<< 北京雑感2015――この2年半で変わったこと (最終回) | main | 【トーク・イベント】 『ぴあ』 元編集長の坂口英明さん迎え、1/29開催へ >>

北京雑感2015――この2年半で変わったこと (最終回つづき)

  北京日本人会図書室と担当の任正平さん

 【北京 雑感 ブログ】
 昨年12月、2年半ぶりに北京を訪れ、その時に気づいたことをメモしています。
 前回、書ききれなかった北京の日本人社会の変化についての続きです――。

【変化の4】 在北京日本人社会をめぐる変化
* 新しくなった 「北京日本人会図書室」

 北京に住む日本人の心のオアシス 北京日本人会図書室 が昨年引っ越し、装いも新たにオープンしました。
 市中心部にある日系ホテル 「長富宮飯店」 のオフィス棟から、隣接する同ホテル棟へと転室したものです。
 前回も触れた通り、在留する日本人は近年減少していますが、それに反比例するかのごとく蔵書は増えて、現在約2万6000冊を数えるそうです。

 転室前に比べて1000冊ほど増えたそうですが、それというのも帰国する日本人たちが 「在留者のために」 と自らの愛読書を寄贈するから。
 図書室の蔵書の増加はうれしく思う半面、ここにも日本人減少の影響が見え隠れするようで、複雑な気持ちにもなります……。 (ーー;

 ところでこの図書室が、日本の公共図書館などと大きく違うのは、中国関係の書籍が圧倒的に多いこと。
 司馬遼太郎、陳舜臣、宮城谷昌光、浅田次郎らの中国歴史小説に始まり、各種ビジネス関係書、ガイドブック、語学本、さらには中国在住の日本人が著したルポルタージュやエッセイなどもかなり充実しています。

 2万冊を超える本の森に踏み入ると、北京の日本人たちがどんな本を読み、どんな中国認識を深めてビジネスや学術、教育、報道などの最前線で戦ってきたか、そんなこともうかがえるようで参考になるし、空想が広がります。

北京日本人会図書室と担当の任正平さん 北京在住日本人の交流のプラットフォーム 「北京日本人会」 に図書室が開設されて25年余り (1990年7月開設)。

 長年、図書室担当を務める任正平さんは、「蔵書は9割がた日本人から寄贈されたもので、毎年増えています。 引っ越しに際しては、本棚や机をオーダーして新設しました。 200枚以上あるDVDのコーナーや閲覧コーナー、お子様用のイスなども設けましたよ。 より機能的に新しくなった北京日本人会図書室に、ぜひお越しください!」 と話していました。

 図書室の本の貸し出しは、原則として北京日本人会の会員に限られますが、長富宮飯店の宿泊客や、日本語を学ぶ中国人らも図書室への訪問は 大歓迎!とのこと。

 詳しくは、同図書室にご確認ください。 ^^)/

■ 北京日本人会図書室
 住所: 北京市朝陽区建国門外大街26号 長富宮飯店3階 3010室
 電話: (010) 5877−6534
 Eメール: 13501240475 @163.com (送信時には@前の空白を詰める)
 開室時間: 月〜金曜 9:00〜11:00、 12:00〜17:00
         土日曜 10:00〜12:00、 13:00〜17:00
 休室日: 祝祭日

                                     (「北京雑感2015」 終わり)


※ 写真は、北京日本人会図書室と担当の任正平さん。 この図書室には私も2013年の帰国の際に、日本の図書のほか、中国図書を30冊ほど寄贈しました。 (^^;)>

※ 関連エントリー
・ 北京雑感2015――この2年半で変わったこと (その1) (2015年12月28日付)
・ 北京雑感2015――この2年半で変わったこと (その2) (12月30日付)
・ 北京雑感2015――この2年半で変わったこと (その3) 大気汚染〈上〉 (2016年1月7日付)
・ 北京雑感2015――この2年半で変わったこと (その3) 大気汚染〈下〉 (1月8日付)
・ 北京雑感2015――この2年半で変わったこと (最終回) (1月10日付)
・ 北京雑感2015――この2年半で変わったこと (最終回つづき) (1月11日付)

スポンサーサイト

  • 2017.06.25 Sunday
  • -
  • 16:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
感&#35874;宣&#20256;!
  • 任意
  • 2016/02/02 6:15 PM
任意さん: ありがとうございます。

このブログ、コメント欄は簡体字が文字化けしてしまいまして……ごめんなさい!!

「感謝宣伝!」と書いてくださったのですね。

こちらこそありがとうございました。
北京ではお陰様で楽しいひとときを過ごさせていただきました。^^

またお会いしたいですね!
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM