<< 『悩まない心をつくる人生講義』 トークセッション開催へ 池袋で5/31 | main | 「茉莉花」 ほか中国名曲披露 「陽二蓮 歌の世界」 7/2 東京で開催へ >>

東大・藤井省三教授の 「日経中文網」コラム―「余華さんと演劇 『兄弟』 を見て」

『兄弟』 (文春文庫) 【中国 コラム ブログ】

 東京大学の藤井省三教授 (現代中国語圏の文学・映画専攻) による 『日本経済新聞』 中国語ネット 「日経中文網」 の連載コラム第2回がこのほど掲載されました。

 ご本人よりお知らせをいただきました。

 第2回 (4月21日付) は、「在东京池袋与余华同赏戏剧 《兄弟》」 (東京・池袋で余華さんと演劇 『兄弟』 を見て) と題して、日本の 「劇団東演」 による余華 (ユイ・ホワ、よか、1960〜) さんの小説 兄弟 (文春文庫) の戯曲化上演を、作家本人と鑑賞されたようすなどについて述べられています。

 激動の現代中国をリアルに描き、物議を醸した 『兄弟』 は、中国で上下巻合わせて100万部を超える大ベストセラーとなりました (2005〜06年刊行。 08年時点で130万部超)。

 日本では翻訳家・泉京鹿さんによる日本語訳が2008年に出版され (文藝春秋)、大変話題を呼んだことをご記憶の方も多いことでしょう。
 (私も以前、感想めいた文章をこの ブログに掲載 させていただいたので、本書を目にしたり、読まれたりした方もおられるかもしれません)。
 なにしろ原書は計50万字余り、日本語版が上下2巻で約900ページとなる大著ですから、藤井先生も 「これを二時間半のお芝居にどうやって縮めるのか、(中略) そもそも毛沢東時代から小平時代、そして市場経済化の現代へと激変していく中国社会をどのように日本人に説明するのか……開幕前の私の頭の中は疑問符で溢れていた」 とコラムで打ち明けられています。

 しかし先生によれば、お芝居は 「意表を突く演出」 や 「子役を使わぬまさに体当たりの演技」 により、見る者をみるみる激動の中国の世界に引き込んでいったようす。

 「長篇小説の要所要所を押さえたスーパー・ダイジェスト劇でありながら、政治と経済との二つの激流により引き裂かれる親子兄弟夫婦の喜怒哀楽をたっぷり描き出して」 おり、「原作者の余華さんも、お見事、と頻りに感心していた」 そうです。

 私はあいにく劇団東演の公演を見逃してしまったのですが、藤井先生いわく 「日本での再演と中国での上演は未定」 であるとか。

 以前、北京でお会いした余華さんは、本作品を 「不眠症と戦いながら」 渾身の力を込めて書き上げた、と話していたことが印象深く思い出されます (関連エントリー)。 

 ダイナミックな現代中国の変動を、小説と演劇という2つの視点から立体的に知ることのできる作品 『兄弟』。
 それだけに、この小説のファンとしては、日本語スーパー・ダイジェスト版の演劇もぜひ見てみたい。 その再演を、切に切に願うものです!!


◆ 「日経中文網」 藤井省三先生のコラム連載 第2回 (2016年4月21日付)
 ・ 中国語版 「在东京池袋与余华同赏戏剧 《兄弟》」
 
 ・ 日本語版 「東京•池袋で余華さんと演劇 『兄弟』 を見て」

 (日本語版が出ない時には、中国語ページ下部のボタン [2] か [下頁] をクリックしてください)
 

※ 写真は、『兄弟』 (文春文庫)。

※ 関連エントリー
・ 『兄弟』 日本出版祝い、余華氏と泉京鹿さんを囲む (2008年7月13日付) 
・ リアルすぎる!?激動の中国描いた 『兄弟』 文庫版 (2011年4月19日付)
 
・ 東大・中文の藤井省三教授、「日経中文網」 コラム連載をスタート (2016年3月15日付)
 

スポンサーサイト

  • 2017.12.09 Saturday
  • -
  • 13:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM