<< 米歌手ボブ・ディラン氏が受賞―2016年ノーベル文学賞、中国のハルキストも肩落とす | main | 第29回東京国際映画祭10/25〜11/3開催へ、注目の中華圏映画は? >>

「2016東京・中国映画週間」 10/21〜26 都内で開催へ、豪華ゲストも来日!

2016東京・中国映画週間_1 【中国 映画 ブログ】

 アジアで最大規模の映画祭 「東京国際映画祭」 が今年は第29回を迎え、10月25日(火)〜11月3日(木・祝) の10日間にわたり、東京都内で開催されます。

 この映画祭の連携企画である 2016東京・中国映画週間 が10月21日(金)〜26日(水) の6日間、東京・日本橋の TOHOシネマズ日本橋 をメイン会場に開催されます。

 (主催・NPO法人日中映画祭実行委員会)

 2016東京・中国映画週間_2  2016東京・中国映画週間_3

2016東京・中国映画週間_4 昨年、中国で大ヒットしたという社会派アクション映画 ロクさん (原題: 老炮儿、管虎監督) をはじめ、今年、日本で上映され話題を呼んだ中仏合作映画 神なるオオカミ (原題: 狼図騰、ジャン=ジャック・アノー監督)、アーロン・クォックとコン・リー、ウィリアム・フォンが夢の共演を果たしたアクション・ファンタジー 西遊記 孫悟空vs白骨夫人 (原題: 西遊記之孫悟空三打白骨精、鄭保瑞監督) など、2015〜2016年に上映された中国映画の最新12作品が一挙上映されます。

 主催者によれば、今年は 「日本人にもなじみ深い、誰もが一度は読んだり聞いたりしたことのあるようなチャイニーズ・ファンタジーを多くラインアップ」 したほか、「映画祭の映像を通して日中友好を実現するという根源的なテーマに立ち返り、日中合作映画や日中俳優陣の共演作品を放映」 するとのこと。

 「ロクさん」 の管虎監督、上映映画に出演した呉亦凡 (ウー・イーファン) さん、水原碧衣 (みずはら・あおい) さんら、豪華ゲストが招かれるスペシャルプログラム (※) もあるそうですよ!

 (※ 開催最終日の10月26日、TOHOシネマズ日劇 で行われるメイン・プログラム 「開催記念式典&ゴールド・クレイン賞授賞式」)

 この機会に、映画を通じて、過去と未来、そしていまの中国を、多角的にご覧になってみてはいかがでしょう。

 詳細は、「2016東京・中国映画週間」 の 公式サイト でご確認ください。 


■ 「2014東京・中国映画週間」
日本語サイト
中国語サイト  
 

※ 写真は、「2016東京・中国映画週間」 のチラシより。


スポンサーサイト

  • 2017.06.25 Sunday
  • -
  • 15:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM