<< 祝大家 鶏年快楽!! | main | 2/11公開の映画「ママ、ごはんまだ?」、原作者の一青妙さん、白羽弥仁監督が語る >>

<フォト特集> 横浜中華街で 「2017春節」 を楽しむ―多様な文化と人の街

2017春節_1 【横浜 イベント ブログ】

 今年もチャイニーズ・ニュー・イヤー 春節(旧正月、今年は1月28日) を迎えました。

 にぎやかな爆竹の音が聞きたくなって、旧正月2日に当たる29日、横浜中華街で開催中の旧正月イベント 2017春節 に出かけました。

 主催・横浜中華街発展会協同組合 2017春節実行委員会 (春節イベントは2月11日まで)。

 日曜ということもあり、老舗レストランや土産物屋が軒を連ねる中華街大通りは、午前中から多くの観光客が行き交っていました。

 とくに中華街名物の 「豚まん」 や 「小籠包」 (ショーロンポー) を売る店の前には、寒さなんてなんのその、早くから長蛇の列ができていました。 テレビで紹介されたからのようですが、それにしても皆さん、人気店をよくご存知です。 (^^;
2017春節_2 大通りを歩いていると、格式の高そうな老舗レストランの隣に気軽な中華ファストフード店があって、その店の前で肉まんや小籠包を立ち食いしている若い男女や家族連れの姿をよく見かけました。

  イートインのできる店が少ないからでしょうか? 悪くいえば 「大雑把さ」 や 「ごちゃ混ぜ感」、良くいえば 「大らかさ」 といった中華テイストがこんなところにも感じられ、なんだか楽しくなりました。

 お昼にふらりと入ったのは、関帝廟通りの山下町公園そばにある中華料理 「富筵」 (ふえん) です。
 さしたる理由はありません。 昼ごろになり、多くの店に行列ができていたので、比較的空いていた店を選んだまでです。

 メニューを見ると、餃子やチャーハン、エビチリに肉野菜炒めいった、ごく普通の中華料理店の品目が並んでいました。 注文を取りに来たおばさんに 「こちらはどこの地方料理ですか?」 と聞くと、「ああ、うちは北京料理と台湾料理! とキッパリ。
 なんともアバウトというか、幅が広いというか……。 (^_^;

 しかもおススメのメニューには、四川麻婆豆腐や担々麺、火鍋、香港飲茶まであって、「うーん、オールラウンドな店……」 と妙に感心してしまいました。
 とはいえ、いただいた 「あんかけ焼きそば」 と 「チャーハン」 のワンタン・スープつきのセットは、それぞれボリュームたっぷり、日本人の口にも合うあっさり味でとてもおいしかったです!

 店を出て振り返ると、4階建ての店の窓には、ひもに多数連なった台湾の小旗がはためいていました。 「ああ、ホントは台湾系の店だったんだ」 と改めて納得したのでした。

 横浜中華街では、実はこんな光景をよく見かけます。
 中国の五星紅旗を掲げた店に並んで、台湾の青天白日旗を掲げる店がありますし、春節などのイベントも中国系 (大陸系) と台湾系とで協力し合って開催しているのだとか……。

 幕末の1859年 (安政6年) に横浜が開港して150年余り。 日清戦争や日中戦争、第二次世界大戦などいくつもの戦争を乗り越えて、国際貿易都市・横浜は外国人を幅広く受け入れてきました。
 今、世界は、アメリカのトランプ新大統領の政策に見られるように、狭いナショナリズムや保護主義、排他主義への傾向を強めているようですが……。

 さまざまな人たちが、(日常的に小さな軋轢の数々はあるでしょうが) ともに暮らす横浜の多様性や大らかさといった特性に、改めて学ぶ時がきているのかもしれません。 (ーー;


※ 写真は上から、
1) 横浜中華街のシンボルの1つ、堂々とした威容を誇る 「善隣門」。
2) 中華街大通り。 これは午前の光景ですが、この日午後ともなると、観光客で溢れ返りました。

 2017春節_3  2017春節_4

2017春節_53) 入りたかった店の1つ、中華粥の専門店 「謝甜記」。 午前からの行列を見て諦めました。 orz

4〜5) パンダのデザインが愛らしい 「パンダまん」。 食すには忍びない……。

2017春節_66) こちらも行列のできる人気店でした。
 上海小籠包の専門店 「鵬天閣」。

 2017春節_7  2017春節_8
7〜8) 北京ダックには、懐かしさからついつい目が行ってしまいます。

 2017春節_9
9) 個人的に、ツボにはまった中華街の自動販売機コーナー。 春節コーデか、おめでたい赤で統一されている! しかも中国語で書かれているところが素敵!

 2017春節_10

 2017春節_11
10〜11) やってきました横浜関帝廟! 『三国志』 (三国志演義) の武将・関羽が神格化された 「関聖帝君」 がまつられていて、「商売の神様」 として知られています。 この日も大勢の参拝客でにぎわっていました。

 2017春節_12
12) 私も中国式の長い線香をお供えしました。 廟内に立ち込める香煙に包まれて、なんだかご利益がありそうです!? (^0^;)

 2017春節_13  2017春節_14
13) お昼に入った 「富筵」 で、あんかけ焼きそばとチャーハンのセットをそれぞれ頼む。 素朴な味でおいしかったです!
14) 青天白日旗がはためく 「富筵」。

2017春節_1515) 航海の安全を守る海の神 「媽祖」 (まそ) がまつられた、横浜媽祖廟
 春分の日には、媽祖祭があるそうです。

2017春節_1616) 山下公園 (横浜港) に係留する貨客船 「日本郵船氷川丸」。
 戦後1960年まで北太平洋航路で長く運航を続け、現在は横浜市で博物館船として公開されている。 2016年8月に国の重要文化財 (歴史資料) に指定。

2017春節_1717) 春節イベントではこれも見たかったのですが……。

 中華街の山下町公園で行われた 「春節娯楽表演」。

2017春節_1818) 出し物の獅子舞や中国雑技などを楽しみにしていましたが……。

 “人山人海” (人だらけ) でほとんど見られず、はるか遠くの獅子舞を目にして帰りました……。 (^^;)>


※ 関連エントリー
・ 横浜中華街で旧正月を楽しむ 「2017春節」、1/28〜2/11開催へ (2017年1月19日付)



スポンサーサイト

  • 2017.02.23 Thursday
  • -
  • 18:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 台湾発の感動作! 映画「百日告別」 2017年2月より日本で劇場公開へ
    しゃおりん (02/18)
  • 台湾発の感動作! 映画「百日告別」 2017年2月より日本で劇場公開へ
    takoshi (02/17)
  • 山口直樹さん、「北京日本人学術交流会」 報告会を東京で開催へ 11/3
    しゃおりん (02/05)
  • 山口直樹さん、「北京日本人学術交流会」 報告会を東京で開催へ 11/3
    小堀淳 (02/04)
  • シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブが熱く盛り上がる!
    しゃおりん (01/19)
  • シンガーソングライターのbisqさん、年明けライブが熱く盛り上がる!
    bisq (01/17)
  • 中国の2016年の漢字は大気汚染の「霾」に!個人メディアと大手ポータルが選出
    しゃおりん (01/05)
  • 中国の2016年の漢字は大気汚染の「霾」に!個人メディアと大手ポータルが選出
    にこにこのujicyan (01/05)
  • 話題の中国映画上映へ11/26―「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」で
    しゃおりん (11/20)
  • 話題の中国映画上映へ11/26―「第26回映画祭TAMA CINEMA FORUM」で
    にこにこのujicyan (11/19)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM