<< 「北京観光資源説明会・展示会」、5/13 東京で開催へ | main | 『日本と中国』 5/1号で図書紹介―― 『それでも私たちが日本を好きな理由』 >>

ビジネスの懸け橋目指す、一橋大学2年の曾毅春さん――国際交流基金サイト 「卒業生インタビュー」 が公開

  卒業生インタビュー_曾毅春さん1

卒業生インタビュー_曾毅春さん2 【日本 中国人留学生 ブログ】

 独立行政法人国際交流基金と、同基金内の日中交流センターが推進する 心連心: 中国高校生長期招へい事業
 
 「心連心」 (心と心をつなぐ) をモットーにしたこのプロジェクトは、次世代を担う中国の高校生に約1年の日本滞在機会を提供し、勉学や生活などから日本の社会、文化を知ってもらおう、それによって長期的な日中関係発展の基礎となる信頼関係を築こう――とするものです。

 その1年間のプログラムを終え、帰国した高校生たちの “今” についてレポートする、日中交流センター公式サイト連載 卒業生インタビュー (第29回) がこのほど、公開されました。

 一橋大学の “看板学部” といわれる商学部で、新しいマーケティングや経済学などを学び、将来は ビジネスを通じた、日中の懸け橋になりたい と大きな夢を語ってくれた、現在同大2年生の曾 毅春 (そう・きしゅん) さんにインタビューしたものです。

卒業生インタビュー_曾毅春さん3 四川省に生まれた曾さんと日本語との出合い、仕事が多忙で 「放任主義だった」 という親のもとで早くから自立したこと、現在積極的に取り組んでいる各種アルバイトや課外活動、外国人留学生としての悩みや奮闘、そして将来目標とする仕事について、じっくり話をうかがいました。

 曾さんもそうですが、中国の留学生たちは本当に優秀で、努力家の人が多く、私はいつもいい刺激を受けています……。 (^^;

 心連心プログラムの “卒業生” 1人ひとりが、「日中交流の担い手」 として成長した姿を見つめる 「卒業生インタビュー」。

 よろしければ、ぜひ、レポートをご覧ください!! ^^)/ 

※ 国際交流基金・日中交流センター 「卒業生インタビュー」 (vol.029)
   曾毅春さん (一橋大学商学部2年生)
   日本語  中国語


※ 写真は、上から
1) 日中交流センター公式サイト 「卒業生インタビュー」 のページ。
2) 東京・国立市内のファミリーレストランで取材を受ける曾毅春さん。
3) 一橋大学のシンボル、創建88年の 「兼松講堂」 の前で。 ロマネスク建築の同講堂は、日本の登録有形文化財でもある。


※ 関連エントリー
・ 国際交流基金サイト 「心と心をつなぐ」、日本で暮らした中国人高校生をレポート 
(2014年9月9日付)
・ 日本で暮らした中国人高校生レポート2 国際交流基金の「をちこちMagazine」で 
(2014年9月19日付)
・ 「また日本に来たい」と中国の高校生たち 国際交流基金「をちこちMagazine」レポート3 
(2014年10月2日付)
・ 日本に暮らした高校生のその後追う 「卒業生インタビュー」、浅草が大好きな横国大3年生、王戴蒙さん――国際交流基金・日中交流センターサイトで公開 
(2015年2月13日付)


スポンサーサイト

  • 2017.04.30 Sunday
  • -
  • 16:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 台湾発の感動作! 映画「百日告別」 2017年2月より日本で劇場公開へ
    しゃおりん (02/18)
  • 台湾発の感動作! 映画「百日告別」 2017年2月より日本で劇場公開へ
    takoshi (02/17)
  • 山口直樹さん、「北京日本人学術交流会」 報告会を東京で開催へ 11/3
    しゃおりん (02/05)
  • 山口直樹さん、「北京日本人学術交流会」 報告会を東京で開催へ 11/3
    小堀淳 (02/04)
  • シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブが熱く盛り上がる!
    しゃおりん (01/19)
  • シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブが熱く盛り上がる!
    bisq (01/17)
  • 中国の2016年の漢字は大気汚染の「霾」に!個人メディアと大手ポータルが選出
    しゃおりん (01/05)
  • 中国の2016年の漢字は大気汚染の「霾」に!個人メディアと大手ポータルが選出
    にこにこのujicyan (01/05)
  • 話題の中国映画上映へ11/26―「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」で
    しゃおりん (11/20)
  • 話題の中国映画上映へ11/26―「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」で
    にこにこのujicyan (11/19)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM