<< わたくし、この度・・・ | main | 「美しい隷書―中国と日本―」、台東区・書道博物館で4/4 〜7/13開催 >>

「日中経営者ラウンドテーブル」 4/9 東京で開催へ、長江商学院

  。横娃隠監中経営者ラウンドテーブル

■横娃隠監中経営者ラウンドテーブル 【東京 ビジネス ブログ】

 中国の民間ビジネススクール、長江商学院は4月9日(水)、東京都内のホテルで、日中両国のビジネスリーダーによるフォーラム 2014日中経営者ラウンドテーブル を開催します (日本経済新聞社との共催)。

 本年度のテーマは 「沃野を拓く――成熟期の成長戦略とは」 で、キーワードは “成長” です。
 「中国経済はここ数年の驚異的な成長から2013年には減速に転じました。 同時期、日本経済はこの数年の停滞から脱却すべく努力を重ねていました。
 両国ともに、安定かつ継続的な成長に向けていくつもの施策を行ってきましたが、企業にとっては急成長を遂げている分野に商機が存在していることは明白です。
 企業が効率よく投資しビジネスチャンスを捕えるために戦略・地理的にどのような立ち位置にあるべきかを考えます」 (ご案内より)
 日中経営者ラウンドテーブルは、参加者が互いを尊重しつつ率直な意見交換をする、という理念のもと、参加者全員が自由に発言するという日中間の会議としては異例の 「ラウンドテーブル方式」 を採用しています。
 世界第2位と第3位の経済大国である日本と中国から企業経営者、学識経験者が集まり、本音で議論をし、知恵を分かち合う機会を提供しています。

 メディアの傍聴席に若干の余裕があるそうです。
 ご関心のある方は下記をご確認の上、
 〇疚勝´会社名 L鮨Α´し搬單渡叩´E-mail Σ饉匳蚕
 を明記して、
 E-mail: tomokooue @ckgsb.edu.cn  (送信時には@前の空白を詰める) あて
 お問い合わせ・お申し込みください。 よろしくお願いいたします。

              ― 2014日中経営者ラウンドテーブル ―
拝啓
 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 さて、この度、2014年4月9日にニューオータニ東京にて日中経営者ラウンドテーブルを開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。このラウンドテーブルは長江商学院と日本経済新聞社の共催であり、本年度のテーマは「沃野を拓く--成熟期の成長戦略とは」です。

 現在、厳しい日中情勢に直面し、両国の動静は世界から注目を集めています。世界第2、第3の経済大国として、中国と日本はますます重要な役割を演じていきます。その情勢の下、如何に相互理解を促進し、協力関係を深め、信頼を構築し、アジアひいては世界の経済発展に共に貢献していくのか、これは日中経営者が共通して注目する話題であります。

 『日中経営者ラウンドテーブル』は、中国を代表するビジネススクール、長江商学院が主導して始まった日中のビジネスリーダーによるフォーラムです。
 両国経済界の相互理解促進を目的として、これまでに東京と北京で4回開催され、いずれも高い評価を得ています。日中トップレベルの経営者を招き、共に経験を学び合うことを目指します。日中両国の視点から現在の経済情勢を検討し、相互理解・交流に基づき、新時代の日中企業協力モデルを共に模索いたします。
 また日中企業の国際化の過程における協業を推進し、日中企業の学び合いを助け、共に刷新し、グローバル化における日中企業の競争力を高め、新時代のグローバルリーダーを創出してゆくことを目指します。

 参加者が、互いを尊重しつつ率直な意見交換をする、という理念のもと、議事進行は、事前には特にスピーカーを決めず、参加者全員が自由に発言するという日中間の会議としては異例の「ラウンドテーブル方式」を採用しています。
 世界第2位と第3位の経済大国である日本と中国から企業経営者、学識経験者が集まり、本音で議論をし、知恵を分かち合う機会を提供しています。

 ご多忙中とは存じますが、お繰り合わせの上、ご臨席くださいますようお願い申し上げます。
                                                  敬具

                              日中経営者ラウンドテーブル実行委員会

プログラム
日中経営者ラウンドテーブル [4月9日(水)] 


08:30-09:00  受付
09:00-09:05  開幕挨拶
         周立 長江商学院次席学院長 

09:05-09:10  歓迎挨拶 「沃野を拓く--成熟期の成長戦略とは」
         滕斌聖 長江商学院経営戦略マネジメント論准教授、
         ヨーロッパ校区担当副学院 

09:10-10:15  フリーディスカッション1
         モデレーター:関口和一 日本経済新聞社論説委員兼産業部編集委員
         テーマ:『次の成長市場を探る』

10:15-10:45  ネットワーキングブレイク

10:45-11:55  フリーディスカッション2
         モデレーター:
         滕斌聖 長江商学院経営戦略マネジメント論准教授、
         ヨーロッパ校区担当副学院長
         テーマ:『新たな成長事業を創出する』           

11:55-12:00  閉幕挨拶
         周立 長江商学院次席学院長


スピーカー(順不同)
<中国側> 周鴻褘 奇虎360科技 CEO
      中国セキュリティソフト大手。2011年ニューヨーク証券取引所に上場。
      同社のセキュリティソフト利用者は4億人を超える。
 
     孫伊萍 蒙牛乳業 総裁
      中国乳製品最大手。2004年香港証券取引所上場、ハンセン指数構成銘柄
      デンマークの同業、アーラ・フーズ社、仏ダノン社が出資する。1999年
      民営会社としてスタート、現在は国有食糧大手、中糧集団傘下。
      ほか、計13名を予定。

<日本側> 丹羽宇一郎 前中華人民共和国特命全権大使  
       片野坂真哉 ANAホールディングス 代表取締役副社長
       大山健太郎 アイリスオーヤマ 代表取締役社長
       楠木建 一橋大学大学院国際企業戦略研究科 教授
       牛田一雄 ニコン 代表取締役副社長執行役員
       中村次郎 日本通運 代表取締役副社長
       西林隆 日産自動車 理事、中国事業本部本部長     
       山啓正 野村證券 専務執行役員
       澤田眞治郎 三井物産 執行役員駐中国総代表
       橋本和司 東レ 専務取締役
       柏原孝 内田洋行 代表取締役社長 (順不同)              

長江商学院 (Cheung Kong Graduate School of Business、略称:CKGSB)

 2002年11月、香港最大の財閥を率いる李嘉誠氏の財団から寄付を受けて北京に創立された、中国初の非営利のビジネススクールです。40名以上の世界トップレベルの教授陣によって、設立後10年足らずで世界でもその名を知られる著名ビジネススクールへ発展を遂げました。
 MBAコースのほか、金融MBA(FMBA)コース、エグゼクティブMBA(EMBA)コース、エグゼクティブ金融MBA(FEMBA)コース、DBAコース、およびエグゼクティブ向け短期研修(EE)の革新的なプログラムを提供しています。
 約7,000人の卒業生のうち76%以上が副社長以上の地位についており、これらの企業の営業利益は合計で1兆米ドルと、2011年時点の中国GDPの13.7%に達しています。
 公式サイト

※ 2014日中経営者ラウンドテーブルの詳細は、専用ウェブサイト をご覧ください


スポンサーサイト

  • 2017.05.23 Tuesday
  • -
  • 09:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM