<< 中国大手サイト 「人民網」 が日本観光専門サイト 「極致日本」 を開設 | main | ライフハッカー「2015年の名著10選」 第2位に選ばれる! 『それでも私たちが日本を好きな理由』 >>

北京雑感2015――この2年半で変わったこと (その1)

王府井大街 【北京 雑感 ブログ】
 先日、仕事の関係で、2年半ぶりに中国・北京を訪れました。

 2013年7月に、13年近く滞在した北京から帰国して以来、初めての訪問でした。 それだけに久しぶりに訪れた北京は、なんだかとても懐かしく、しかも見るもの、聞くもの、味わうものが思いのほか新鮮でした。

 このブログでもすでに触れましたが (12月16日付)、現地では、経済発展のスピードが以前に比べて緩くなった (!?) と思えたり、それに関連して街の様子に大きな変化はないようでも、小さな変化は認められたり……といろんな気づきがありました。

 というわけで、ここでは先日の北京再訪で気づいた現地の小さな変化について、メモしておきたいと思います。
 現地に長く滞在されている方には周知の事実かと思いますが、2年半も離れているとあれこれ、いろいろとあるものなんですね……。 (^^;)>

                  ◇        ◇        ◇

【変化の1】 経済発展が鈍化?

 年末だったこともあり、お正月 (または旧正月) をふるさとで過ごす人々の帰省ラッシュが始まっているのでしょうか。
 たまたま訪れた王府井国貿といった北京の繁華街でも、以前より人影は少ないようで、シャッターの閉まった店や空きスペースになったままの店をよく見かけました。

 寒い冬場でもあり、人々があまり外に出たからない時期だということもあるでしょう。 ただ現地の人の話によれば、「わざわざ外出しなくても、クリック1つで買い物ができるネットショッピングを利用する人が急増しているのは確か」 とか。

 もちろん私が住んでいた当時 (2000〜2013年) も、市民のネットショッピング利用は盛んでしたが、それがさらに進化したということでしょうか。

「回家吃飯」の広告 街では、中国最大のネットショッピング・モールとして有名な、アリババグループの Tmall (天猫)(天猫商城とも。 元の淘宝商城) の赤いバイク便をあちこちで見かけましたし、地下鉄に乗れば 「天猫」 の広告のほか、クリック1つで “料理人登録” されたご近所さんが得意の家庭料理を作り、即座に配達してくれるサービス 「回家吃飯」 (おうちごはん) の広告が目につきました。

 もはや自ら外出しなくても、手間暇かけなくても、買い物はできるし、おいしい家庭料理が食べられる時代。 これでは小売店やレストランなどの実店舗から、客足が遠のくのも無理はないということなのか……。

 良しにつけ悪しきにつけ、2008年北京五輪、2010年上海万博のころの急速な経済発展と、まさに中国語でいう 「翻天覆地」 (天地を覆す) ような劇的な変化を見てきた者としては、人影の少ない静かな北京は、にわかには信じられないような光景でした。

 とはいえ通りすがりの旅人の目線でしかないので、これが私の杞憂であればよいのですが……。 (--;)>
                                          (つづく、随時掲載)


※ 写真は上から (いずれも2015年12月)
1) 人影もまばら……な気がした北京の繁華街、王府井大街
2) 地下鉄の車両ドアのガラス面に貼られていた 「回家吃飯」 の広告


スポンサーサイト

  • 2017.03.25 Saturday
  • -
  • 15:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 台湾発の感動作! 映画「百日告別」 2017年2月より日本で劇場公開へ
    しゃおりん (02/18)
  • 台湾発の感動作! 映画「百日告別」 2017年2月より日本で劇場公開へ
    takoshi (02/17)
  • 山口直樹さん、「北京日本人学術交流会」 報告会を東京で開催へ 11/3
    しゃおりん (02/05)
  • 山口直樹さん、「北京日本人学術交流会」 報告会を東京で開催へ 11/3
    小堀淳 (02/04)
  • シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブが熱く盛り上がる!
    しゃおりん (01/19)
  • シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブが熱く盛り上がる!
    bisq (01/17)
  • 中国の2016年の漢字は大気汚染の「霾」に!個人メディアと大手ポータルが選出
    しゃおりん (01/05)
  • 中国の2016年の漢字は大気汚染の「霾」に!個人メディアと大手ポータルが選出
    にこにこのujicyan (01/05)
  • 話題の中国映画上映へ11/26―「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」で
    しゃおりん (11/20)
  • 話題の中国映画上映へ11/26―「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」で
    にこにこのujicyan (11/19)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM