<< 北京雑感2015――この2年半で変わったこと (その3) 大気汚染〈上〉 | main | 北京雑感2015――この2年半で変わったこと (最終回) >>

北京雑感2015――この2年半で変わったこと (その3) 大気汚染〈下〉

『新京報』(2015年12月10日付) 【北京 雑感 ブログ】
 昨年12月に北京市などで発生した深刻な大気汚染について、見聞きしたことの続きです。

【変化の3】 大気汚染にまつわる噂
 大気汚染の元となるPM2.5の原因物質について、地元紙 『新京報』 (2015年12月10日付) は環境当局の話として 「砂塵」 「自動車の排気ガス」 「石炭燃焼」 「工場排気」 などを挙げていました (写真グラフ)。

 とくに赤色警報が出された12月7日以降は、当局のデータによれば石炭燃焼や砂塵の濃度が上昇。 警報が出され、工場の稼働停止や車両規制などの緊急対策が取られたため、「汚染物質が平均30%抑えられた」 (環境当局) 成果があったということです。
 ところで大気汚染の原因について、地元の人たちに実しやかに噂されていたことがあります。
 その1つが、北京には現在、出稼ぎなどのため外地からやってきた 「外来人口」 (流動人口) が約820万人おり (2014年末時点)、郊外に多く住むこの人たちが市内では規制されている 練炭を暖房などに使うことで、煙が市内に流れてくるというもの。

 北京の 「常住人口」 は約2152万人とされているので (同時点)、外来人口は全人口の3割近くもの多数を占めることになりますが……。
 正確な統計がないため、外来の人たちが練炭を使うことが、実際に汚染源になるのかどうか? ハッキリしたことは定かではありません。

 北京では今、増えすぎた人口を抑えるためのさまざまな措置が考案されているようですが、前述のような 「郊外で練炭使用」 の噂も “よそ者” を排斥したいがための口実なのかもしれません。

 噂の2つめが、北京市郊外などで進められる砂塵侵入防止のための植林プロジェクト、グリーンベルトの構築が進み、「春の砂塵 (黄砂) は抑えられたが、かえって風が吹かなくなった」 というもの。
 環境によかれと思って作ったグリーンベルトが、今度は大気汚染を吹き流す風を止めてしまった――「副作用をもたらした」 ということですが、これも怪しい噂です。

 いずれにせよ、北京っ子たちの間でも悩ましい大気汚染問題は、日常の関心事となっていたのでした。 (ーー;

 (この稿つづく、随時掲載)


※ 写真は、北京におけるPM2.5の原因物質をグラフで示した 『新京報』 紙面 (2015年12月10日付)。

スポンサーサイト

  • 2017.12.09 Saturday
  • -
  • 06:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM