<< 中国の漢字ナンバー1 | main | モバイル読書スタイルをリードする青少年層――中国の「2015年掌閲モバイル閲覧レポート」が公開 >>

〈フォト特集〉 春は名のみの・・・2016

  フォト特集_1

 【日本 日常 ブログ】
 この季節になると、「♪春は名のみの風の寒さや……」 で知られる唱歌 「早春賦」 を思い出します。
 作詞家の吉丸一昌氏が大正時代に長野県中部の安曇野を歩いたときに、遅い春を待ちわびて歌詞にしたといわれています。

 「♪春と聞かねば知らでありしを 聞けば急かるる 胸の思 (おもい) を……
 暦の上では立春も過ぎたのに、春はまだ先。 一体いつやってくることだろうか。

 私のふるさと長野県北部でも、今年はたびたび大雪に見舞われた厳しい冬であったようです。 山あいに住む土地の人々も、「早春賦」 の思いをいっそう強くしているころかもしれません。

 このブログで、不定期に続けている 〈フォト特集〉 。
 気ままな写真ダイアリーですが、今回は、そんな寒の内のころから立春も過ぎ、いよいよ春が待たれる最近のスナップをご紹介したいと思います。 (^^;)>

―・―・―・―・―・―・―・―・

※ 写真は上から、
1) 今年1月半ば、東京・高円寺にある公共劇場 「座・高円寺」 で開かれたライブ 「GNC NEW YEAR LIVE 2016」 (主催: G.N.C.Inc.) に行く機会があり、同社所属・提携のアーティストたちの素晴らしい歌やパフォーマンスを楽しみました。

 写真は、SHINOBU (里見☆しのぶ) さんとICHIBAN (氏神一番) さん、三線の根岸和寿さんのユニット 「雷音〜RAION〜」 のきらびやかなパフォーマンスの1コマ。 昨年は米ロサンゼルスで開催された 「JAPAN EXPO 2015」 に出演されるなど、主に海外で活動する和風ロックユニットで、アメリカでも大人気だったそうです。 (^^)/♪
 写真右の氏神一番さんは、伝説のオーディション番組 「イカ天」 (三宅裕司のいかすバンド天国) で見事グランプリに輝き、衝撃的なデビューを果たした 「カブキロックス」 のリーダー兼ボーカルでもあります。
 この日もアンコールで、カブキロックスの代表曲 「O・EDO (お江戸)」 を披露してくれ、出演者と会場が一体となってフリをしたり歌ったりと、とっても盛り上がりました〜! (^^)/

フォト特集_22) 上記のライブを楽しんだ後は、興奮冷めやらぬ中、お仲間たちと中華料理で一献傾けました。

 前列左から2番目は、日中合作映画 「スイートハート・チョコレート」 の日本公開を3月に控える篠原哲雄監督。
 新作の製作でもお忙しいのに、ご近所だからと自転車で駆けつけてくださいました! 本当に気さくな監督で、敬服しています。 (^_^;)ゞ
 中央は、いつもお世話になっている、落語家の立川キウイ師匠です (写真は、さん提供)。

フォト特集_33) 2月初めに帰省しました。

 親の介助に役立てたいと、ウン十年来のペーパードライバーの卒業を目指し、田舎道で走行練習に励みました。

 助手席に座った鬼教官 (兄) のカミナリが何度落ちたことでしょう……。 (´○`;

フォト特集_44) 庭先のコブシの冬芽。 ネコヤナギの冬芽にもよく似ています。

 ふかふかの毛皮のコートを着たような姿で、これだと厳しい冬も難なく越せそう……。

フォト特集_55) 2月某日、春節期間に帰国した北京の老朋友たちを迎え、讃岐うどんの 「うどんすき」 を囲む。

フォト特集_66) (承前) 北京から一時帰国した北京日本人学術交流会代表の山口直樹さん (中国科学史研究家)、北京で 「漫画喫茶B3」 を経営するオーナーの山田典史さんらとともに、楽しいひとときを過ごしました。

フォト特集_77) 山口直樹さんからご紹介いただいた、堀内弘司氏の新著 『中国で生きる和僑たち―そのトランスナショナルなビジネス・生活』 (桜美林大学北東アジア総合研究所)。

 中国に1年半余り滞在した著者が、在中国の日本人経営者ら500人以上にインタビューし、「日本人の中国ビジネス」 のリアルな経験と知恵に迫った、渾身の大論文です!

 その丹念な聞き取り調査はもちろんのこと、圧倒されるのは、巻末にまとめられた膨大な参考文献や資料のリスト。

 「中国に関する書籍500冊以上、グローバリゼーションに関する書籍150冊以上、社会調査―質的研究法に関する書籍50冊以上……また、中国に居住する日本人のブログや取材記事など700名以上が巻末にリスト化」 (アマゾンより) とのことで、中国や海外在留邦人を研究する人の参考にもなりそうです。

  フォト特集_8
  フォト特集_9
  フォト特集_10
  フォト特集_11
  フォト特集_12
  フォト特集_13
8〜13) ところで、この巻末リストをざっと見ただけでも、ワタクシの関連ものもいくつか目にとまりました。
 このブログまで登場しますが (!)、隅々までよく調査されていて、本当に驚きました! (´ω`;)>

フォト特集_1414) 先日、都内で開かれた、認定NPO法人東京都日中友好協会の女性新春の集いに参加させていただきました。
 中国の春節 (旧正月、今年は2月8日) を祝って日中関係者50人余りが集まり、和やかで楽しいひとときを過ごしました。

 写真は、スペシャルゲストとして招かれた二胡奏者本多ゆとり君 (12歳)。
 北京に二胡の留学経験もあり、二胡の小学生チャンピオンなど数々の賞を受賞。 “天才二胡少年” として知られています (ご関心のある方は、本多君のHPをご覧ください)。

 この日は、NHKのドキュメンタリー 「シルクロード」 のテーマ曲をはじめ、中国の古典曲 「空山鳥語」、それと李香蘭の 「夜来香」 の3曲を披露。
 のびやかで素直な音色に聞き入りました。 久しぶりに二胡の生演奏を聞き、また中国が懐かしくなりました……。^^

フォト特集_1515) ご近所に位置する 「NTT武蔵野研究開発センタ」 で、2日間にわたって開かれた 「NTT R&D フォーラム2016」 を参観しました。 同センタに勤務される知り合いのさんのご招待です。

 NTTグループが取り組んでいる、次代のビジネスを支えるセキュリティ&クラウド、未来を支えるネットワーク、社会を変革するAI (人工知能) と人とモノが協調し社会を動かすIoT (Internet of Things) など、最新の研究成果や技術について、講演や展示を通じてわかりやすく紹介されていました。

 やはり気になったのは、最近話題の人工知能搭載ロボット。 NTTが大手各社と技術提携をする最新型ロボットが多数展示されていました。
 急速に少子高齢化が進む日本では、おしゃべり&お手伝いロボットが各家庭にやってくる日も、そう遠くはなさそうです。

 それからホールでは、センタ内の体育館で行われている空手選手の実演が、あたかも目の前のステージで披露されているかに見える 「擬似3Dリアルタイム中継」 が行われました。
 ステージに見えるのは、本人がワープしてきて、そこにいるかのような等身大の3D映像なんです! しかも3Dメガネをかける必要はありません。
 2020年東京五輪の際には、競技場へ行かなくても (行けなくても)、この3D技術があれば迫力あるスポーツ競技がリアルタイムで楽しめるかも。

 さんによれば、こうした日本の最先端テクノロジーは、世界でもトップクラスにあるようです。
 文系人間の私には、技術的な仕組みなど全くちんぷんかんぷんなのですが……。

 「とにかく、何かすごいことが始まっているのだ……」 ということは私にもわかりました。 うーん、早くも思考力が人工知能ロボットに負けているかもしれません。。。  (*´Д`)=3

                                                  以上


スポンサーサイト

  • 2017.10.17 Tuesday
  • -
  • 13:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM