<< 「中国インディペンデント映画祭2013」 東京で開催へ 11/30〜12/13 | main | 北京のギャラリー 「TAM」、トークイベント開催へ 11/7〜8 >>

恩師からの誕生日メール

2012年の誕生日 【東京 日常 ブログ】
 今年もまたやってきました、ワタクシめの誕生日が。
 恥をさらすようですが、毎年この日の日記を書き記しています。

 そんな誕生日のイブとなる前夜、北京で大変お世話になった中国語の恩師、先生(74)、先生(71) 夫妻 (仮名) からメールがありました。
 いわく、
 「小林: 你好,明天是你的生日,预祝你生日快乐,身体健康!
   回日本一切都好吗? 很想念你,祝你一切顺利。 楊.李


 (しゃおりん、ニイハオ。 明日はあなたの誕生日ですね。 楽しい誕生日でありますように、そしてご健康をお祈りします。
 日本に帰国後、いかがですか? あなたのことを思っていますよ。 一切が順調でありますように。 楊、李)
 短いメールの中にも、やさしい思いがいっぱいに込められていて、私はなんだかジンとしました。
 帰国してから4カ月、日ごろの忙しさにかまけて恩師への連絡を怠っていました。 いつも胸の中では、慈愛に満ちた恩師たちの顔を思い浮かべるとともに、彼らへの不義理を詫びる気持ちでいっぱいでした。
 手紙を書くにしろ、まず何から話し始めてよいか、キッカケがつかめませんでした。 それにシルバー世代である彼らはあまりパソコンを使わないので、メールでの連絡を躊躇していたこともあります。

 そんな私の遠慮がちの心を見透かすかのように、恩師は手を差し伸べてくれた。 今こそ、便りを送る時だ――。
 私は早速返信しました。

 まず、誕生日の祝辞へのお礼と、メールを拝受し、とてもうれしく思ったこと。
 そして、帰国後ずっと慌しく過ごしており、連絡を怠ってしまったことのお詫び。
 私もずっと先生方のことを思っていたという気持ち。
 帰国後は一切うまくいっており、7月には帰省した。 両親は年老いたけれども元気でいる。
 8月には東京都武蔵野市に転居した。 自然環境、住環境ともに、とても気に入っている。
 9月に始めた新しい仕事のこと。 そして最近、ようやく日本での生活に慣れてきたこと。
 さらに新住所と電話番号をお伝えし、日本へどうぞお越しください、大歓迎します。 私も出張などで北京へ行ったら必ずご連絡します。
 ご健康と万事如意をお祈りします――などとお伝えしました。

 私の中国理解の底には、人生の大先輩でもある恩師たちの教えが今も生きています。 それは深い情となり、私の中国理解にプラスにもマイナスにも作用しているような気がします。 時には中国びいき的なものの考え方をしてしまうこともあるでしょう。
 でも、それでもいいんじゃないか? 人を思う気持ちや人とのつながり、というものは、数学のようにキッパリ割り切れるものじゃないんだし……。

 領土問題をめぐり、冷却化した日中関係が続いています。
 そんな折ではありますが、昼間、起きている間は中国に対してあれこれ不満を述べていても、夜、寝ている間は中国の大地に佇んでいる夢を見ている私です。
 そう。 割り切れないことはこの世の中にいっぱいあるし、そうしたいろんな局面もあるという事実を認めること。 多様な意見があってこそ正常な世の中だということ……。

 恩師からのメールに、そんなまとまりのないことをぼんやりと考えました。
 今年の誕生日、やはりうれしかったのは久しぶりに恩師と連絡が取れたこと。 感謝の気持ちと胸に秘めていた思いを伝えられたこと。
 「ずっと、あなた方のことを思っていますよ」 と。

 そして、時々はメールをしようと、強く心に誓ったのでした。


※ 写真は、昨年の誕生日に、北京の恩師の家で祝っていただいた時のもの。

※ 誕生日ダイアリーにご興味のある方は、過去エントリー (ほぼ毎年の11月初め) をご笑覧ください。 (^^;)>


スポンサーサイト

  • 2018.11.15 Thursday
  • -
  • 10:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
誕生日おめでとうございます
自分の誕生日はクリスマスだよ
  • chongov
  • 2013/11/02 10:46 AM
chongovさん: ありがとうございます!

御誕生日がクリスマスですか! 二重におめでたい、うれしい日となりますね。^^
しゃおりんさん、
お誕生日おめでとうございます。
私も去年の5月以来、帰省していないので、よく夢を見ます。住んでいた西三環路あたりの風景とか、阜成門あたりの風景とか・・・
写真の燕京ビールを見てとても懐かしく思えます。ご活躍を!
  • 趙秋瑾
  • 2013/11/02 11:31 AM
しゃおりんさん、祝&#20320;生日快&#20048;!

「でも、それでもいいんじゃないか? 人を思う気持ちや人とのつながり、というものは、数学のようにキッパリ割り切れるものじゃないんだし……。」
「そう。 割り切れないことはこの世の中にいっぱいあるし、そうしたいろんな局面もあるという事実を認めること。 多様な意見があってこそ正常な世の中だということ……。」

まったく同感です。これからもBLOGがんばってください。
趙秋瑾さん: ありがとうございます。昨日午後から出かけており、お返事が遅くなりました。すみませんでした。

夢って不思議で面白いですよね。私は中国にいる時、ふるさと長野の夢をよく見ました。
今は、中国にいる夢が多いです。

といっても趙さんのように、どこか地名が限定できる場所ではなく……でも自分は中国にいるのだと夢の中で理解しています。

今朝方見た夢は、中国のどこかの海岸で、夕焼けが幻想的でとてもきれいでした。私は旅行団の随行員(ツアーコンダクター)としてその場所にいたようです。

でもその夕焼けは、なんと!照明を当てて造り出していたもので、「さすがは中国。やることの規模がでかい」と苦笑していたことまで覚えています。 (^^;
先日見た夢もとてもおもしろかったです。
それは、機会があればまた。。。

燕京ビール、私もとても懐かしいです。
お酒がガンガン飲める方ではないので、アルコール度数が3%前後と弱い中国産ビールは、私にとても合っていました。^^

あんな飲みやすいビールが日本にもあったらいいなあ〜〜と思っています。^^
おめでとうございます。
ますますのご活躍を。
ほなまた。
  • とらやん
  • 2013/11/03 4:14 PM
toshihiko asada様: ありがとうございます。
誕生日祝いのお言葉、うれしく拝受いたしました。
(このコメント欄、簡体字が文字化けしてしまいます。申し訳ありません)

> まったく同感です。これからもBLOGがんばってください。

こちらもありがとうございます。実は最近、そのことについて考える機会が多々ありました。よかったらこちらの映画レビューをご覧ください。

◆今週末見るべき映画「ハンナ・アーレント」
エキサイトイズム http://exci.to/1d0g7TZ

「女性哲学者ハンナ・アーレントは……諸悪の根源は、人間が思考を停止し、立場上、命令に従うだけの人間となること。つまり、人間としての善悪の判断思考の停止が、悪や暴力、大量殺人を生むことを、ほぼ半世紀前から訴えていた。……」

岩波ホールの創立45周年記念作品です。現在、公開中。
映画も、よかったらご覧くださいませ。
とらやん様: ありがとうございます。

拠点は北京から東京に変わりましたが、これからも頑張らなければ、ですね!

引き続き、よろしくお願いいたします。^^
しゃおりんさ〜ん

お誕生日おめでとうございます!
メールありがとうございました。
東京発のブログも もちろん楽しませていただいてますよ〜。

お揃い(?)のふりかけ弁当で、お互いに頑張りましょうね。
再会を楽しみにしています!
  • ちびぱんだ
  • 2013/11/03 7:55 PM
ちびぱんだ様: ありがとうございます。
ふりかけ、とってもうれしかったです!^^
お揃いなんですね〜。ふりかけパワーで、仕事もますます頑張れそうです!

今後ともよろしくお願いいたします。
再会の時を楽しみに! ^^)/
お誕生日おめでとうございます!いくつになってもお誕生日はお祝いに値します^−^

日本での活躍、期待しております♪
しゃおりんさんの「中国理解の+-」
いいじゃないですか〜全部ど〜んと受け入れる懐の深いしゃおりんさんの考え方が私は大好きです!北京での様々な経験はまだまだしゃおりんさんの人生にとって一部なのかもしれませんよ^−^大いに自由に羽ばたいてください!知り合えたこととても光栄に思っていますm(__)m
  • kana
  • 2013/11/07 11:15 PM
kanaさん、ありがとうございます。過分なるお褒めの言葉、恐縮します。日本でも、もっともっと、頑張らなければなりませんね。f(^_^) 私もkanaさんに出会えて光栄です。今後ともよろしくお願いいたします!\(^^)/
  • しゃおりん
  • 2013/11/08 9:19 PM
遅ればせながら、しゃおりんさんお誕生日、おめでとうございます。良くも悪くも心の中の風景は変わる事無く、ずっとそのままで在り続けるんでしょうね。夜風が心地よく吹いていたあの北京でお会いした事は今でも時々思い出します。
  • 俊作
  • 2013/11/12 7:55 PM
俊作さま: ありがとうございます。

> 良くも悪くも心の中の風景は変わる事無く、……

良かったことも悪かったことも、悲しかったことも嬉しかったことも、過ぎ去ってみれば思い出の数々に……。
どんな思い出でも、心に残るものであれば、それはそれで素晴らしい宝物になっていくのでしょうか。おそらく、たぶん、きっと……。

私も北京でお会いしたあの晩のこと、今でもよ〜く覚えていますよ。その節は、楽しいお話をありがとうございました!^^
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    しゃおりん (08/14)
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    にこにこのujicyan (08/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    しゃおりん (07/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    阿井 (07/13)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    しゃおりん (06/09)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    田嶋宏昭 (06/09)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    しゃおりん (05/12)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    楊玉環 (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    しゃおりん (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    omachi (05/11)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM