<< 中国の笑い話★最前線 (12) | main | 映画 「ヨーヨー・マと旅するシルクロード」、3月上旬〜日本ロードショーへ >>

中国の2016年の漢字は大気汚染の「霾」に!個人メディアと大手ポータルが選出

大気汚染が悪化した北京市内 【中国 メディア ブログ】

 中国の個人メディア 「赳赳説字」 と鳳凰文化、捜狐文化、騰訊文化といった6大ポータルサイトなどが選んだ2016年の漢字は、大気汚染を表す (mai2、マイ) が選ばれたことがこのほど、わかりました (捜狐文化)。
 主催者によれば、個人メディアらが組織した選考委員会が、「民主的に」 投票で選んだ 「今年の漢字」 は、中国では初めて。

 同 「今年の漢字」 はネット上でその年を象徴する漢字を募集、選出した上で、選考委員が選考会で20に絞った漢字の中から5つ (夢、霾、雷、決、覚) を選出。 最終選考で 「」 の字が過半数以上を獲得して最多得票となり、今年の漢字に選ばれました。
 21人からなる最終選考委員には、中国の著名なミュージシャンやアーティスト、今日美術館の館長といった文化人や専門家らが名を連ねました。

 最終選考委員の1人で、ライフスタイル専門家の張宝全氏は、「“” は天気のもや、心のもや、現実のもやに覆われている現状を最もよく表している。 2016年は、記憶があいまい模糊としていて、粉塵が充満している感じだった」 とその選考理由を語りました。

 最終選考は昨年12月25日、中国最南の省、海南省の三亜市内のホテルで行われました。
 「」 の字が最終的に選ばれたのは、中国で同月中旬、5日続いて大規模な 「」 (もや、スモッグ) が発生。 華北地域で発生したスモッグが全土にわたり影響し、その面積は中国国土の5分の1に当たる188万平方キロメートルに及んだとされました。 その影響の大きさと深刻さ、時宜性などから、「」 の字が選ばれたと考えられています。

 選考結果を発表した捜狐文化は、2016年の漢字について、「民意によって選出された中国で初めての今年の漢字だ」 と高く評価。
 その上で、深刻さを増す中国のスモッグについて、「その主な原因は、石炭火力発電所から出る二酸化硫黄、発電所や自動車から出る二酸化窒素、粉塵と結合し化学反応で発生する硫酸塩などからなる。 つまり中国のスモッグは、人為的な一次汚染と化学反応から起こる二次汚染からなる複合汚染だ。 ロンドンのスモッグは石炭のすす、ロサンゼルスのスモッグは自動車の排気ガスが主な原因だったが、中国の場合は複合的で、汚染対策の難度がより高い」 と分析しています。

 これに先立ち、中国の国家機関が選んだ2016年の中国の世相を表す漢字は 「」、国際情勢を示す漢字は 「」、国際キーワードは 「一帯一路」 でした (2016年12月21日発表、中国新聞網)。
 順に中国の反腐敗運動、米国のトランプ現象や英国の欧州共同体 (EU) 離脱決定、そして習近平政権の国際・経済政策の1つを象徴していて、いずれも政治色の強い言葉となっていました。


※ 写真は4年前、大気汚染が悪化した北京市内の様子。 この前日に、大気中の微小粒子状物質 (PM2.5) 濃度が観測史上最悪レベルの900マイクログラム毎立法メートル (μg/m3) 超を示した (2013年1月13日、北京時間午前9時50分撮影)。


スポンサーサイト

  • 2017.10.17 Tuesday
  • -
  • 09:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
新年あけまして
おめでとうございます。

この時期の中国は、
相変わらず、スモッグがひどいのでしょうね!

以前のブログで、石炭、排気ガス等で
マスクが手放せないといった内容を
思い出しました。

今年も、ブログを
楽しみにしております。
  • にこにこのujicyan
  • 2017/01/05 1:11 PM
にこにこのujicyan様: あけましておめでとうございます!

この年明けも、北京辺りはスモッグがひどかったようですね。年々環境改善されていくといいのですが……。

> マスクが手放せない

あのころからの習慣でしょうか、今もマスクは防寒、排ガス、日焼け対策のため愛用しています。(^^;

にこにこのujicyan様は、今年もあちこち飛び回られるのでしょうか。
2017年もますますのご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

本年もよろしくお願いいたします! ^^)/
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM