<< 国慶節に響いた 「秋の小さな音楽会〜歌と揚琴のハーモニー」 | main | 多元語発信サイト「nippon.com」 新事務所が東京・虎ノ門にオープン、野嶋剛さんが講演 >>

「赤羽末吉 中国とモンゴルの大地」展 11/9〜開催へ―ちひろ美術館・東京

『スーホ―の白い馬』 < 『スーホ―の白い馬』 (福音館書店)
 大塚勇三・再話、赤羽末吉・画


 【東京 展覧会 ブログ】
 日本の絵本史に残る数多くの傑作で知られ、日本人として初めて国際アンデルセン賞画家賞を受賞した赤羽末吉 (1910−1990)。

 その幅広い仕事のなかから、『スーホの白い馬』 『ほしになったりゅうのきば』 など中国やモンゴルの大地を舞台にした絵本の数々を、多くの資料とともに紹介する 赤羽末吉 中国とモンゴルの大地展が11月9日(水)から2017年1月15日(日)まで、東京・練馬区の 「ちひろ美術館・東京」 で開催されます。
 ――赤羽末吉は1932年に旧満州 (中国東北部) にわたり、以来15年間をかの地で暮らしました。
 大陸の自然や伝統文化に魅せられて絵筆をとり、しだいに画家として高い評価を得るようになります。

 50歳で絵本画家として活躍をはじめた赤羽は、戦後再発見した日本の風土の美しさとともに、大陸の風土の壮大なスケールを、絵本を通して子どもたちに見せたいと願うようになります。

 今展では、赤羽の中国での足跡をたどるとともに、絵本の舞台となる風土の研究に取り組んだ赤羽が、中国やモンゴルの風土や文化、人々の生活をどのようにとらえ、絵本にしたかを探ります――。


■ 「赤羽末吉 中国とモンゴルの大地」
会期: 2016年11月9日(水)〜2017年1月15日(日)
会場: ちひろ美術館・東京
     東京都練馬区下石神井4−7−2
開館時間: 10:00〜17:00
休館日: 月曜日(祝休日は開館、翌平日休館)、年末年始 (12月28日〜1月1日)
入館料: 大人800円、高校生以下無料 (65歳以上の方、学生等 優待あり)


 *詳細は、「ちひろ美術館」公式サイト でご確認ください。

 ※ 画像は、『スーホ―の白い馬』 (福音館書店)。大塚勇三・再話、赤羽末吉・画
 

スポンサーサイト

  • 2017.04.30 Sunday
  • -
  • 13:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 台湾発の感動作! 映画「百日告別」 2017年2月より日本で劇場公開へ
    しゃおりん (02/18)
  • 台湾発の感動作! 映画「百日告別」 2017年2月より日本で劇場公開へ
    takoshi (02/17)
  • 山口直樹さん、「北京日本人学術交流会」 報告会を東京で開催へ 11/3
    しゃおりん (02/05)
  • 山口直樹さん、「北京日本人学術交流会」 報告会を東京で開催へ 11/3
    小堀淳 (02/04)
  • シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブが熱く盛り上がる!
    しゃおりん (01/19)
  • シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブが熱く盛り上がる!
    bisq (01/17)
  • 中国の2016年の漢字は大気汚染の「霾」に!個人メディアと大手ポータルが選出
    しゃおりん (01/05)
  • 中国の2016年の漢字は大気汚染の「霾」に!個人メディアと大手ポータルが選出
    にこにこのujicyan (01/05)
  • 話題の中国映画上映へ11/26―「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」で
    しゃおりん (11/20)
  • 話題の中国映画上映へ11/26―「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」で
    にこにこのujicyan (11/19)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM