2013/10/29 12:30 AM
chongovさん: ありがとうございます。

> 相手国に生活する国民は誰より両国関係の平和友好を重視する。

本当に、それはおっしゃる通りだと思います。
残念なのは、他国に生活しない自国の人が、他国のことや他国に住む人のことまで想像を巡らせなくなってしまった「内向き」なムードです。
dpll_さん: ありがとうございます。

とくに中華系コミュニティーは世界各国にありますからね。中国では「世界華字紙大会(フォーラム)」のようなイベントもあるようですよ。

在日本の中華系社会、中華系の人々も、私の関心事の1つです。

しゃおりん さんへ

>残念なのは、他国に生活しない自国の人が、他国のことや他国に住む人のことまで想像を巡らせなくなってしまった「内向き」なムードです

だから全球化(グローバライゼーション)は世界大同や過激民族主義の解消にとって有利です。インターネットがあるから、政府間の敵対プロパガンダも効用が無くなりました。
  • chongov
  • 2013/10/31 6:16 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM