<< 野嶋さんのブログ 「私は書きたい」 でご紹介いただきました! | main | 中国のハンセン病快復者、林志明さん来日講演と書画展開催へ >>

日中合作映画 「黒四角」、5/17〜日本一般公開へ

日中合作映画「黒四角」 【日本 映画 ブログ】
 前回のエントリー (2014年3月16日付) でも触れましたが、日中合作映画 黒四角 (くろしかく、THE BLACK SQUARE) が5月17日 (土) より、東京・新宿の 「新宿K‘s cinema」 ほかで全国順次公開されることがこのほど、明らかになりました。

 第25回東京国際映画祭 (コンペティション部門) と、第15回台北映画祭に出品された作品です。

 ――中国・北京の芸術村で暮らす画家のチャオピンは、画廊で 「黒い四角」 という名の、黒一色に塗りつぶされた絵を目にする。
 それから翌日、チャオピンは空を飛んでいく黒い物体を発見し、それに誘われて荒涼とした田園にたどり着く。 そこで突然現れた裸体の男。 その男は自分の名前さえ憶えておらず、どこから来たのかも分からないと言う。

 しかし、チャオピンとその妹のリーホワは、既視感を覚え、遠い記憶の中に男の面影を探そうとする――。 そして物語は60年前、悲惨な戦争に従軍した日本兵と中国人兄妹の儚い愛と友情の記憶へと導かれていく――。
 釜山国際映画祭グランプリ、ロッテルダム国際映画祭・最優秀アジア映画賞などを受賞した、新進気鋭の日本人監督、奥原浩志の待望の最新作。
 日中合作映画 「東京に来たばかり」 などの中泉英雄が主演を務め、丹紅陳璽旭ら中国の若手俳優たちが共演しています。

 北京を舞台に日中気鋭のスタッフが集結して製作された異色ラブストーリーですが、「第二次大戦における日本と中国の軋轢という危ういテーマを扱った本作は、未だ中国での公開が認められていない」 とか……。

 黒い四角の物体というと、まずスタンリー・キューブリック監督のSF超大作 「2001年宇宙の旅」 に出てくる謎の物体 「モノリス」 を思い出しますが、「黒四角」 ではそれはどんな役割を果たすのか? またどんな意味を持っているのか?
 タイムスリップもののSF映画のようですが、まずは見てみないとわかりませんよね。 (^^;)>
 こちらも、公開の時を楽しみにしたいと思います。

■ 「黒四角」  
  監督・脚本・編集: 奥原浩志
  出演: 中泉英雄、丹紅、陳璽旭、鈴木美妃ほか
  2012年、144分、カラー、日本・中国合作


※ 写真は、「黒四角」 の案内ハガキより。


スポンサーサイト

  • 2017.06.23 Friday
  • -
  • 07:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM