<< 「中日交流 行楽お弁当コンテスト」 ぜひご応募を! 日本からもOK | main | 女性翻訳家たちが見た中国と日中文化交流―滔天会4/5開催へ >>

漫画大作 『チャイニーズ・ライフ』 を翻訳した野嶋剛さん  激動期生きた主人公から現代中国人の価値観知る “入り口” に

『チャイニーズ・ライフ』上下巻 【中国 図書 ブログ】
 激動の中国を生き抜いた、ごく普通の少年の成長を描いた現代中国漫画の大作 チャイニーズ・ライフ (上下巻、明石書店) がこのほど翻訳出版され、話題を呼んでいます。

 1955年に中国南西部・雲南省の省都昆明に生まれた中国人画家で漫画家、ジャーナリストの李昆武 (リー・クンウー) 氏の自伝的作品。

野嶋剛さん 大躍進や文化大革命 (文革)、四人組批判、そして改革・開放政策による驚異的な経済発展という混乱と繁栄の時代を生きた自らの半生を漫画で振り返った、リアルで重厚なおもむきの異色作です。

 李氏と交流があったフランス人のフィリップ・オティエ氏が共作者となり、2009年にフランスで最初に出版。 その後、英語版、ドイツ語版など欧米を中心に世界10カ国以上で翻訳され、さまざまな賞を獲得するなど本書は国際的に高く評価されています。

 2013年1月には中国に里帰りして 「逆輸入」 される形で出版 (中国語題 『从小李到老李 一个中国人的一生』、生活・読書・新知三聯書店)。
 同年秋には中国で 「2013年中国漫画大賞」 を受賞し、この作品と作家の李氏には国内外の注目が集まっています。
李昆武氏による漫画大作 『チャイニーズ・ライフ』 を日本に紹介した翻訳者の野嶋剛さん (朝日新聞国際編集部次長) に、本書との出合いや翻訳の苦労、昆明で訪ねたという李氏の印象、そして今、日本語版を世に問うことの意義などについて縦横に語ってもらいました。

 インタビューの続きは、以下のサイトをご覧ください。

※ 東方書店 オフィシャルサイト  
   WEB東方 「東京便り―中国図書情報」 第6回  【Interview この人に聞く (3)】   
   現代中国漫画の大作『チャイニーズ・ライフ』を翻訳した野嶋剛さん
   激動期を生き抜いた主人公の半生通し 現代中国人の価値観知る“入り口”に

■ 『チャイニーズ・ライフ――激動の中国を生きたある中国人画家の物語』
【上巻】 「父の時代」から「党の時代」へ  [大型本] 340ページ
【下巻】 「党の時代」から「金の時代」へ  [大型本] 372ページ
李昆武 (著)、フィリップ・オティエ (著)、野嶋剛 (訳)、明石書店
東方書店  アマゾン


※ 写真は上から、
  悒船礇ぅ法璽此Ε薀ぅ奸 上下巻。
◆ 悒船礇ぅ法璽此Ε薀ぅ奸 を翻訳した野嶋剛さん。
 李昆武氏による、劇画タッチで重厚なおもむきの漫画大作だ。

野嶋剛さん■ 野嶋剛 (のじま・つよし) さん

 1968年生まれ。 上智大学新聞学科在学中に香港中文大学、台湾師範大学に留学。
 朝日新聞入社後、福建省のアモイ大学に留学。 シンガポール支局長、台北支局長などを経て、現在国際編集部次長。
 朝日新聞の中国語電子マガジン 「新鮮日本」 と中国語ニュースサイト 「朝日新聞中文網」 の編集長を務めている (※1)。

 著書に 『イラク戦争従軍記』 (朝日新聞社)、『ふたつの故宮博物院』 (新潮選書)、『謎の名画・清明上河図』 (勉誠出版)、『銀輪の巨人 (GIANT)』 (東洋経済新報社) など多数 (※2)。

※1) 同国際編集部の中国語チームが担当し、大人気を博していた中国の四大 「微博」 (ウェイボー、ミニブログ)のアカウント (@朝日新聞中文網) が昨年7月、突然閉鎖されるという驚きの出来事があったが、「なんで止められたのか全く想像がつかないし、中国側からの説明もない。 残念でならないが、現在も回復を求めて交渉している」 (野嶋氏) とのこと。

※2) これまでに著書の 『ふたつの故宮博物院』 は中国の上海訳文出版社、台湾の聯経出版で、また 『謎の名画・清明上河図』 は中国の社会科学文献出版社、台湾の聯経出版でそれぞれ翻訳出版されるなど、中国語圏でも人気書籍となっている。


スポンサーサイト

  • 2017.04.23 Sunday
  • -
  • 10:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 台湾発の感動作! 映画「百日告別」 2017年2月より日本で劇場公開へ
    しゃおりん (02/18)
  • 台湾発の感動作! 映画「百日告別」 2017年2月より日本で劇場公開へ
    takoshi (02/17)
  • 山口直樹さん、「北京日本人学術交流会」 報告会を東京で開催へ 11/3
    しゃおりん (02/05)
  • 山口直樹さん、「北京日本人学術交流会」 報告会を東京で開催へ 11/3
    小堀淳 (02/04)
  • シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブが熱く盛り上がる!
    しゃおりん (01/19)
  • シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブが熱く盛り上がる!
    bisq (01/17)
  • 中国の2016年の漢字は大気汚染の「霾」に!個人メディアと大手ポータルが選出
    しゃおりん (01/05)
  • 中国の2016年の漢字は大気汚染の「霾」に!個人メディアと大手ポータルが選出
    にこにこのujicyan (01/05)
  • 話題の中国映画上映へ11/26―「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」で
    しゃおりん (11/20)
  • 話題の中国映画上映へ11/26―「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」で
    にこにこのujicyan (11/19)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM