<< 香港の感涙アクション映画 「激戦 ハート・オブ・ファイト」、1/24〜日本公開へ | main | 翻訳家・武吉次朗先生を迎え、日中翻訳学院 「第13期公開セミナー」、2/14に開催へ >>

中国の映画興行収入、2014年は296億元で前年比36%増に

「冰雪奇縁」ポスター 【中国 映画 ブログ】
 近年、急速な発展を遂げている中国の映画産業

 2014年の年間興行収入は296億元 (1元は約19円、約5624億円) で、前年比36%増と大幅な伸びであったことがこのほど、明らかになりました。
 中国の娯楽産業研究機関、芸恩コンサルティングが発表した 「2014年中国映画マーケット影響力研究レポート」 によるもの (中国新聞・電子版)。

 それによれば、2014年、中国映画産業は引き続き急成長しており、年間興行収入は296億元 (前年比36%増)、観客数はのべ8億3000万人に。

 同年の世界の映画興行収入は計375億ドルで、市場シェアは1位・アメリカが27%を、2位・中国が13%をそれぞれ占めているとされ、中国映画産業の発展ぶりがうかがえます。

 同年に中国国内で一般公開された映画は計388本で、その内訳は、
 ○ 国産映画: 308本、興行収入: 161億5500万元 (全体の54.5%)
 ○ 輸入映画:  80本、興行収入: 134億8400万元 ――

 と、輸入映画本数も数年前に20〜50本といわれたことから比べると、大幅に増加していることが見て取れます。

 ハリウッド映画などアメリカから輸入された作品は、同年合わせて20本で、中には 「冰雪奇縁」(アナと雪の女王)、「霍比特人」(ホビット)第2、3部、「飢餓游戯3」(ハンガー・ゲーム3) などの世界的大ヒット作も……(「ホビット」第3部と「ハンガー・ゲーム3」は、2015年に中国で公開予定)。
 ただし80本の輸入映画のうち多いのはインド映画で、そのほかに韓国映画などが輸入されているようです。

 同年に人気を集めた国産映画のジャンルとしては、ラブストーリー、コメディー、アクション。
 また、武侠、ホラー、ファンタジー系の映画もそれぞれに発展しており、「国産映画のジャンルは多元化している」 とレポートは伝えています。

 若手監督の作品で注目されたものとしては、サスペンス・アクション映画の 「智取威虎山3D」(徐克監督)、青春ラブストーリーの 「匆匆那年」(張一白監督)、子どもの人身売買問題を描いたヒューマンドラマ 「親愛的」(陳可辛監督) など。

 近年の観客の傾向としては、世代別で19〜40歳の観客が全体の87%を占め、うち19〜30歳が全体の5割超を占めています。
 学歴から見れば、学生や大卒・専門学校卒の人が全体の8割に上っており、「中国映画市場でコアとなる観客が、若いホワイトカラーである」 と分析。

 しかしそれは翻ってみれば、中国の観客は単一化している傾向があるといえ、「中高年、児童、男性、ファミリー、農村などの観客層の比率は少ない」。 こうした層に対しても、映画を広めていく必要がある、とレポートは課題を投げかけています。


※ 画像は、「アナと雪の女王」 の中国版ポスター。

※ 関連エントリー
・ 2010中国の輸入外国大作映画、興収トップは 「アバター」 (2010年12月16日付) 
・ 今年の映画興行収入が100億元を突破、中国 (2012年8月18日付)
・ 観客は10〜30代の若者が主力――中国映画産業レポートで (2014年9月4日付)
 


スポンサーサイト

  • 2017.04.23 Sunday
  • -
  • 16:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 台湾発の感動作! 映画「百日告別」 2017年2月より日本で劇場公開へ
    しゃおりん (02/18)
  • 台湾発の感動作! 映画「百日告別」 2017年2月より日本で劇場公開へ
    takoshi (02/17)
  • 山口直樹さん、「北京日本人学術交流会」 報告会を東京で開催へ 11/3
    しゃおりん (02/05)
  • 山口直樹さん、「北京日本人学術交流会」 報告会を東京で開催へ 11/3
    小堀淳 (02/04)
  • シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブが熱く盛り上がる!
    しゃおりん (01/19)
  • シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブが熱く盛り上がる!
    bisq (01/17)
  • 中国の2016年の漢字は大気汚染の「霾」に!個人メディアと大手ポータルが選出
    しゃおりん (01/05)
  • 中国の2016年の漢字は大気汚染の「霾」に!個人メディアと大手ポータルが選出
    にこにこのujicyan (01/05)
  • 話題の中国映画上映へ11/26―「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」で
    しゃおりん (11/20)
  • 話題の中国映画上映へ11/26―「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」で
    にこにこのujicyan (11/19)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM