<< 『日本の「仕事の鬼」と中国の〈酒鬼〉』 著者講演会、6/3開催へ | main | 映画 「ジョン・ラーベ〜南京のシンドラー〜」、日本で初公開 >>

「第10回中国人の日本語作文コンクール」、応募締切は5/31必着

「第10回中国人の日本語作文コンクール」ポスター 【日中 作文 ブログ】

 中国で日本語を学ぶ学生たちが、その作文のレベルを競い合う 第10回中国人の日本語作文コンクール の作品受付がこのほど始まり、5月14日までの3日間にすでに154本の応募があったことが主催者発表で明らかとなりました。
 主催は、日中交流研究所 (所長: 段躍中・日本僑報社編集長)。
 応募締切は、5月31日 (土) 必着

 昨年の第9回コンクールでは、日中関係の対立が深刻化しているにもかかわらず、応募作は前年比1割増となる2938本に上りました (上位入賞の作品集は、『中国人の心を動かした「日本力」』 として、日本僑報社から出版されています)。

 第10回の応募締切まであと約半月。
 今年は、昨年を超える応募数となるかどうか、注目されます。

 第10回の募集テーマは、「ACGと私――なぜ中国の若者が日本のアニメ・漫画・ゲームに魅かれるか」 「公共マナーと中国人――国際会社で活躍する中国人に求められる公共マナーとは」 の2つ。
 「ACG」 とは近年、中華圏で主に日本のアニメ (A)、コミック (C)、ゲーム (G) を総称する言葉として広まっています。 テーマは選択可能で、1人につき応募数の制限はありません。
 今回のテーマについて、主催者である日中交流研究所の段躍中所長は、「いま、日本と中国の関係は、領土問題や歴史認識等をめぐる政治的な軋轢により、決して円満とはいえません。 このようなときに、中国の若者たちに日本の 『ACG』 が受け入れられ、愛されていることは、両国の未来にとって大きな希望。 日本人と中国人の双方が、新たな 『ソフトパワー』 による相互理解を深めていくために、『ACG』 を通じたあなたの日本への思いを伝えてください」

 「世界第2の経済大国として、中国が存在感を増しつつあるなかで、『公共マナー』 が国際社会の中でのイメージ形成に大きな影響を与えることは言うまでもありません。 私たちは、どのようなマナーを身につけることが求められているのか。 中国人の行動の背景にある考え方や文化、社会、環境の特性を生かしながら、私たちがマナーを守りつつ、真に国際人として生き生きと活躍していくための提言を歓迎します」
 などと述べています。

 日本語作文コンクールへの応募資格は、日本への留学経験のない中国人学生。
 最優秀賞 (日本大使賞) 1人のほか、1等賞、2等賞、3等賞が合計60名に、さらに佳作賞が50名に授与される予定。
 最優秀賞受賞者は日本に1週間招待されます。 また受賞作は作品集として書籍にまとめられ、日本僑報社から出版されます。

 作文の応募形式は電子メールで、文字数は1500〜1600字。
 5月12日から受付、5月31日締切 (必着) です。

 主催者は、「作文の応募は今からでも間に合います。 どうぞふるってご応募ください!」 と呼びかけています。
 コンクールの詳細は、募集要項のサイト をご参照ください。 


※ 「第10回中国人の日本語作文コンクール」 募集要項  

※ 「中国人の日本語作文コンクール」 総合案内    


スポンサーサイト

  • 2017.10.14 Saturday
  • -
  • 12:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
御結婚おめでとうございます。
作文コンクールの件、weiboで紹介しましたー。
  • のり
  • 2014/05/15 8:47 PM
のり様: ありがとうございます。^^

作文コンクールの件も、微博でご紹介くださり、重ね重ね御礼申し上げます!

今後ともよろしくお願いいたします!
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM