<< 戦後70年の安倍首相談話、中国メディアが警戒 | main | 中国の映画興行収入、2014年は296億元で前年比36%増に >>

香港の感涙アクション映画 「激戦 ハート・オブ・ファイト」、1/24〜日本公開へ

「激戦 ハート・オブ・ファイト」 【香港 映画 ブログ】

 第26回東京国際映画祭 (2013年) で話題沸騰! 不朽の名作 「ロッキー」 を彷彿させる、人生の希望を取り戻す “感涙” のアクションドラマがついに、日本に上陸します。

 香港=中国映画の 激戦 ハート・オブ・ファイト」。

 どんな困難に直面しても、持ち前の根性と情熱で、ねばり強く戦う人々の物語。 “魅せる” 香港アクションと、ぐいぐいと引き込まれるストーリー展開に、香港エンターテインメントの健在ぶりがうかがえます。

 ――ひとりは栄光を失った元ボクシング王者、ひとりは破産した元御曹司、ひとりは愛を失った孤独な女性。
 そんな3人が出会い、人生のやり直しを賭けて、勇気ある一歩を踏み出す。
 名作 「ロッキー」 を彷彿させる、希望に満ちた “泣ける” 感動のアクションドラマがいよいよ日本上陸!

 監督は “銃撃戦キング” の異名を持つダンテ・ラム
 総合格闘技MMAの選手として体脂肪率を5%にまで落とし、ストイックに身体を作り変えたニック・チョン (46歳!) と、エディ・ポンの迫真のアクションに加え、出演者の誰にも共感できる巧みな心理描写で、心も肉体も熱くなること間違いなし。

 ニック・チョンと子役のクリスタル・リーは、本作で第16回上海国際映画祭の最優秀賞 (男優賞・女優賞) をW受賞。 人生の挫折や葛藤を描きつつ 「前に向かって生きていれば、必ず希望はある」 という心強いメッセージの香港映画の新作だ――。

■「激戦 ハート・オブ・ファイト」

監督: ダンテ・ラム
キャスト: ニック・チョン、エディ・ポン、メイ・ティン、クリスタル・リー ほか
配給: カルチュア・パブリッシャーズ、ブロードメディア・スタジオ
宣伝協力: フリーマン・オフィス
2013年/香港=中国/上映時間116分

※ 2015年1月24日(土)〜 東京:新宿武蔵野館、大阪:シネ・リーブル梅田ほか全国順次ロードショー。

※ 写真は、映画チラシより。


スポンサーサイト

  • 2017.12.09 Saturday
  • -
  • 13:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
「激戦」(東京国際映画祭2013)
東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門。 感激のダンテ・ラム最新作!今年の東京国際映画祭では香港作品が少なくて、残念な思いをしつつ、でもこれが観られるなら帳消しとは言わないまでも、かなり満足。しかも、ダンテ・ラムの来日トークセッションがあって興
  • ここなつ映画レビュー
  • 2015/01/21 1:00 PM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM