<< 「中国で環境意識を高めるために」 西安の知人からの報告 (2) | main | 中国の漢字ナンバー1 >>

若き名匠ジャ・ジャンクー監督最新作 「山河ノスタルジア」、4月より日本公開へ

「山河ノスタルジア」 【中国 映画 ブログ】

 「長江哀歌」 でヴェネチア国際映画祭のグランプリである金獅子賞を受賞、「罪の手ざわり」 でカンヌ国際映画祭脚本賞を受賞した、中国の若き名匠ジャ・ジャンクー監督最新作。

 第68回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品作の 山河ノスタルジア4月23日 (土) より、東京・渋谷のBunkamuraル・シネマほかで全国順次公開されます。

 ――急速に発展する中国の片隅で、別れた息子を想い、ひとり故郷に暮らす母。
 息子は異国の地で、母の面影を思い出す。

  時代の波に翻弄され、それでも変わることのない、母と子の強い愛を
 過去・現在・未来を通して描く、壮大な叙事詩
――。

 【ストーリー】
 1999年、山西省汾陽 (フェンヤン)。 小学校教師のタオは、炭鉱で働くリャンズーと実業家のジンシェンから想いを寄せられていた。
 やがてタオは、ジンシェンからのプロポーズを受け、最愛の息子・ダオラーを授かる。

 2014年。 タオはジンシェンと離婚し、ひとり汾陽で暮らしていた。 ある日、タオは数年ぶりに離れて暮らすダオラーと再会するが、彼がジンシェンとともにオーストラリアに移住することを知らされる。

 2025年、オーストラリア。 19歳になったダオラーは、かすかに記憶する母の面影を思い出していた……。

 ――デビュー作 「一瞬の夢」 以来、つねに今を生きる市井の人々を真摯に見つめてきた名匠ジャ・ジャンクーの最新作。
 急速に発展する中国の片隅で、時代の波に翻弄されても変わることのない母と子の強い愛を、1999年から2025年までの26年間を通して描き出す。

 ジャ・ジャンクーが初めて 「未来」 を描き、中国からオーストラリアへと大きく移動して撮影を敢行。 壮大なる人生の叙事詩が今ここに誕生した。 心の機微に触れる珠玉の一作――。

 4月23日 (土)〜、東京・渋谷のBunkamuraル・シネマほか、全国順次ロードショー。


■ 「山河ノスタルジア」
 2015年/中国・日本・フランス合作/125分
 原題: 山河故人 (英題: Mountains May Depart)
 監督・脚本: ジャ・ジャンクー
 撮影: ユー・リクウァイ
 音楽: 半野喜弘
 プロデューサー: 市山尚三
 出演: チャオ・タオ、チャン・イー、リャン・ジンドン、ドン・ズージェン、シルビア・チャン
 配給: ビターズ・エンド、オフィス北野


※ 写真は、案内ハガキより。


スポンサーサイト

  • 2017.08.18 Friday
  • -
  • 11:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM