<< 東京中国歌舞団 カルチャー教室の第3回発表会、9/20開催へ | main | この秋見たい!「男気」の香港映画、「レクイエム」と「ファイアー・レスキュー」 >>

張芸謀監督ハリウッド第1作の映画「長城」、2015年クランクインへ

張芸謀監督 【中国 映画 ブログ】
 中国映画界の巨匠、張芸謀 (チャン・イーモウ) 監督の米ハリウッド進出第1作となる映画 長城 が、来年クランクインすることがこのほど、明らかになりました。

 北米最大の映画祭、カナダのトロント国際映画祭に出席していた、中国系映画会社 「伝奇東方影業」 の主席で、中国映画 「こころの湯」 「胡同のひまわり」 のプロデューサーとしても知られるピーター・ロア氏が語ったもの (南方都市報)。

 映画 「長城」 は万里の長城の謎に迫るSFミステリーで、今年6月、製作プロジェクトが正式発表されました。
 もともと2011年にもプロジェクトが取りざたされていましたが、当初監督として名前が挙がっていた映画 「ラスト・サムライ」 のエドワード・ズウィック監督がその後、辞退。
 ピーター・ロア氏によれば、「現在はすでにシナリオが完成、キャスティングの段階にあり、来年にはクランクインする」 とのこと。
 張芸謀監督については、「(演出の総監督を務めた) 北京五輪の開幕式で証明されているが、中国5000年の文明を限られた時間内に凝縮して表現したこと、卓越した色彩の使い方など、いずれも素晴らしい」 と大絶賛しています。

 ヒロインには、世界的に知られる中国女優、章子怡 (チャン・ツィイー) が有望だ、との中国情報もあります。
 映画の全容はまだ明らかではありませんが、張芸謀監督の初ハリウッド作品で、しかもSFミステリー!?
 中国でも人気の3D映像になる可能性も大ですが、いったいどんな大作が生まれるのか?

 まずは、楽しみにしたいところです。 0(^ω^)0


※ 写真は今年6月、北京電影学院で新作 「長城」 について初めて語った張芸謀監督 (広州日報―東南快報)


スポンサーサイト

  • 2017.08.18 Friday
  • -
  • 15:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM