<< 中国の新税関ルール理解する 「中国税関対策セミナー」、9/6上海で開催へ | main | 『ぼくの花森安治』 出版記念の集まり 2日で90人集い、にぎやかに >>

矢吹晋先生の 「日中のリアルについて語る掘廖宗峅ノ鳥島は岩なのか!?」、8/31開催へ

「日中のリアルについて語る掘 【東京 講座 ブログ】

 横浜市立大学の矢吹晋名誉教授による連続講座 日中のリアルについて語る、その第3回のご案内です。

 今回のテーマは、沖ノ鳥島は岩なのか!?

 日本最南端に位置する沖ノ鳥島 (東京都) について、日本政府は 「国連海洋法条約の要件を満たすと考えている」 との見解を明らかにしています (8月15日、岸田文雄外相の発言)。

 沖ノ鳥島は高潮時に2つの小島以外は水没するため、旧建設省が1987年から周囲をコンクリートで覆う保全工事を実施してきました。

 これに対し中国は 「沖ノ鳥島は 『』 だ」 と主張。
 日本が沖ノ鳥礁を島と分類するのは、排他的経済水域 (EEZ) と 大陸棚の権利を主張するためであり、国連海洋法条約 (UNCLOSI) に違反していると言及しています。
 また台湾の馬英九前総統は、任期終了間際の今年4月に同島沖で台湾漁船が拿捕 (だほ) された際、「島ではなく岩礁で、日本はEEZを主張できない」 との声明を発表。
 その後、5月に発足した蔡英文新政権は、日本との関係を重視する立場から 「法律上の特定の立場を取らない」 と修正したと伝えられています。

 領土の対立をめぐっては今年8月以降、中国の漁船と公船が相次いで沖縄県・尖閣諸島周辺の領海などに侵入し、日本側が連日抗議している問題もくすぶっています。

 日本の領海にいま、どんな高波が立っているのか?
 沖ノ鳥島は、本当に中国や台湾 (前政権) が主張するような 岩礁 なのか?

 『南シナ海領土紛争と日本』  「週刊金曜日」 2016年7月29日号

 講座では、新著 『南シナ海領土紛争と日本』 (花伝社) が話題の矢吹晋先生と、聞き手として 「週刊金曜日」 編集部の片岡伸行氏が登壇されます。

 マスコミ報道からは見えてこない、中国の真相に鋭く切り込む矢吹先生の連続講座 「日中のリアルについて語る」 に、今回もご期待ください!

 以下、会場の東京・神田 「ブックカフェ 二十世紀」 からのご案内です。
 

        ―日中のリアルについて語る掘 峅ノ鳥島は岩なのか!?」―

 8月最後の日に開催します。
 話し手は、前回、興味深い事柄をわかりやすく解説してくれた横浜市名誉教授の矢吹晋氏。 聞き手は週刊金曜日編集部の片岡伸行氏。
 さて、今回はどんな話が飛び出るのか、興味津々です。
 トーク終了後は意見交換を含んだ懇親会を用意しております。

 皆さま、ふるってご参加ください。

◆ 期日: 8月31日(水) 午後7時〜 (開場: 午後6時〜)
◆ 会場: 「ブックカフェ 二十世紀」
       東京都千代田区神田神保町2ー5ー4 開拓社ビル
        古書店 「@(アット)ワンダー」 2階
        (地下鉄・神保町駅A1出口から右手にまっすぐ30秒ほど。 Map ) 

◆ 会費: 1500円 (1ドリンク付)。
      ※ 終了後、意見交換・懇親会を開催します (別途要1500円)。

◆ ご予約・お問い合わせは、「ブックカフェ二十世紀」 まで。
 TEL: 03−5213−4853
 Mail: jimbo20seiki @gmail.com (送信時には@前の空きを詰める)
 HP: http://jimbo20seiki.wix.com/jimbocho20c

 よろしくお願いいたします! ^^)/


※ 関連エントリー
・ 矢吹晋先生の連続講座 第1回 「ホワイトハウスから見た 『ピンポン外交』 交渉秘話」、6/29開催へ (2016年6月24日付)


※ 画像は、上から
1) 「日中のリアルについて語る掘 チラシ
2) 矢吹晋著 『南シナ海領土紛争と日本』 (花伝社)
3) 「週刊金曜日」 2016年7月29日号

スポンサーサイト

  • 2017.04.30 Sunday
  • -
  • 15:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 台湾発の感動作! 映画「百日告別」 2017年2月より日本で劇場公開へ
    しゃおりん (02/18)
  • 台湾発の感動作! 映画「百日告別」 2017年2月より日本で劇場公開へ
    takoshi (02/17)
  • 山口直樹さん、「北京日本人学術交流会」 報告会を東京で開催へ 11/3
    しゃおりん (02/05)
  • 山口直樹さん、「北京日本人学術交流会」 報告会を東京で開催へ 11/3
    小堀淳 (02/04)
  • シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブが熱く盛り上がる!
    しゃおりん (01/19)
  • シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブが熱く盛り上がる!
    bisq (01/17)
  • 中国の2016年の漢字は大気汚染の「霾」に!個人メディアと大手ポータルが選出
    しゃおりん (01/05)
  • 中国の2016年の漢字は大気汚染の「霾」に!個人メディアと大手ポータルが選出
    にこにこのujicyan (01/05)
  • 話題の中国映画上映へ11/26―「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」で
    しゃおりん (11/20)
  • 話題の中国映画上映へ11/26―「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」で
    にこにこのujicyan (11/19)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM