<< 最新の四川観光を知る!「四川観光友好交流会2016 in東京」、5/23開催へ | main | シンガーソングライターのbisqさん、7/9 ライブ 「HAPPY HOUR」 出演へ♪ >>

次世代へ紡ぐ物語 「キダリダ」、東京、大阪で6月に待望の再々演へ!

「キダリダ」 チラシ 【日本 演劇 ブログ】

 私が北京在住時代にお目にかかったことのある、俳優の工藤俊作さんが6月、お芝居に出演されます。

 タイトルは キダリダ
 朝鮮半島の言葉で、「待つ」 という意味なのだそうです。

 在日コリアンである役者、白国秀樹氏の原体験を基にして生まれた作品で、演出家の八鍬健之介氏が作・演出 (TEAM O.H.S/wonder×worksプロデュース)。

 大阪の下町を舞台に、国と国の狭間に立たされた人々の姿をおかしくも哀しく描いた “次世代へ紡ぐ物語”。
 2005年に初演され、2011年に再演。 2016年の待望の再々演にあたっては戯曲を全面的に改訂、完全リニューアルバージョンで上演されるそうです。
 「大阪西成区に生きる人々の実際にあった事件を元に、誰しもが抱える人には言えない少年時代の心の傷を通して、親子の絆を描いた作品。 ご都合がよろしければ、ぜひ観にいらしてください!」 と工藤さん。

 日常のどこにでもありそうな身近な場所で、どこにでもいそうな人々の中で起こった出来事。
 世界のどこかで争いが絶えず、氾濫する情報に飲み込まれそうになる不安定な時代ですが……。 国とは? 情とは? について、改めて立ち止まり考えさせてくれる、今こそ観ておきたい作品です。


■ 「キダリダ」
TEAM O.H.S & wonder×works 企画製作公演
原案・企画: 白国 英樹 
作・演出:  八鍬 健之介

【作品について】
 2005年、初演。 在日コリアンである役者、白国秀樹の原体験を基にして生まれた作品。 大阪の下町を舞台に、国と国の狭間に立たされた人々の姿をおかしくも哀しく描いている。
 2011年の再演から作、演出として八鍬健之介が参加。 東京、大阪にて上演し、スタンディングオベーションが起こるほどの好評を得る。
 2016年の再々演にあたり戯曲を全面的に改訂。 次世代へ紡ぐ物語として、完全リニューアルバージョンでお届けする。

※ キダリダとは朝鮮半島の言葉で 「待つ」 という意味。

【あらすじ】
 大阪、下町の一角に佇む安居酒屋。 幼い頃に店の二階で暮らした経験を持つ公太にとっては今も尚、特別な思いのある場所である。 そこは父と過ごし、母を憎み、愛し、愛された場所――。
 鉄錆びた階段で13歳の自分と対峙した時、国と情とに挟まれた親子の真実が明かされていく……。

【チケット情報】
[東京公演] 前売5000円  当日5500円  日時指定・全席指定
[大阪公演] 前売4500円  当日5000円  日時指定・全席自由

【劇場・日程】
[東京公演] 俳優座劇場 2016年6月2日(木)〜6月5日(日) 計6回公演
[大阪公演] ABCホール 2016年6月24日(金)〜6月26日(日) 計4回公演

※ 詳細は、公式サイト でご確認ください。
※ チケットのご予約は、公式サイトこちらから どうぞ!
                                                  以上

※ 関連エントリー
・ 日中で活躍の俳優、工藤俊作さん 「今、中国がおもしろい」 (2010年9月8日付)
 

スポンサーサイト

  • 2017.03.25 Saturday
  • -
  • 13:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 台湾発の感動作! 映画「百日告別」 2017年2月より日本で劇場公開へ
    しゃおりん (02/18)
  • 台湾発の感動作! 映画「百日告別」 2017年2月より日本で劇場公開へ
    takoshi (02/17)
  • 山口直樹さん、「北京日本人学術交流会」 報告会を東京で開催へ 11/3
    しゃおりん (02/05)
  • 山口直樹さん、「北京日本人学術交流会」 報告会を東京で開催へ 11/3
    小堀淳 (02/04)
  • シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブが熱く盛り上がる!
    しゃおりん (01/19)
  • シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブが熱く盛り上がる!
    bisq (01/17)
  • 中国の2016年の漢字は大気汚染の「霾」に!個人メディアと大手ポータルが選出
    しゃおりん (01/05)
  • 中国の2016年の漢字は大気汚染の「霾」に!個人メディアと大手ポータルが選出
    にこにこのujicyan (01/05)
  • 話題の中国映画上映へ11/26―「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」で
    しゃおりん (11/20)
  • 話題の中国映画上映へ11/26―「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」で
    にこにこのujicyan (11/19)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM