<< 【河南会ら】 日中民間交流などテーマに段躍中氏が講演へ 3/15 | main | ジャ・ジャンクー監督最新作 「罪の手ざわり」、5月に日本公開へ >>

中国の紅白歌合戦「春晩」、視聴率が過去最低10%以下と振るわず

2014年「春晩」の「回る少女」 【中国 テレビ ブログ】
 中国の 「紅白歌合戦」 といわれ、旧正月の春節を祝って放送される中国中央テレビ (CCTV) の国民的娯楽番組 春節聯歓晩会 (略称・春晩) が今年は生放送時の視聴率が9.032%と、史上初めて10%を切ったことがこのほど、明らかになりました (青年時報、大衆網)。

 これは1980年代から続く同番組の視聴率で、過去最低を記録。 前年の11.362%から2.33ポイントも下回り、老舗のエンターテインメント番組も年々苦戦を強いられていることがうかがえます。

 ちなみに視聴率9%とは、中国の人口を約13億5404万人 (2012年末、国家統計局) として計算すると、およそ1億2000万人。 視聴率が前年より落ちたとはいえ、日本の人口に匹敵する人たちがリアルタイムで同じ番組を見ていること自体すごいのですが……。 (^^; 
 春晩は、毎年の旧暦大晦日から春節にかけてCCTVで放送される年越し番組 (今年は1月30日夜〜31日深夜に放送)。 中国大陸をはじめ香港、台湾など中華圏を代表するスターたちが豪華ステージに登場し、歌やコント、ダンスにアクション、マジックなどで華々しく春節ムードを盛り上げます。

 今年は 「中国ロックの元祖」 こと崔健 (ツイ・ジェン) の初出演が期待されるも、CCTV側の内容審査を避けて、本人が出演辞退を決めたと伝えられました (中国メディア)。
 しかしそれ以外にもプログラムでは、ステージ上で4時間にわたってくるくると回り続け、「素晴らしい!」 「虐待ではないか?」 などと賛否両論を巻き起こした 「回る少女小彩旗さん (15) のダンス、韓国の人気俳優イ・ミンホ (李敏鎬) と台湾の歌手・庾澄慶 (ハーレム・ユー) との夢のデュエット 「情非得已」 の披露など、見どころはたくさんあったはず……。
 さらに、今年は総監督に中国映画の巨匠、馮小剛 (フォン・シャオガン) 監督が、副総監督に人気コメディアンの趙本山 (チャオ・ベンシャン) がそれぞれ就任したことも、大きな話題となっていました。

 それなのになぜ、視聴率が落ち込んだのか?
 CCTV側はその原因について、「あの夜は全国各地の202ものテレビ局が (CCTVの) 春晩を同時放送したんだ。 それで視聴者が分散してしまった」 と分析。

 しかし中国メディアは 「他局が春晩を同時放送するのは長年の慣例なのに、なぜ今年は10%を切ったのか?」 と疑問を投げかけ、その上で 「CCTV春晩の視聴率下降は、社会にとっては朗報であり、良い傾向だ」 とこの結果を前向きにとらえています。

 さらに、「大衆文化に飢えていた80年代と異なり、今では選べる娯楽が多種多様にある。 大晦日の夜に、各地でさまざまな風習のイベントを楽しむこともできるだろう。 いまだに全国民が一様に春晩を見て年越しをしていたら、それは30余年の中国の精神文明が少しも発展していないことと同じだ」
 「同時に、ものみな浮き沈みがあるが、CCTV春晩はこのような結果を正しく認め、番組改善を図るべきだ」 と手厳しい意見も……。

 はてさて、来年の春晩は名誉を回復することができるのか?
 その結果を、日本にいる私も楽しみにしたいと思います。 (^^;


※ 画像は、今年の 「春晩」 で話題になった 「回る少女」 (CCTV動画より)。

※ 関連エントリー
・ 大晦日の 〈春節直前 耳より情報〉 (2007年2月17日付)
・ 「春晩」 言いまちがえで人気アナが謝罪 (2007年2月22日付)
・ 人気コメディアン・趙本山、CCTVにかみつく (2009年5月30日付)
                                             ……ほか多数
 
 

スポンサーサイト

  • 2017.12.09 Saturday
  • -
  • 16:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM