<< 中国の青少年と国際交流する ホストファミリー募集中! | main | 2014年の祝祭日休暇、中国政府が発表 >>

『南京大虐殺辞典』、2014年末に出版へ 中国

南京大虐殺記念館 【中国 ニュース ブログ】
 1937年に旧日本軍が南京攻略戦で行ったとされる 「南京大虐殺」 から76年の記念日となる12月13日を前に、中国江蘇省南京市にある南京大虐殺記念館が記者会見を行い、国家プロジェクトとして編纂を進めている 南京大虐殺辞典 が2014年末に完成、出版される予定であることを明らかにしました。

 中国メディアによれば同辞典の編纂は今年8月、中国の5年ごとの行動計画 「第12次5カ年計画」 (2011〜15年) の重要図書出版プロジェクトの1つとして組み込まれたもの。
 辞典は、時間軸に沿って上、中、下3巻の構成。 項目別に全20篇に分かれており、見出し語は8000語余り、文字数は200万字以上。 2014年末に完成する予定です。
 同記念館の朱成山館長によれば、辞典の編纂は3年前の2010年12月13日にスタート。
 上巻に収められるのは、‘邉大虐殺の歴史的背景 日本戦闘機の南京爆撃と南京空中戦 F本戦闘機の南京攻撃 て邉安全区および難民キャンプの開設 テ邉防衛戦 ζ邉攻落――の6篇 (番号は筆者によるもの、以下同じ)。
 中巻は、―乎諜垰Α´個別虐殺 N奪、放火と破壊 だ的暴行 テ邉安全区および難民キャンプの救援 ζ邉の偽政権、偽組織 南京軍民の抗争 ┣仭鬚両攀魃L任醗簑遼篩髻´内外メディアの報道――などの9篇。
 下巻は、\鏤および戦後の調査 日本降服と戦後裁判 F邉大虐殺の承認と証拠 て邉大虐殺の歴史的研究 テ邉大虐殺の犠牲者記念――の5篇の予定。

 辞典の権威性を保証するため、編纂には中国の専門家や学者のみならず、アメリカ、日本、カナダ、ドイツなど外国人専門家も多数参加。
 朱館長は 「辞典は従来の研究成果を踏まえた上で、南京大虐殺の歴史的研究の集大成となる。 学術面から史実を銘記するものとなるだろう」 と述べています。

 このほか、地元の南京大虐殺史研究会が事件生存者の口述史調査を進めています。 現在、生存者は200人弱と少なくなり、高齢化も進んでいるため、同研究会は今年4月5日、生存者口述史分会を設立。
 計画に沿って、夏淑琴さん、張秀紅さん、常志強さん3人の生存者と、南京湯山地区の生存者の口述史調査などを進めているということです。


※ 写真は、南京大虐殺記念館 (中国語は、侵华日军南京大屠杀遇难同胞纪念馆)。 「南京政務」 サイトより。


スポンサーサイト

  • 2017.05.23 Tuesday
  • -
  • 13:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
両国とも前向きに進むべきだ :)

千里家&#20070;只&#20026;&#22681;,&#35753;人三尺又何妨?
&#38271;城万里今犹在,不&#35265;当年秦始皇。
  • 陳 躍
  • 2013/12/13 12:22 AM
陳躍さま: ありがとうございます。

このブログ、コメント欄が文字化けしてしまいます。すみません。。。

ご紹介の詩は、「千里家書只爲牆,譲人三尺又何妨?長城萬里今猶在,不見當年秦始皇」。

「家書」は「修書」とも。清代の政治家・張英の作。

(意味)
はるばると手紙を書いて寄こしたのは、ただ土塀のためだけだったのか。
そちらに3尺(1メートル)ばかり譲るのが、いったいどんな妨げとなるのか。
長城の万里は、今なお存在しているが、
当時の始皇帝はいなくなっている。

※ 郷里で屋敷の境界をめぐっての諍いがあり、都で官員になっている張英に、掩護を求めてきた。それに対しての返事の詩。

この詩により双方ともに3尺譲り、道幅は広くなった、という故事だそうですね。

まさに「温故知新」であるといえるでしょう!
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM