<< 北京で日本語アフレコ大会、中国の中学・高校生が 「鉄腕アトム」 など熱演 | main | 「中国で大スターに!」 俳優の矢野浩二さん、「徹子の部屋」 に出演へ!6/23 >>

中国の笑い話★最前線 (6)

「口水鶏」 【中国 笑話 ブログ】

 日本の古典落語に影響を与えたとされる、中国の笑い話 笑話
 現代ではどんな笑話が生まれ、語り継がれているのでしょう?

 ホットな世相を映し出す現代笑話をネット上からピックアップし、ご紹介していきます。
 今回は、アットランダムに。 ヽ(。・ω・。) ノ 

【バレンタインデーと……】
 ある男性が女性に言った。 「君は本当に美しい!」
 すると女性は、「あなたは本当にカッコいいわ」 と応えた。

 それを聞いていた通りすがりの人が、別の人に聞いた。
 「あの人たちにとって、今日はバレンタインデーなのか?」
 するとその人は、「いいや、エイプリルフールなんだろう」 と答えた。


【ケチ比べ】
 ケチな女性が二人、倹約の方法について話していた。
 「この扇子、もう20年も使ったのよ。 どういうふうにって? つまり四分の一ずつ広げて、それぞれ5年あおいだのよ」

 「そりゃあなた、どうってことないわ。 私の扇子は、一生ものよ」。 もう一人の女性が、さげすむような目を向けて、話し続けた。

 「どうするかって、いい? こうするのよ。 使う時には、扇子を全部広げたまま、顔のほうをブルブル左右に振ればいいのよ!」
 「……! (>_<)」

※ 日本の古典落語にある 「吝嗇 (けち) 噺」 にもよく使われる小話のモチーフ。 その元ネタも、中国の古い笑話集にあるのかもしれません。 いずれにせよ “時空を超えた笑話の一つ” といったところでしょうか。


「刹椒魚頭」 【煮込み肉】
 あるレストランで、客が料理にクレームをつけた。
 「おい、店員! この煮込み肉だが、どれもこれも噛みきれないぞ。マネージャーを呼んできてくれ」

 それを聞いたある店員。
 「呼んできてどうするんです? あなたが噛みきれないなら、うちのマネージャーだって噛みきれませんよ!」

※ クレーマーが店員さんに一本取られた形となりました (苦笑)。 中国でも食の安全や品質への関心が高まりつつあることが、この小話からうかがえます。

 (つづく・不定期連載)


※ 写真は、本文とは関係ありません。
 中国・湖南の本場の辛さが味わえる、新宿・歌舞伎町の 「湖南菜館」 の名物料理。
 上から 「口水鶏」 (よだれ鶏)、「刹椒魚頭」 (鯛の頭の特製唐辛子ソース蒸し)=(6月中旬)。


※ 関連エントリー
・ 中国の笑い話★最前線 (1)  (2016年5月11日付)
・ 中国の笑い話★最前線 (2)  (2016年5月15日付)
・ 中国の笑い話★最前線 (3)  (2016年5月29日付)
・ 中国の笑い話★最前線 (4)  (2016年6月 5日付)
・ 中国の笑い話★最前線 (5)  (2016年6月12日付)


スポンサーサイト

  • 2017.12.09 Saturday
  • -
  • 11:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM