<< 中華圏で春節のマスコットが 「ゲスの極みサル」 と話題に!? | main | 春節を祝い、世界無形文化遺産の 「中国崑曲展」 を開催 2/2〜2/19 >>

「それでも私たちが中国と日本を知る試み〜4つの出版プロジェクト報告」、150人の熱気あふれる―北京

北京・講演会イベント(2016年1月30日) 【北京 講演 ブログ】
 中国と日本という隣人同士が互いをよく知り、より良い関係を築くためにはどうしたら良いか――。

 この数年、日中関係が冷却化した中にあっても、互いを知ろうとする試みを積極的に続けてきた4つの民間出版プロジェクトの担当者による講演会が1月30日(土)午後、北京の日本大使館で開かれ、会場には満席となる約150人が出席。
 「熱気あふれる会になりました」 との連絡を北京よりいただきました。

 それでも私たちが中国と日本を知る試み〜4つの出版プロジェクト報告 と題した講演会で、北京日本人会、北京読書会の主催、在中国日本大使館の共催で行われました。

 ゲスト講演者は、2015年春出版の 『在日中国人33人の それでも私たちが日本を好きな理由』 の著者、趙海成氏、その姉妹版である 『在中日本人108人の それでも私たちが中国に住む理由』 の責任編集者、原口純子氏、そして中国人のための日本文化をテーマとする雑誌 『知日』 と、2015年秋新創刊の雑誌 『知中』 を統括する蘇静氏といった実に多彩なメンバーでした。
『それでも私たちが中国に住む理由』 総合司会を担当されたのは、講演者の1人でもある原口さん、そして北京読書会の松野豊さんです。

 原口さんからの第一報によれば、「(出席者は) 日本人7割、中国の方3割くらいでしょうか、みなさん熱心にお話を聞いてくださっている感じでした」 とのこと。
 さらに、「イベントを通して、『それ中』 『それ日』 の姉妹版が世に放たれた意味はつたわったのではないかと思います」 と講演の成果を述べておられました。 

 ちなみに、『それ中』 というのは 『在中日本人108人の それでも私たちが中国に住む理由』、『それ日』 は 『在日中国人33人の それでも私たちが日本を好きな理由』 のこと。 私たちがお仲間で使っている略称、愛称です。

『それでも私たちが日本を好きな理由』 いずれも 「日中関係は最悪」 といわれたこの数年、CCCメディアハウスから姉妹版として刊行され、『それ中』 は5刷を重ねるなどご好評をいただきました。

 私自身、『それ中』 では編集を、『それ日』 では翻訳をそれぞれ担当させていただき、今回のこの講演会には飛んで行きたいところでしたが、諸般の事情でかなわず残念でした。

 北京の皆様にはすっかりお世話になりまして、この場を借りて厚く御礼を申し上げます!! 
 m(_ _)m m(_ _)m

 そして、原口さんがおっしゃっていた 「『それ中』 『それ日』 の姉妹版が世に放たれた意味」 を私自身、改めて反芻しています。

 もしその 「意味を知りたい」 という方がいらっしゃれば……。

 今からでも遅くありません! 『それ中』 『それ日』 をひも解いていただければ、きっとおわかりいただけるかと思います。
 (ちょっと宣伝めいてしまいましたが……^^;)

 講演会の模様は、機会があれば、またご報告したいと考えています。
 よろしくお願いいたします!

 今回お世話になりました皆様、ご参加くださった皆様、重ね重ねありがとうございました!! m(_ _)m m(_ _)m


※ 写真上は、講演会の模様。 北京在住の坪井信人さん提供 (2016年1月30日)。

※ 関連エントリー
・ 「それでも私たちが中国と日本を知る試み〜4つの出版プロジェクト報告」 北京で開催へ 1月30日(土)  (2016年1月19日付)


スポンサーサイト

  • 2017.08.17 Thursday
  • -
  • 13:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
翻訳はお疲れ様です!
  • 任意
  • 2016/02/02 6:06 PM
任意さま: 講演会にご参加くださったのですか? 

いろいろとありがとうございました!!
趙さんのまとまった講演をはじめて聴けてよかったと思います。私も広報少し手伝いましたので多くの人が集まってくれたのはよかったです。
  • ゴジラ@北京
  • 2016/02/12 9:07 PM
ゴジラ@北京さま: ありがとうございます。
広報もしていただいたそうで、恐縮します。

おかげ様で、多くの方に集まっていただけました。
これからも、何かとお世話になるかもしれませんが、よろしくお願いいたします! (^^;)>
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM