<< 上海ディズニーランド、入場料は平日約6700円、週末約9000円 | main | 北朝鮮のミサイル発射、中国側は事実関係を報道 >>

東大・中文の藤井省三教授、『それでも私たちが日本を好きな理由』 を紹介

『みすず』 1・2月合併号 【雑誌 読書 ブログ】

 東京大学の藤井省三教授 (中国文学) が月刊誌 『みすず』 (みすず書房) 最新1・2月合併号の 「2015年読書アンケート特集」 で、趙海成著 『在日中国人33人の それでも私たちが日本を好きな理由』 (拙訳、CCCメディアハウス) をご紹介くださいました。

 ご本人から連絡をいただきました。
 ありがとうございます!!

 藤井教授が取り上げられたのは、5冊で、
中国21』 「特集 中国近現代文学研究」 愛知大学現代中国学会編、東方書店、2015年。

趙海成著、小林さゆり訳 『在日中国人33人の それでも私たちが日本を好きな理由』 CCCメディアハウス、2015年。

大東和重 『台南文学: 日本統治期台湾・台南の日本人作家群像』 関西学院大学出版会、2015年。

甘耀明著、白水紀子訳 『神秘列車』 白水社、2015年。

盛田茂 『シンガポールの光と影 この国の映画監督たち』 インターブックス、2015年。

 というラインナップ。 中国文学がご専門ですが、この読書の一部を拝見しても、中華圏の文学を広く網羅されていて、さすが!の内容。
 『中国21』 の 「中国近現代文学研究」 特集や、『シンガポールの光と影 この国の映画監督たち』 も個人的には大変興味深く思いました。

 さて藤井教授には、『それでも私たちが日本を好きな理由』 について、このようにご紹介いただきました。

 【 リーマン・ショック後の東アジアに、中国が第二のアメリカとして擡頭すると、日米関係も日韓関係も大きく変わり始めた。 中国問題は日米 (日本・朝鮮半島) 問題という明治以来の課題が再び顕わになってきたのだ。

 そのような時であるからこそ、日本の保育園やレストラン、大学等々で働く中国人が生活現場で語る日本論にも耳を傾けたい。

 現代中国文学者も、中国の生活現場から生まれてくる作品の紹介にいっそう尽力すべきであろう。 】

 (※改行しました)

 「中国人が生活現場で語る日本論」 「中国の生活現場から生まれてくる作品」 という箇所に、感銘を受けました。
 それとともに、読書アンケートの1冊としてご紹介いただいたことに、いっそう身を引き締める思いです。
 改めまして、この度は誠にありがとうございました! m(_ _)m  m(_ _)m

 『みすず』 誌最新号、私も勉強させていただきます。


※ 写真は、『みすず』 1・2月合併号 (2月1日発売、本体300円+税)


スポンサーサイト

  • 2017.06.23 Friday
  • -
  • 08:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM