<< 中国人の読書調査でデジタル閲覧躍進――中国図書ニュース | main | 中国が 「国家南シナ海博物館」 を建設、2017年初めのオープン目指す >>

ヒューゴー賞にノミネート! 中国人女性作家・郝景芳さんの 「折叠北京」

ヒューゴー賞ノミネート作品 【中国 文学 ブログ】

 いささか旧聞に属するニュースかもしれませんが……。

 中国・天津出身の女性作家・郝景芳さんのSF小説 折叠北京 (折り重ねの北京、英語題 「Folding Beijing」) が4月27日 (北京時間)、第74回ヒューゴー賞 (中短編部門) にノミネートされたことが明らかとなりました。

 ヒューゴー賞は、米SF界の功労者であるヒューゴー・ガーンズバックにちなんで1953年に創設された、いわばSF文学版の “アカデミー賞”。
 米SFファンタジー作家協会が選ぶネビュラ賞と並んで、世界でもっとも権威のあるSF文学賞とされています。 前年に英語で発表されたSF作品を対象に、SFファンの投票で受賞作が決定されているのだとか。
 『折叠北京』 は中国メディアによれば、北京の街に存在している3つの生活空間が、ある時点になるとバッタリと折り畳まれて、各階層の住民や空間が交差するという奇想天外なストーリー (補足: 各階層・空間は、底辺の労働者、中産階級のホワイトカラー、最上位の権力者の3段階に分かれている)。

 作品は、初稿が2012年12月に中国の電子マガジンに発表されたのち、ネットユーザーたちの白熱した討論を受けつつ連載が完成。 2014年に文芸誌 『文芸風賞』 で正式に発表されました。
 「現代社会の異なる階層を隠喩し、未来の人類社会の発展したフレームワークも描いている」 と中国で評されたこともあるようです。

 私自身は未読ですので、いずれ原文か翻訳版を手にする時を楽しみにしていますが……。
 記事を読んだパッと見の印象では、2011年ごろ中国でもヒットしていた、渡辺謙さん出演の米SFアクション映画 「インセプション」 で、街がぐるりと 「折り畳まれる」 シーンや、四次元立方体という異次元空間を描いた米SF映画 「インターステラー」 などを思い出してしまいました。 (^^;

 それはともかく、近年の中国SF小説の躍進は、目覚しいものがあります。
 2015年の第73回ヒューゴー賞 (長編部門)を受賞したのは中国人作家、劉慈欣氏の 『三体』 でしたし、同年のヒューゴー賞 (短編部門) を受賞したのは、中国系アメリカ人作家、劉宇昆 (ケン・リュウ) 氏の 『もののあはれ』 (英語題: Mono no aware) でした。

 また、『三体』 と 『折叠北京』 の英訳も、ケン・リュウ氏の業績とか。

 作品がノミネートされたことを知った郝景芳さんは同日、自身の中国SNS 「微博」 で、このように述べています。
 「ヒューゴー賞にノミネートされ、とても驚いている。 小説は当初、創設された電子マガジン上で発表しただけなので、このような結果になるとは思いもしなかった。 改めて宇昆兄 (ケン・リュウ兄さん) の翻訳に感謝します。 小説の翻訳と (その言語圏に) 受け入れられる程度は密接な関係がある。 (ノミネートが期待されていた) 劉慈欣さんの作品とともにノミネートされなかったのは本当に残念ですが。 華人作品の普及を助ける、宇昆兄の功労は大きい」 (4月27日)

 郝景芳さんは、2006年清華大学物理学部を卒業。 2006〜08年、同大学天体物理センターで学ぶ。 現在、同大学経営学院博士課程に在籍する才女。
 その小説 『祖母家的夏天』 が2007年、中国の 『科幻世界』 科幻小説銀河賞読者ノミネート賞を受賞するなど、注目の若手女性SF作家として活躍中。

 ヒューゴー賞は毎年、世界のSFファンの祭典 「世界SF大会」 (通称・ワールドコン) で開催されるヒューゴー賞授賞式で発表されています (8月〜9月ごろ)。

 第74回ヒューゴー賞の結果を、今から楽しみにしたいと思います。


※ 画像は、ヒューゴー賞公式サイトに掲載されたノミネート作品。


※ 作品がネット上で閲覧できます。

 【2016年雨果奖】中短篇入围:《北京折叠》郝景芳(上)
 【2016年雨果奖】中短篇入围:《北京折叠》郝景芳(下)


スポンサーサイト

  • 2017.06.23 Friday
  • -
  • 13:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM