<< 東大・中文の藤井省三教授、「日経中文網」 コラム連載第5回が公開 | main | 旧暦の丁酉年、閏6月と立春2回が生じる珍事!? >>

「永遠の隣人 日本と中国が互いに理解できるように」― ジャーナリスト段躍中さん、名古屋で講演へ 2/18

段躍中さん講演_170218 【名古屋 講演 ブログ】

 日本在住の中国人ジャーナリスト、段躍中さん (日本僑報社編集長、日中交流研究所長、湖南大学客員教授) が2月18日(土) 午後2時より、愛知県名古屋市内の労働会館東館ホールで講演されます。

 永遠の隣人 日本と中国が互いに理解できるように と題し、段躍中さんの来日25年、中国関係の出版社・日本僑報社の創業20年における類まれな経歴と豊かな経験を交えながら、日中相互理解の重要性についてわかりやすくお話いただきます。

 開催要項は下記の通り。
 皆様、ふるってご参加ください!

■「永遠の隣人 日本と中国が互いに理解できるように」 
 講師: 段躍中氏 (日本僑報社編集長、日中交流研究所長、湖南大学客員教授)
 日時: 2017年2月18日(土) 午後1時30分開場、2時開演、4時30分終了
 会場: 労働会館東館ホール (名古屋市熱田区沢上町9−7 労働会館東館301)
 参加費・資料代: 500円 (年収200万円未満、高校生以下無料)

 主催: 河村市長「南京虐殺否定」発言を撤回させる会

 ※ 主催の 「河村市長『南京虐殺否定』発言を撤回させる会」 は、名古屋の河村たかし市長による 「南京虐殺否定」 発言を看過できないと、発言のあった年の2012年に結成されました。
 同会は、南京虐殺を否定する内容の書籍が置かれた 「アパグループ」 のホテルを巡り、中国や韓国などで批判が出ている問題で、同グループ代表の元谷外志雄 (もとや・としお) 氏に対し、1月末時点で質問状を送ったほか、河村市長の再度の否定発言に対する抗議声明を発表しています。


* 講演会の詳細などは、こちらでご確認ください。
 「河村市長『南京虐殺否定』発言を撤回させる会」 公式サイト


※ 画像はチラシより。


スポンサーサイト

  • 2017.10.17 Tuesday
  • -
  • 15:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM