<< 中国・江蘇師範大学、ユニークな 「女子学堂」 を開校 | main | 東京・北京35周年記念祝賀集会、パネルディスカッションなど盛大に >>

満蒙開拓の悲劇伝える映画 「望郷の鐘」、11月〜完成披露試写スタートへ

「望郷の鐘 満蒙開拓団の落日」 【日本 映画 ブログ】

 戦前から戦中にかけて、旧満州 (現・中国東北部) に渡った開拓民を題材にした映画 望郷の鐘 満蒙開拓団の落日完成披露試写が11月から、東京都内ほかでスタートします。

 実写版 「はだしのゲン」 や数々の福祉映画を製作してきた山田火砂子 (やまだ・ひさこ) 監督 (82) がメガホンを執りました。 製作は、(株)現代ぷろだくしょん。

 映画は、和田登さんの児童文学 「望郷の鐘」 が原作。
 戦後の混乱期、旧満州で親と生き別れ、中国人に育てられた子どもたちを国に先駆けて探し出し、「中国残留孤児の父」 と呼ばれた、長野県阿智村の住職、故山本慈昭 (やまもと・じしょう)さんをモデルにしています。
 「満州国」 が建国を宣言した1932年から終戦までの13年間に、農村の人減らしなどを目的とした移民政策で、全国各地から開拓民約27万人が海を渡りました。
 うち約8万人余りが、ソ連の参戦、日本敗戦で帰国できずに亡くなったとされています。

 長野県は、全国で最多 (全体の12%) の開拓民を中国の旧満州、内モンゴル、華北地方に送り出した地。
 今回の映画製作には、同県南部・下伊那郡にある阿智村に昨年4月、戦争の悲劇と平和を伝える拠点としてオープンした 「満蒙開拓平和記念館」 をはじめ、阿智村などが全面的に協力。 長野県内から延べ534人がエキストラなどとして出演しました。
 山本さんを演じたのは、俳優の内藤剛志さん。 ほかに常盤貴子さんら豪華キャストが出演しています。

 12月に長野県 (長野、松本、飯田の各市) で先行上映、年明けには東京や大阪などでの全国上映が計画されています。
 これに先立つ11月、東京・中野の 「なかのZERO」 大ホールほかで完成披露試写会が開かれます (下記参照)。

 前売り券や当日券などの詳細は、「望郷の鐘 満蒙開拓団の落日」 の公式サイト でご確認ください。 よろしくお願いいたします!
 

【製作意図】
※ 1945年5月25日からの東京・山の手大空襲で被災した山田火砂子監督のメッセージ
 「私のこの映画のテーマは 『国家が総力を挙げて作り上げた大きな嘘は、いつの時代でも見破るのは容易ではない。 そして、それに従った開拓団も義勇軍も客観的には侵略者であったと言う事実は打ち消せない。 国家の政策に純粋に協力しただけと言っても、この事実は一人ひとりが責任を問われる事になる。 国家に尽くした日本国民は、加害者であって被害者であったのです』。
 日本国民は全員手をつなぎ戦争をしない、平和国家を作っていきたいとこの映画を作ります」

【完成披露試写会】
11月14日(金)19時〜 東京都 なかのZERO
11月21日(金)19時〜 同上
11月24日(月)10時30分〜、13時30分〜、16時30分〜 長野県 阿智村中央公民館

12月 9日(火)14時30分〜、18:30分〜 岡山県 岡山市民会館
12月13日(土)14時〜 大阪市 クレオ大阪

【映画館公開 (長野県先行上映)】
12月6日〜  飯田市 飯田センゲキシネマズ
 同上      長野市 長野相生座・ロキシー
 同上      松本市 松本シネマライツ
12月13日〜 飯田市 トキワ劇場


※ 写真は、「望郷の鐘 満蒙開拓団の落日」 のチラシより。

※ 関連エントリー
・ 戦後69年の夏、「満蒙開拓」 伝える日本映画がクランクアップ (2014年8月15日付)


スポンサーサイト

  • 2017.08.22 Tuesday
  • -
  • 13:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM