<< リサイタル 「陽二蓮 歌の世界」、10/24所沢で開催へ | main | 「中国語による国際理解講座」 のご案内、川崎市国際交流協会 >>

<フォト特集> 台風一過の…2014年秋

  2014年秋_1

 【日本 日常 ブログ】
 早いもので、今年も残すところあと3カ月ですが……。
 このところ、戦後最悪の火山災害となった御嶽山 (長野・岐阜県境、3067メートル) の噴火、日本列島を縦断し、各地に甚大な被害をもたらした台風18号 (10月4〜6日) の襲来など、大きな自然災害が相次いでいます。

 私はちょうど御嶽山が噴火した9月27日に、長野の実家に帰っていました。 皆様にはツイッターやメールなどでご心配をいただきまして、その節はありがとうございました。

 幸い (といっていいのか)、長野県北部にある実家のあたりは長野と岐阜の県境から結構離れており、当日の南東?の風向きからしても降灰は確認されなかったようでした (山梨県甲府市では同日、降灰が確認されたそうです)。
2014年秋_2 それにしても、大自然の驚異を前にして、人間の命や営みのなんとはかないことでしょう。

 月並みかもしれませんが、こうした悲しみに出遭うたびに、まだこの世界に生きている、または生かされている私たちは、今この時を大切に、1日いちにち精一杯生きていくことが大事なつとめなのではないか、と改めて思います。
 多分に、自戒を込めて言うものですが……。 (ーー

 ここに改めて、犠牲になられた方々に心よりご冥福を、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

 「悲しいほどお天気」 というちょっと古いJ-POPがありましたが、台風一過の晴天にも悲しみを覚える今年の秋です。

※ 写真は上から、
1) 9月半ば、晴天に恵まれた井の頭公園で。
2) 実家の庭先のハナミズキ。 ルビーのような赤い実が輝いていました。

2014年秋_3  2014年秋_4

3) 「石陽&毛翔宇 バイオリン&ピアノ リサイタル」 で。 中国の若き精鋭、10代のバイオリニストの石陽さんと。 まだ小さいのに、勢いある中国を思わせるようなダイナミックな演奏でした。
4) 中国の有名なピアニストで上海音楽大学教授の毛翔宇氏と。 すらりと背が高い人で、長い足が鍵盤の下で窮屈そうでした。(^^;

2014年秋_55) その中国系アーティスト2人によるリサイタル 「ジャーマン・ロマンティシズム」 を楽しんだ後は、Yさんらと会場すぐそばのドイツ料理レストランへ。
 レーベンブロイがおいしかったです!^^


2014年秋_66) いつもお世話になっているKさん、Aさんにお誘いいただき、私たちともども新宿で。
 スライスしたかぶにイクラを散らしたサラダなどユニークなお料理で、参考になりました。^^


スポンサーサイト

  • 2018.07.15 Sunday
  • -
  • 14:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    しゃおりん (07/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    阿井 (07/13)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    しゃおりん (06/09)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    田嶋宏昭 (06/09)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    しゃおりん (05/12)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    楊玉環 (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    しゃおりん (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    omachi (05/11)
  • 米国で公開された話題の映画 「PANDAS」、予告編が堪能できる!
    しゃおりん (04/16)
  • 米国で公開された話題の映画 「PANDAS」、予告編が堪能できる!
    ちびぱんだ (04/16)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM