<< 宮本雄二・元中国大使を迎え 「滔天会文化講演会」 8/20開催へ | main | ホームページ 「Futai Site」 (二井サイト) を開設しました! >>

本日発売の二井康雄著 『ぼくの花森安治』、たちまち重版!!

『ぼくの花森安治』 【日本 図書 ブログ】

 NHKの連続テレビ小説 とと姉ちゃん が話題ですが、ドラマでは描ききれなかった生活総合誌 「暮しの手帖」 の真実が、ここに余すことなく明かされます!

 ドラマのモチーフとなった 「暮しの手帖」 創業者の大橋鎭子さんと、伝説的編集長・花森安治さんを語れる数少ない人物が、満を持してペンをとりました。

 家人である二井康雄の初の単行本 ぼくの花森安治 (CCCメディアハウス) が本日、発売となり、発売日を前に重版決定!の連絡を出版社よりいただきました。

 これもドラマの人気のおかげ。 出版不況のご時世にじつに珍しくありがたいことと、2人して喜んでいるところです。
 「暮しの手帖」 は戦後すぐに、鎭子さんと花森さんがコンビを組んで創業した会社により、「毎日の生活を少しでも豊かで美しく」 していこうと、創刊された雑誌です (当初の誌名は 「美しい暮しの手帖」)。

 花森さんは戦時中、大政翼賛会で標語を選ぶなどの宣伝活動に従事。 戦後は、戦争への反省から、「一人ひとりが自分の暮らしを大切にすることを通じて、戦争のない平和な世の中にしたい」 と考えていたそうです。

 そうした花森スピリッツを汲む 「暮しの手帖」 は、創刊から一貫して 「衣食住にわたる役に立つ記事を通して、一般庶民の毎日の暮しが少しでもよくなることを目指し」 て、作られてきました。
 目玉記事の1つである徹底した 「商品テスト」 でも知られ、さまざまな商品のよしあしを実名をあげて記事にするため、「広告をとらない=どのような権力からの圧力にも屈しない」 というスタンスを貫きました。
 現在は隔月刊で、最新号は第4世紀83号 (2016年8−9月号)。 通算383号を数えます。

 家人は、この出版社に約41年間勤め、晩年の花森さんに足かけ9年、鎭子さんには亡くなる寸前までのほぼ40年仕えました。
 本書では、そんな元編集部員、元副編集長の視点から捉えた 「暮しの手帖」 と、花森安治さんの生活哲学、まっとうな暮しのありようなどが綴られます。

 個人的なことながら、「暮しの手帖」 には以前、私も北京のコラムを連載させていただきました。
 だからというわけではありませんが、本書には私もチラッと一瞬ですが登場します。『ウォーリーをさがせ!』 のごとく、本書を手に取り、そんなこともお楽しみいただけたら幸いです。

 中国に関係した話題ではなく恐縮ですが、ぼくの花森安治、よろしければぜひご高覧ください!!


■ 『ぼくの花森安治』
 二井康雄・著、 CCCメディアハウス刊、 173ページ
 装釘・文京図案室、 装画・佃二葉、 書き文字・二井康雄
 1400円+税  アマゾン 


スポンサーサイト

  • 2017.06.23 Friday
  • -
  • 12:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM