<< 東大・中文の藤井省三教授、「日経中文網」 コラム連載をスタート | main | 「北京でパンダ表象を読む2」−第213回北京日本人学術交流会のご案内 >>

『悩まない心をつくる人生講義』―タオイズムの教えを現代に伝え、全米で人気を博した伝説の講義がよみがえる!

『悩まない心をつくる人生講義』 【中国関係 図書 ブログ】

 タオイズム (道家思想) の教えを現代にわかりやすく伝えたチーグアン・ジャオ (中国語名・趙啓光) 氏の著書の日本語版 『悩まない心をつくる人生講義』 (町田晶・訳) がこのほど、日本僑報社より刊行されました。

 アメリカの名門大学カールトン・カレッジで一番の人気となり、やがて全米で人気を博した伝説の講義を書籍化!

 日本語版の刊行は、不幸にもマイアミでの遊泳中の事故により亡くなったジャオ氏の一周忌を記念するものとなったそうです。

 日本語版には、著者の兄で、元中国国務院新聞弁公室主任の趙啓正氏が、特別に 「日本語版の出版によせて」 とする一文を記しているほか、元国連事務次長の明石康氏より 「推薦の言葉」 が寄せられています。
 本書は英語版に続いて中国で刊行されましたが、その原書が 無為無不為 というタイトル。 この不思議な言葉の意味について、ジャオ氏はこう述べています。

 「『無理に何かをしない』 無為とは、自然や宇宙の法則に従うことだ。 世の中のすべては宇宙のなかで起こっている。 神秘的な自然の法則に従えば毎日が奇跡でいっぱいになる」

 「無不為 (すべてのことを為す) とは、良い習慣を身につける創造的な行為である」

 「どのように力を抜き、どのように無為となるかを我々は知っている。 なぜなら、はるかかなたの星々が頭上に静かに輝くのも、地球が二十四時間で一回転するのも、みな無為無不為のあらわれだから……」

 ジャオ氏は時に温かなユーモアを、時に味わい深いイラストを交えながら、「無理に何かをしないこと (無為)」 と 「すべてを為すこと (無不為)」 の意味や、忙しく生きる現代人にこそ求められる 「無為無不為」 という精神について、わかりやすく解説しています。

 あわただしい日常の中で、ふと立ち止まってみたい時、心の声に静かに耳を傾けたい時……忘れかけていた大切な 何か を、本書が気付かせてくれるような気がします。

 じっくり、ゆっくり、味わいたい一冊です。 ^^


【内容紹介】 
 ──流れに従って生きる老子の人生哲学を、比較文学者が現代人のため身近な例を用いて分かりやすく解説。元国連事務次長明石康氏推薦──。
 ──古代タオイズムのエッセンスをアメリカの若者に完全に伝えるために考え抜かれたメソッドの集大成──。
 ──たった六人の受講生から始まり、いつしかアメリカ名門大学カールトン・カレッジで一番の人気となった伝説の講義が蘇る。現代の必修科目──。

 “パンを手に入れることはもとより大事だが、その美味しさを楽しむことはもっと大事だ”
 「老後をのんびり過ごすために、今はとにかく働かねば」 と、精神的にも肉体的にも無理を重ねる現代人。 いつかやってくる「理想の未来」のために人生を捧げるより今この時を楽しもう。
 2500年前に老子が説いた教えにしたがい、肩の力を抜いて自然に生きる。 難解な老子の哲学を分かりやすく解説し米国の名門カールトン・カレッジで好評を博した名講義が書籍化! 
 人生の本質を冷静に見つめ本当に大切なものを発見するための一冊。


【著者紹介】
 チーグアン・ジャオ 1948年北京生まれ。 カールトン・カレッジで教授に任じられたほか、同済大学特別招聘教授、清華大学客員研究員などを歴任。 中国社会科学院大学院で英米文学修士号を、マサチューセッツ大学で比較文学博士号を取得。 カールトン・カレッジでは中国語コースを開設し、中国語、中国文学、比較文学、道家哲学などの指導にあたった。
 著作に“A Study of Dragon, East and West”、“Do Nothing & Do Everything”、中国語の著作には 『古道新理』 『老子的智慧』 『世路心程』 『客舟聴雨』 『コンラッド小説選』 などがある。 中国語名は趙啓光。
 2015年3月、マイアミでの遊泳中の事故により永眠。 同年末、ミネソタ州の 『スター・トリビューン』 紙で市民名誉賞の 「北極オーロラの星」 に選ばれた。


■ 『悩まない心をつくる人生講義』
 チーグアン・ジャオ著、 町田晶訳 (日中翻訳学院)、 日本僑報社刊
 1900円+税  公式サイト  アマゾン

スポンサーサイト

  • 2017.04.30 Sunday
  • -
  • 07:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 台湾発の感動作! 映画「百日告別」 2017年2月より日本で劇場公開へ
    しゃおりん (02/18)
  • 台湾発の感動作! 映画「百日告別」 2017年2月より日本で劇場公開へ
    takoshi (02/17)
  • 山口直樹さん、「北京日本人学術交流会」 報告会を東京で開催へ 11/3
    しゃおりん (02/05)
  • 山口直樹さん、「北京日本人学術交流会」 報告会を東京で開催へ 11/3
    小堀淳 (02/04)
  • シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブが熱く盛り上がる!
    しゃおりん (01/19)
  • シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブが熱く盛り上がる!
    bisq (01/17)
  • 中国の2016年の漢字は大気汚染の「霾」に!個人メディアと大手ポータルが選出
    しゃおりん (01/05)
  • 中国の2016年の漢字は大気汚染の「霾」に!個人メディアと大手ポータルが選出
    にこにこのujicyan (01/05)
  • 話題の中国映画上映へ11/26―「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」で
    しゃおりん (11/20)
  • 話題の中国映画上映へ11/26―「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」で
    にこにこのujicyan (11/19)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM