<< 中国の笑い話★最前線 (3) | main | 『それでも私たちが…』 姉妹本、中国国際放送局でご紹介いただきました! >>

“小さなピンポン玉が大きな地球を動かした” 「ピンポン外交」の交渉秘話を語る― 森武さん (日本卓球協会名誉顧問)

森武さん 【日本 図書 ブログ】

 1971年7月、アメリカのニクソン大統領が第二次世界大戦の終結後、東西対立関係にあった中華人民共和国を訪問することを電撃発表し、世界をアッと驚かせた。 ニクソンショック だ。

 翌72年2月に実際に訪中したニクソン大統領は、中国の毛沢東主席、周恩来首相と国交に向けて話し合い、冷戦時代に大きな転機をもたらした (同年9月、田中角栄首相が訪中。 米中より先に日中の国交正常化が実現する)。

『ピンポン外交の軌跡』 これは、前年 (71年) 春に名古屋で開催された第31回世界卓球選手権大会での ピンポン外交 の成果であるともいわれている。

 中国語で 「小球転動大球」 (小さなピンポン玉が大きな地球を動かした) といわれる通り、ピンポン外交はまさに国際政治をガラリと転換させるきっかけになった出来事として、歴史に刻まれているのである。

 今年はそのピンポン外交から45周年の節目の年にあたる。
 これに先立ち、知られざるピンポン外交の舞台裏を明らかにした 『ピンポン外交の軌跡―東京、北京、そして名古屋―』 (ゆいぽおと) が出版された。

 著者は森 武 (もり・たけし) さん (早稲田大学名誉教授、日本卓球協会名誉顧問)。
 卓球の関係者として、また日本側当事者の1人として初めて、名古屋世界大会にいたる経緯を克明に証言したノンフィクションだ。
 「ピンポン外交」 はいつから始まり、どのように展開したのか? 現在、私たちがそこから学ぶべき教訓とは?

 このほど東京都内で開かれた森さんの講演 (※) をもとに、今、明かされるピンポン外交の軌跡をたどった――。

 (※) 2016年5月20日、東京・神田神保町の 「ブックカフェ二十世紀」 で開催。

 続きは、以下のサイトをご覧ください。 

※ 東方書店 オフィシャルサイト  
   WEB東方 「東京便り―中国図書情報」 第29回
   “小さなピンポン玉が大きな地球を動かした”
   「ピンポン外交」の交渉秘話を語る森武さん


※ 写真は上から、
1) 森武さん
2) 『ピンポン外交の軌跡―東京、北京、そして名古屋―』 (ゆいぽおと)


スポンサーサイト

  • 2017.03.27 Monday
  • -
  • 10:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 台湾発の感動作! 映画「百日告別」 2017年2月より日本で劇場公開へ
    しゃおりん (02/18)
  • 台湾発の感動作! 映画「百日告別」 2017年2月より日本で劇場公開へ
    takoshi (02/17)
  • 山口直樹さん、「北京日本人学術交流会」 報告会を東京で開催へ 11/3
    しゃおりん (02/05)
  • 山口直樹さん、「北京日本人学術交流会」 報告会を東京で開催へ 11/3
    小堀淳 (02/04)
  • シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブが熱く盛り上がる!
    しゃおりん (01/19)
  • シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブが熱く盛り上がる!
    bisq (01/17)
  • 中国の2016年の漢字は大気汚染の「霾」に!個人メディアと大手ポータルが選出
    しゃおりん (01/05)
  • 中国の2016年の漢字は大気汚染の「霾」に!個人メディアと大手ポータルが選出
    にこにこのujicyan (01/05)
  • 話題の中国映画上映へ11/26―「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」で
    しゃおりん (11/20)
  • 話題の中国映画上映へ11/26―「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」で
    にこにこのujicyan (11/19)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM